解決済み

デモについて

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 ニュースでたびたび「香港デモ」の事が流れているので、思ったのですが、日本に例えた場合、皇族やアホの政治家や警察を全員殺害すれば完結すると思うのですが、なぜデモ隊はやらないのでしょうか?(日本の皇族にあたるものが、香港にない場合でも、アホの政治家や警察はいるはず)
 まず、アホの政治家や100名で、護衛が300名と仮定した場合、5000人で突っ込めば、全滅させられます。仮に銃が無いなら密輸するなり、他の手段を使えば良いです。
 皇族とアホの政治家と警察の合計人数は、大人の一般人の合計人数より少ないので、数で行けば勝てるはずです。きく所によると、デモ隊の数は数千万人だとか。本当に香港を取り戻したければ、一度全てを無にする必要があるのに、それをしないという事は、香港人は全員が能無しなのでしょうか?
 あと、歴史が正しければ、日本が太平洋戦争に負けたのも、数が不足してたからと思います。相手の人数より、5倍以上多くいれば100%勝てます。なぜなら戦場でライフル銃などを使用しても、一人が殺せる数は限界があるので。特に一斉にせめてきた場合。
 ちなみに競馬などの通り数に限界のあるギャンブルは全通り購入すれば、必ず的中します。1レース単位なら儲けが莫大に出る事も?(^o^)

終了後のコメント

補給路とか人数以外の部分についても触れてくれているので、この回答をベストアンサーにしたいと思います。

ありがとうポイント

#3 結論

個人的には、人民弾圧を平気でやっている習近平氏を来年の桜の頃に国賓として迎え、天皇陛下とも面会させるなんて、安倍さんはいったい何やってるんだ…という気持ちです。左派系野党が、尊敬する中国共産党を批判しないのは当然だと思います。ただ左派系以外の野党もあるのに、なぜ国会で誰も追及しないのか疑問です。必要以上に波風を立てたり、冷遇する必要もないと思いますが、国賓待遇でお招きする必要もない、と思うのです。中国とは淡々とビジネスライクなお付き合いで十分です。

それと兵隊の数の差が戦争の力の差にどう表れるか…という観点でいえば、質問者さんの言っていることは、古典的な戦闘の場面ならある意味正しいです。ただしそれを踏まえた弱者側(人数の少ない側)のとる戦略もあります。ランチェスター戦略といって、戦力は数式で表現できるのです。当初は戦争で使われた手法ですが、現在は企業によるマーケティング戦略をたてる時などで使われています。
https://bit.ly/35Mgjak
https://bit.ly/2SgRQ9b

もし、本当に香港の学生達が銃や十分な数の弾薬を入手できれば、一時的に香港警察を圧倒する事は可能でしょう。でもそれだけの物量をどうやって手に入れるのですか? 入手経路は? 莫大な資金は? 銃は1億円程度じゃ僅かしか買えませんよ。彼らにそれだけの資金力がありますか? それだけの数の銃を作る工場のある国は限られますが、中国は絶対に売ってくれないです。ロシアだって儲からないなら売ってくれないでしょう。もし売った事が発覚すれば、中国が黙ってないので、うかつには売れません。可能性があるなら、米軍の供与ですが、ケチなトランプ氏はそんな事しますかね?

個人的には、日本軍が負けたのは、科学的な戦闘力の評価方法や戦略を使わなかったり、ロジスティクスを無視し、精神論だけで戦争を進めたからだと思ってます。米軍は自軍の被害も大きい戦闘員同士の戦いではなく、補給路を断つ戦略を有効活用しました。補給路を断たれれば、最前線の戦闘員は自滅してゆきますからね。香港への水の供給を断つのと似ているかも。
いずれにせよ、当時の日本軍の指導者は、感覚だけでギャンブルの必勝法があると思い込んでる現代のお馬鹿さんと似てる気がします。瞬間的には勝てても、最終的には大敗する所がね。
(>Д<;) 残念!

