解決済み

wifiを悪用した犯罪予告のカキコについて

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 今の時代は様々なwifiが飛んでおり、パスの無いものや、有ってもホームページなどで公開しているパターンの場合で、それらのwifi経由で、犯罪予告を掲示板にカキコして、相手方に実害が出て、刑事事件になった場合、警察はどうやって犯人を特定するのでしょうか?

 防犯カメラの映像だけでは無理があります。(実際に掲示板に犯罪予告を投稿している部分がうつっている場合を除く)なぜなら、特定の器具を使用する事で、数キロ程度の電波を拾う事が出来るからです。(それ自体が電波法違反の可能性はあり)

 犯罪予告がカキコされた時間の映像から、犯人を特定するのは、電波系の問題以外にも、文字入力が早い人なら数分で可能なため、1回だけなら厳しそうなのと、媒体からの特定も、ハードオフ等で中古端末を数年前に買っておかれてたら、購入の履歴が消えてたりして厳しそうな気がするのです。

終了後のコメント

私が書いている1回というのは、各端末につき1回という意味です。
たしかに万引きは常習化していると感じるのと、犯罪者の心理では繰り返す点がある部分には共感が出来ます。

ありがとうポイント

1回では終わらない

私は犯罪には、常習性があると思っています。

例えば、放火事件でも、万引き事件でも、酔っ払い運転でも、同じ人が何度も同じことを繰り返しています。 これは、おそらく社会のほとんどの人がやらないことを、自分はやり遂げた・・という歪んだ高揚感・達成感・背徳感などが裏にあるからでは・・と思っています。 ゲームで最初のステージをクリアした時の高揚感にも似ている気がしますね。 ィヤッホゥ! やったぜぃ!・・という感じ。

で、一度ゲームの面白さにハマると、なかなか抜け出せないのと同じで、犯罪もうまいこと出来てしまうと、心のどこかで「このまま、この犯罪を続けていると、いずれマズい事になる」と分かっていても、また同じことを繰り返してしまうのだと思います。 前回うまく行ったから、今回も大丈夫だろう・・という根拠のない自信もあるかもしれません。 たまたま警察に見つからなかっただけなのに・・。

違法薬物に手を出した芸能人たちも、1回目の時はきっと「今回だけ。今回だけ。」と思いながら手を出したと思います。 でも、違法薬物の持つ力は強く、結局毎回「今回で終わりにする・・」と思いながら、繰り返していたのだと思っています。

犯罪予告のカキコだって、同じだと思いませんか? 本当に1回で終わると思いますか? 1回目のカキコで、書き込まれた所が大騒ぎになる様子を見たら、2回目もやりたくなると思いませんか? 私は、きっと同じことを繰り返すと思います。

連続放火犯は、火事現場の野次馬の中に紛れている事が多い・・という事から特定される事があるのはご存じですよね。 犯罪予告のカキコも似たような状況になるとは思いませんか?

質問の前提が、1回限り・・となっていますが、そもそもそれ自体が無理な設定だと思います。 一度やってしまったら、きっと同じことを繰り返し、いずれ警察のお世話になると思いますよ。

返 信 目的によって回数は決定しますね。
例えば、「ちょびっと旅行」を妨害するつもりで、犯罪予告をカキコした場合、「ちょひっと旅行」が中止または無事開催終了になった時点で、以降のカキコは無しですから。(やる意味がないため)
ただし「ちょびリーナちゃんを殺害する」などに留まらず、「しろまるコンビニで強盗するわ」とか、過激な内容もカキコしますね。
また放火犯と違って、現場へは行きませんね。沖縄で北海道の犯罪予告をして、ネットニュースを楽しみにしとくみたいな(^o^)
あと1回目と2回目のカキコでは、最低半年は間隔をあけますね。放火犯は間隔をあける事が出来ない\(^o^)/
みんなの回答をチェックしてみよう!
6件中 1~6件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

プロファイリング

厳密に言えばしんぴーさんのご指摘通り
いろいろな条件を駆使して複雑にすれば
バレることはほぼないとは思いますが
書き込み以外の警察独自のネットワーク
やプロファイリングなどで逮捕されたケ
ースもありんす。

返 信 例えば前科があるとかだと思いますが、前科だけを鵜呑みでやると失敗するかも?
ありがとうポイント

冗談では通じない

犯行予告は犯罪!
・ 脅迫〔刑法第222条〕
・・2年以下の懲役または30万円以下の罰金
・ 偽計業務妨害〔刑法第233条〕
・・3年以下の懲役または50万円以下の罰金      
・ 威力業務妨害〔刑法第234条〕
・・3年以下の懲役または50万円以下の罰金

ばれないと思っても
意外に気づかぬうちに犯人は証拠を残している

返 信 ただ犯罪予告を書かれる方にも原因がある場合が多いと感じます。
ありがとうポイント

落とし物

警察にはサイバー課と呼ばれる専門組織があるので、その部署との戦いですね。案外、ネット上には忘れ物を落としがちなので、そこを完璧に処理さえできれば完璧ですが、その処理の痕跡も残ってしまうため、それを更に消す・・・・の繰り返しで割に合わんかな。。

返 信 サイバー課が動くかどうか分からんが、片山の遠隔事件が前例としてあるから、安易な逮捕は命取りにもなりそうです。
ありがとうポイント

アホな方法 #2

次に5GHz帯です。

こちらの電波の特徴は高速通信が可能な代わり、遠くまで電波が届かない点があります。ちなみに、同じ電波を航空無線やレーダー、気象衛星などでも使用しています。これらの機器との通信に混信(不具合が)起きると、社会的に大きな影響があるので、免許のない人が勝手にこの電波を屋外に飛ばすことは法律で禁じられています。また、そのことを知らずに窓際に無線LAN装置を設置してしまう事も考え、最初から屋内使用に限定した小出力のものしか売られていません。

