受付中

ちょびん君のせいでお金が貰えませんでした(# ゚Д゚)

困り度:暇な時にでも

退会ユーザ

 運営から1万円を渡され、「俺とちょびん君で分け分けするが、配分は俺が決められる。ただし、ちょびん君に拒否する権利があり、ちょびん君が拒否した場合は両者とも0円」というルールだったのです。

 俺は「俺1万円、ちょびん君0円」で提示した所、ちょびん君が拒否しました(# ゚Д゚) 俺の1万円どーしてくれるねん(# ゚Д゚)っていう話なのです。

 仮に10万円を配分するなら「俺7万円、ちょびん君3万円」の提示になります。これは両者ともラッキーな気分になるためです。(3や7はラッキーナンバーなので)

 みなさんは「俺1万円、あなた0円」でも納得してくれますよね?俺?俺が逆の立場なら拒否するよwだって受け入れても、拒否しても貰える金は0やもんw
でも「相手7万円、俺3万円」のケースなら、承諾したるで。ただで3万貰えるわけやしな(・∀・)

みんなの回答をチェックしてみよう!
5件中 1~5件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

最後通牒ゲーム

まだ2人からしか回答を得られていない様ですね。

これ、行動経済学やゲーム理論等であまりにも有名な、「最後通牒ゲーム」ですね。どこか別の掲示板か何かで、小耳にはさんだのかな?

なお、質問者さんの質問文の2番目と3番目のパラグラフの整合性がとれず、ちょっと何言ってるのか良くわかりませんが、まぁ質問者さんにはよくある事なので、ここではスルーします。

ちなみに、1万円を分配する場合、論理的に考えれば分配額が 「自分:1円、相手9999円」であっても、その分配でOKとするのが正解です。 なぜなら拒否すれば自分は1円も得られないけど、合意すれば少なくとも1円はもらえるからです。

ただし、多くの人はその分配では拒否します。 被験者の信じている宗教の違いや、社会的状況、民族の違い等で差はありますが、ざっくり言うと 「相手70%、自分30%」なら合意する人が多いそうです。

一方、分配する側もあまり極端にアンバランスな分配にすると、「あいつは、ガメツイ奴だ!」と思われる可能性が高くなります。 そこで、それを避けるための言い訳として渡す額のギリギリが20%位なんだそうです。

そしてこの10%の差が軋轢の原因になる・・というのが、一般的な解釈です。

https://youtu.be/snN_u-0cy90
https://econ-edu.net/2016/08/10/1810/
https://youtu.be/t0VY1G3oUpo

そして、この事例の様な一定の大きさのパイを奪い合う交渉ではなく、もう一段上の次元にたって、双方がもっと大きな納得感の得られる結論を目指すのが、ハーバード流の交渉術です。 この交渉術のキモは、交渉前に強力な BATNA を用意しておく事です。 私は、BATNA の準備されていない交渉は、絶対にしない・させない様にしています。
https://globis.jp/article/5566

返 信 ゲームの名称は知りませんでしたが、大体30%くらいで合意が得られるのですね(>ω<)
ありがとうポイント

逃げてしまえ

運営から1万円を渡された時点で、ズラかればいい
あとは逃走犯として運営から逃げ切ればいいのだ

どうせ「ちょびのわ」から いなくなるのだから

ありがとうポイント

ゲームならおもしろい

このゲーム、発想がおもしろい。
ドラマの「ライヤーゲーム」で使えそうな心理戦ですな。

もしこれが100万円だったら
たいていの人は少ない金額でも喜ぶでしょうが

1万円というのが
ギリギリの心理作用が働くのでおもしろいです。

ありがとうポイント

1円でも欲しい

0円以外ならすべて受け入れます。
1円でももらえるならラッキーじゃん。
無料なんだし

ありがとうポイント

折半しかないな~(^-^)

初めて「ちょびのわ」に来る人ならタイトルでちょっと誤解しそう。質問内容を見て「何それ?」となるけど。(^-^;

ちょびん君お俺様と同じく「俺1万円、あなた0円」なら拒否するわ。理由は俺様と同じ。折半しかないと思ったけど、7:3もありますか。「7円、3円」「7千円、3千円」「7万円、3万円」「7億円、3億円」「7兆円、3兆円」…( ◠‿◠ ) だんだんラッキー度が増す気がしてくる。

返 信 配分は折半が公平だけど、7:3でも認めてくれる事もあるのだ(^_^)