解決済み

お掃除代行会社を解雇されました(;;)

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 先日、先輩2人と私でモッピー家に掃除へ行き、私はモッピーくんの部屋を担当し、モッピーくんの机の引き出しを片っ端から開けて、教科書やノート類やドングリ系を全部ゴミとして捨てた後、黄金色と銀色のドングリは価値があるから、私のポケットに入れたのと、50万円程度が入っている財布を発見したので、これも私のポケットに入れて、思わぬ臨時収入なので、今日はこれでこそっと帰ったろうと思ったら、玄関を開けた所で、モッピーくんにばったり会い、モッピーくんに私のポケットの中に手を入れられ、モッピーくんの財布を取り出し、「あーい」と挙手されました(;;)

 その後は黄金と銀のドングリを持って帰ろうとしたのもバレてしまい、ゴミ箱に机の引き出しに入れてた教科書やノート類が入っているのを見て、先輩方の前でしくしく泣かれました。

 俺は人の机の中などのプライベート部分を掃除するつもりでいたし、財布や特殊なドングリをポケットに入れたのは、チップ代わりだからです。結局、私と先輩2人にチップとして一万円ずつくれましたが、先輩方からは睨まれてしまい、私自身もその掃除代行会社を解雇されました(;;)しかもその会社自体が、モッピーの事件以降、評判がガタ落ちで、他のお客様の予約がすべてキャンセルになったそうです。

 チップは他の国では当たり前ですし、プライベート部分を掃除しますって新たな取り組みだと思うのですが、どうなんでしょう?

終了後のコメント

 外国ではチップの風習があり、日本にはそれが無いですが、無いからと言って勝手に盗むと犯罪行為になるのですね。日本にもチップの風習が出来ると便利だなと思います。

ありがとうポイント

犯罪行為

『チップ』も『心付け』も慰労や感謝の気持ちとして渡すものです。
どんな口実でも理屈をつけても他人の財布を持ち出すのはただの【窃盗犯】です。

質問者が机の中などのプライベート部分を掃除するつもりでいようがいまいが、
依頼者が掃除代行会社にそれを依頼していなければ、当然契約違反。
解雇されて当たり前です。
まして他のお客様の予約がすべてキャンセルになったのならば、
会社側から損害賠償を請求されても不思議ではありません。

返 信 まあこの行為で噂が広まり、モッピー族は全てキャンセルしてくるでしょうね。
窃盗行為だとしても、見ず知らずの他人を家に上げた上に、貴重品を机の引き出しに入れておく(万一に備えて自分で持っておかない)という部分に一縷の非があるから、裁判で情状酌量があると思われます。
ちなみに通帳類を引き出しに入れておくのもアウトよ。俺なら気付いたら金額の欄を見てしまうし。
ちなみに外国でチップあげないと、相手のサービスが著しく低下するよ。強制ではないが、風習により貰えて当たり前の感覚になってますので。
モッピー族も先に一万円をチップとして渡しとけば、真面目に作業をやって貰えとってん。
みんなの回答をチェックしてみよう!
6件中 1~6件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

泥棒!!

おまわりさ~ん!

泥棒は、この人で~すっ! 早く捕まえてくださ~いっ!

質問者さんは、身勝手な主張をいろいろ言っていますが、それは裁判の場で言ってください。 この場で言っても、何の意味もありません。 質問者さんの臭っさい屁理屈が、裁判官・裁判員に受けいれられるといいですね。(笑) まぁ私は受け入れられる可能性はほとんど無く、有罪になる可能性が限りなく高いと思います。 もし、過去に犯罪歴があれば、執行猶予がつかない可能性も考えられますね。 で、ここまでの話は、刑事事件としての話です

それ以外にも、民事事件としての問題もあります。 具体的には、掃除の現場で盗んだ物の賠償責任だけでなく、派遣会社の信用に損害を与えた事についても賠償を求められる可能性がありますね。 少し前に頻発した、いわゆるバイトテロと似たような構図です。 彼らは、ちょっとした悪ふざけのつもりでやった様ですが、その結果として巨額の賠償金を背負う事になった人もいます。 本人は賠償金を払えないので、親は持ち家を売るハメになり、本人はネットに実名をさらされて学校を退学、ブラックリストに名前が載ってしまい、まともな就職もできなくなったそうです。

もしかして質問者さんがGoogle社を嫌うのは、過去に何かやらかしてネットに名前が残っており、検索するとそれが出てきてしまうから??

返 信 グーグルが生意気なのは、調子にのってるからです。もしモッピー検索や、ちょびっと検索があれば、そっちを使うと思います。現に私のスマホのキーボードは、モッピーキーボードですし。
民事事件がある意味怖いですよね。賠償責任は無制限の可能性がありますし。
ありがとうポイント

郷に入っては・・・

見ず知らずの他人といっても掃除代行会社の人間だから家に入れたまでのこと。
他人の家のものを盗んだことに変わりはありません。
警察沙汰にならなかったんですか?

基本的にチップは日本の風習ではありませんし、利用者が料金を会社に払うことはあっても、担当者に払う義務も筋合いもありません。

返 信  今回の場合は未遂で済んでいるから、ギリセーフなのです。(厳密には窃盗未遂罪だが)
 モッピーくんが、しんぴーさんのポケットに財布が入っている事に気づいたのも凄いが、この「なんとなく怪しい人」を完璧に見破れば、犯罪予防が完璧に出来るようになります。
 コンビニなどで店の商品を会計せずポケットなどに入れた場合、店を出るまでは捕まえない事がありますが、「お金を払おうと思ってた」と言われる可能性があるためで、同じ未遂でも、窃盗と詐欺では待遇に大きな開きがあるような気がします。(@_@;)
ありがとうポイント

登場人物がモッピー&しんぴーなら

何があっても驚きません。
世間一般のルールが適用されないでしょう。

会社の判断や処分は常識的です。
良かれと思ってやったことと常識がかけ離れているということは
あるんですね。

しんぴールールが徹底した会員制お掃除クラブでも作るしかないかな。
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

返 信 普通の掃除は家の中で指示された場所のプライベート以外を掃除するのに対し、俺は指示された場所のプライベート部分を中心に掃除する(^o^)
ありがとうポイント

宣伝費

モッピーくんは人気者だからきっと許してくれるでしょう。

だって、このちょびのわで
しんぴーさんはずっとモッピーくんの話題を書き続けて
みんなにモッピーくんを知らせて有名にしたのですから

逆に宣伝費としてギャランティーを請求するべきですよ。

返 信 まぁモッピーくんなら、被害にあっても一ヶ月も経過したら忘れそうです^^
ありがとうポイント

独立しよう

しんぴーさんが自分で掃除代行会社を立ち上げたらいかがですか。
しんぴーさんが社長なら
しんぴーさんが思った通りのルールを作って
お客様の引き出しの中をがっぽり盗めばいいのです。
チップも強制的にいただいちゃいましょう!

返 信 国によったら、ギャラは当たり前やで?
ホテルで荷物を部屋まで運んで貰うだけで、1ドルとした場合、一泊二日で10ドルくらい飛ぶよ。
ありがとうポイント

差別化

どんどん続けなはれ

今の時代
他の会社と同じことをしても儲かりまへん

新たなサービスで差別化を図るのです。
オリジナリティが大切です!

返 信 差別化はたしかに大切です。