だったら、高出力の物を自分で作れば良いじゃん・・と思うかもしれませんが、それひとりで出来ますか? 自分で高出力に耐えうるASICでも開発するんですか? 何十億円もする半導体製造装置を個人で購入するんですか? どこかの国が入手困難になって大騒ぎしてるフッ化水素の調達はどうするんですか? 戦略物資ですから、当然当局の監視がありますよ。・・という事です。

万一何らかの方法で作れたとしても、もし航空会社などが不法電波の存在を確認すれば、すぐに当局に連絡し、捜査が始まるでしょう。放っておけば重大事故の原因になりますからね。

ちなみに、ネットをアクセスすると、見ているだけも自分の情報をいろいろ相手に送っています。例えば、以下のページにアクセスしてみてください。
https://env.b4iine.net/
アクセスされた側が得たあなたのIPアドレスや、ゲートウェイの名前、使っているブラウザの種類等を表示してくれます。相手側(サーバー)は、これらの情報を、アクセスログという形で記録しています。

つまり端末側を中古品等にしても無意味です。そして、前述した様に、事実上無線LANがアクセスできるのは、比較的狭い範囲になります。そこでIPアドレスなどの記録が残っていれば、あとは防犯カメラなどを追っていけば犯人を見つけるのは可能でしょう。 昨年の渋谷のハロウィン騒動の時、軽自動車を倒したりした人達が数か月後に一斉に逮捕されましたよね。 デジタル情報技術と、従来の聞き込みなどのアナログ手法を組み合わせれば、あれだけの群衆の中からでも犯人を特定することは可能なのです。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58997

返 信 家宅捜索は出来たとしても、逮捕にはカキコされた時に、その媒体を持ってたという証拠は絶対に必要です。
特定のwifi設置付近に、いたとしても「たまたまいただけ」と言われたら終了。(何度もならともかく、一回だけなら偶然に現場にいても、おかしくない)
大体、別の建物の中や車内からでも、wifiが拾える可能性があるため、現場にいただけで犯人というのは、早計ゆえ、アクセス情報のログが残ってたとしても、警察がお手つきする可能性が高いと思います。
ありがとうポイント

アホな方法 #1

Wifiの事、どれだけ理解してこの投稿をしてます?
この質問文を読んで、以下の様な事を言っている人の様に感じました。

「ジェット戦闘機はマッハ3で飛行可能です。東京・大阪間の距離は約400キロですから、マッハ3で飛べば7~8分で移動できます。なので30分あれば大阪在住の人が東京で犯罪をして帰ってくる事ができます。警察が来たら、ずっと大阪にいたと言い張れば、普通は信じる筈。なのになぜ誰もやらないのですか?」と。
理論的には可能であっても、現実的にはアホな方法としか思えません。もしかして、どこかの掲示板に誰かがテキトーに書き込んだ事でも信じてます?

まず、Wifiですが、これに使われている電波は2種類あります。2.4GHz帯と5GHz帯です。

前者は初期の無線LANで使われていた電波で、無線免許も必要なく使えます。比較的遠くまで電波が届くのも特徴です。ただし、誰でも自由に使える周波数なので、コードレス電話、Bluetooth通信、コードレスのヘッドホンなど様々な機器で使われています。ちなみに、電子レンジから出る強力な電波もこの周波数です。つまり今の日本では、あちこちからこの周波数の電波が出ていますので、混信が起きやすいというデメリットがあります。混信とは、例えば教室で先生と一番後ろの列にいるA君が1対1で話をしている時、他の生徒が一斉にワイワイ言い出したら、A君の発言が聞き取れないのと同じです。

もし南極の雪原の様な他に誰もいない所でなら、数百メートル位離れてもギリギリ通信可能かもしれません。でも日本でこの電波が飛んでない所なんてありますか? 山奥の誰も住んでない所ならあるかもしれません。でも誰もいないなら、公衆Wifiなんて設置しません。設置するのは人の多い所で、そういった所では混信が避けられません。その結果、実質的には非常に近くで話してくれる相手だけに注目する様になっています。ワイワイした教室内でもA君が目の前に来れば、なんとか会話できるのと同じです。

多少離れていても、A君が拡声器を使えば可能じゃん、と思うかもしれません。でも、それでは先生の声がA君に届きません。会話をするには、双方が拡声器を使う必要があります。つまり公衆Wifiを提供する側も特別な機器を用意する必要があります。お店は捕まる可能性があるだけで何のメリットもないのに、そんな事しますか?

返 信 瞬間移動が可能になれば、犯罪やりたい放題ですね(ㆁωㆁ*)
誰でも犯行可能になれば、現行犯逮捕以外、逮捕不可能。指紋とかも細工が可能なのでね。
ありがとうポイント

ちょびっとイエローカードが出てる(゜o゜)

疑問ですか?相談ですか?万万万一のことを憂慮して
ちょびくんがあわててコーヒーをこぼしてイエローカードに持ち替えました。

(・_・)ノ□ イエローカードあげる

返 信 疑問ですね。ちょびっとwifiを無断で利用して、げん玉のマリモ掲示板に、モリモリ駅の爆破予告を書いて、どえらいニュースになったりして。
端末はモッピー国から中古で買ったから、モッピーくんが逮捕される(^o^)
  • フリーウィンドさんにより質問が締め切られ終了コメントが登録されました。

    傷病手当について 2時間前
  • 匿名の50代さんにより質問が締め切られ終了コメントが登録されました。

    夫婦の営み 14時間前