終了

家制度と結婚

井戸端会議(雑談、雑学など)

投票総数

26

むぎこさん

家制度は1947年に廃止となり、婚姻の際には戸籍は新たに作られる形になっています。「入籍」「婿入り」「嫁入り」「嫁ぐ」などの言葉は、今では「事実と異なった無意味な表現」となっています。

あなたはこれらの言葉が、現在の実体に則さない言葉である事を知っていましたか?また、その表現を使う事はありますか?お聞きしたいです。

1位

知らなかった/使っている

13票 (50.0%)
2位

知らなかった/使っていない

7票 (26.9%)
3位

知っている/使っている

2票 (7.6%)
3位

知っている/使っていない

2票 (7.6%)
3位

その他

2票 (7.6%)
※ 性別を登録されていないユーザ様の投票は、男女比には反映されておりません。

みんなのコメントをチェックしてみよう
  • 全て表示
  • 知らなかった/使っている
  • 知らなかった/使っていない
  • 知っている/使っている
  • 知っている/使っていない
  • その他

すべての投票コメント

次の5件 前の5件

  • 知らなかった/使っているに投票
  • へーと思った
  • 投票日時 2020年09月13日 06:55
  • その他に投票
  • 確かに法律上は無意味な表現ですが、実態はあまり変わってないと思います。社会での男女平等なんてのもそう。入籍は婚姻の届出の意味で使うし、〇入りは婚姻相手の親と一緒に住むという意味等では使いますね。
  • 投票日時 2020年09月12日 15:00
  • 知らなかった/使っているに投票
  • これらの言葉に反発しながらも、別の言葉が見つからなくて使ってしまっていました。普通に言い換えられるようになるといいですね。
  • かおりんさん
    投票日時 2020年09月09日 05:36
  • 知らなかった/使っているに投票
  • 知らなかった
  • よっちんさん
    投票日時 2020年09月08日 07:43
  • 知らなかった/使っているに投票
  • 意味を知らずに使っていました。
  • 投票日時 2020年09月06日 13:51
Detail_answer_btm