返 信 たしか太平洋戦争の初期は日本軍が勝っていたそうですよね。ミッドウェー辺りから負けたとか。
みんなの回答をチェックしてみよう!
9件中 1~9件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

ネットリテラシー

>きく所によると、デモ隊の数は数千万人だとか。

香港の人口は、739.2万 (2017年)です。 こんなの、ネットが使える現代なら、一瞬で調べられます。 こんなのネットリテラシーの基礎の基礎ですよ。 人口が740万程度なのに、数千万人規模のデモなんて可能なんですかね? 

ちなみに、日本の人口はざっと1億3千万人で、東京都の人口は約1千万人です。 こんなのは調べなくても常識で誰でも知っている数字です。 香港のデモ隊が数千万人という事は、東京都の人口の数倍の人がデモしてる事になりますよ。 その数字を聞いた時点で変だ・・と思わなかったのですか?

香港の人達は人間です。 質問者さんの様な、10個に切ると、10匹に増えるプラナリアではないのです。(笑) 数字の裏付けがいい加減だと、話に説得力が感じられません。

日本でも何かのデモがあると、デモの主催者発表と、警察発表のデモ参加者数に1~2桁位差がある時があるのと似てますね。 実際には100人規模の小規模なデモなのに、主催者は大きく見せたいので、「参加者1万人規模のデモが行われました」なんて平気で言いますよね。

返 信 たしかに小さい事でも、大きく言う方は多いですよね。例えば多額の利益が出ましたとか。
ありがとうポイント

#1 歴史的背景

まず、香港は国じゃないのは理解できてますよね。 香港は清とイギリスのアヘン戦争などの結果、1842年からイギリスの領土となりましたが、その後1997年7月1日にイギリスから返還され、現在は中国の特別行政区となっています。 つまり一言でいえば中国の地方のひとつです。 ただし、イギリスの領土となった以降、中国とは別の政治体制で統治されてきたため、香港の人達には民主主義的考え方が浸透しています。 そんな社会をいきなり中国本土と同じ共産党による一党独裁にしたら香港は大混乱になります。 そこで中国は返還の際に、外交と国防以外は2047年までの50年間香港の民主主義的な自治制度を認める・・と約束しました。(一国二制度)

ところが、まだ20年ほどしか過ぎていないのに、香港のトップである行政長官選挙には、中国政府の認めた人しか立候補を認めない・・と言いだしています。 実際、現在の行政長官も、完璧に中国政府のポチが選ばれています。 さらに、民主主義社会では言論の自由があり、国のトップを批判しても、それで捕まることはありません。 ですが中国で共産党の批判をすれば、即牢屋入りです。 でも、香港でなら民主主義的自治が認められているのですから、共産党の批判もできる筈です。 ところが、そういった内容の本を売り出した書店の店主が、突然中国の秘密警察と思われる人達に拉致され、中国本土で見つかったりしています。
https://bbc.in/2MjZLil

返 信 んと、香港というのは一つの国と思ってました。香港国。中国の一部だったのですね。
ありがとうポイント

#2 裏には人民解放(抑圧)軍がいる

つまり、仮に香港の一般市民が香港の警察部隊を制圧できたとしても、その時には中国本土から混乱を収拾するという名目で、人民解放(抑圧?)軍が大挙してやってくる可能性は非常に高いです。実際中国政府は、香港と接する中国側の深センに人民解放軍が集結している様子を見せ、無言の圧力をかけています。中国の軍事費は、公表分だけでも日本の防衛費の約4倍もあり、実際にはこの2~3倍はあると推定されています。核兵器も持ってます。もちろん核兵器を自国民に使う事は無いとは思います。

ですが、ウイグルやチベットでの人民抑圧の様子や天安門事件を見ればわかる通り、いざとなれば中国共産党は戦車くらいなら平気で使います。そうなれば、香港人の数が人民解放軍を少しくらい上回っても、手も足も出ないでしょう。ちなみに返還前の香港には、イギリス軍統制下の軍隊がいましたが、今は中国人民解放軍統制下の軍隊がいます。この軍隊は、香港行政長官には指揮権が無く、中国本土側が握っています。もし中国が軍事介入すれば、アメリカをはじめ国際社会が黙っていないとは思いますが、ロシアなどアメリカが大嫌いな大国もあり、どこまで本気で中国にお仕置きできるかは疑問です。

あと、香港にもいろんな人がいます。中国に返還後に中国本土から香港に移ってきて、中国本土との繋がりで大儲けをしている人もいます。そういった人達は、言い換えれば既得権を持っている人達ですから、あと30年ほどは香港が反中国になるのを避けたいと思っています。香港が反中国になれば、儲けるチャンスが減りますからね。でも、若い人達は既得権を持っていません。そして2047年になっても、まだ働いている年齢です。自分がまだ働いている時に、香港が完全に中国化されると思うと、心おだやかではないと思います。個人的には、現在の香港の状況がスターウォーズの世界と重なって見えてしまいます。もちろんデモを起こしている若者たちがレジスタンス側で、習近平氏がダースベーダー的存在です。

ちなみに、私が中国側の人間なら、香港への水の供給を止めます。実は香港で使われている水の80%は中国本土から供給されています。香港は、札幌市ほどの面積の中に東京都の半分位の人口が住んでいます。それだけの人口がいる地域が水の供給を止められたら、すぐに白旗を上げると思いますからね。

返 信 たしかに水は生活していく上で欠かせませんよね。
ありがとうポイント

以暴制暴★こらちの四字熟語検定でも出てきますが…

血で血を洗う策は、本当の解決にならないですね。
当たり前のことを書くのもどうかと思うけど…。
ちょびくんがまたイエローカード持ってきた。◇\(ΘェΘ )


返 信 たしかに報復は世代をまたいで連鎖しますよね。
ありがとうポイント

デモが無い理由

愛国心が無いから

後デモの話題から
戦争の話に切り変わっていますが
そして質問内容と関係の無い
競馬のお話で終わる

デモの事に関して興味は全くないのでは

返 信 香港のデモは他人事ながら、興味がありますよ(^o^)
全世界はあの世の世界とかにいる神のものと考えた場合、領土とかどうでも良いですよね。
ありがとうポイント

数で言うと

激しい抗議行動をおこなうデモ隊の一派は「勇武派」と通称され、人数は数千~1万人程度、

それ以外のデモ参加者は、ただ参加しているだけなので、いざって時は逃げてしまう程度の人たち、

ちなみに香港の総人口は7.39百万人、

で、香港の警察の人数は正規で3万人、補助含めて4万人...

…らしいのですが、

勝てますか^^?



>皇族やアホの政治家や警察を全員殺害すれば完結すると思うのですが、

完結?する?かな??んんん...?

返 信 皇族やアホの政治家や警察がいなくなれば、一からやり直しになるでしょ?=リセット。
本当の勇武派は1万人いないのね(@_@)
ありがとうポイント

出来レース

デモを起こしている人たちは
軍隊が本気を出せばすぐに制圧されることはわかっているので
過激になりすぎない程度の微妙なラインを狙ってやっています。

もし仮に
軍隊がデモ集団を制圧したら国際社会が黙っていないし
デモ集団が軍隊を鎮圧したら中国が黙っていないので
今はお互いがちょうどいい落としどころを探っている最中です。

返 信 将棋でいう「千日手」ですね。
ありがとうポイント

破壊力

ちびっこ相撲に似てる
ちびっこが100人いても一人の力士にかなわない

デモが1万人いても 1つの軍隊にはかなわない

返 信 軍隊と言っても、人数によると思う。まさか町中で大砲とか発射できんでしょ?
ありがとうポイント

机上の空論

数の論理でいえば
しんぴーさんのおっしゃるとおり!
でも、みんな人間
全員が全員
同じ考えになることは不可能

返 信 数の論理で言えば、日本の刑務所でも同じ。所長はじめ刑務官が100名いるとして、受刑者が1000名いれば、協力しあえば全員脱獄できそう。死刑囚に限っては、常に刑務官3-4名に対し、死刑囚1名ずつで運動や風呂に連行するみたいだけど。