解決済み

苦しい。

困り度:暇な時にでも

markun

僕は今まで重度の貧血や椎間板ヘルニアや色々病気をしてました。
今は高血圧で落ち込んでいてまずは寝るか。と考えました。
朝目を覚まして起き上がろうとしたら腰の激痛があり身動きが取れ
何とか病院に行くと診断は背中と腰の周りの筋肉の強い炎症で息を
しても痛かったです。
今は痛み止めで何とか軽い痛みで済んでますが、2回の欠勤で当日
休むと迷惑がかかる過酷な清掃の仕事ですので罪を感じています。
立て続けにこういうショックな事を皆さんはした事ありますか?
もっと大変になっている人が読んでたいしたことないと怒って
いる人がいるならば申し訳ありません。今は安静生活です。

終了後のコメント

コメント読んで自分ひとりだけじゃないんだと思いました。
助言ありがとうございます。
沢山のコメントを頂いた皆さんありがとうございます。参考に
します。涙が出るくらい皆さんコメントくれて感謝しています。

人は自分の道を生きるしか無いと思っています。

こんばんは。お身体の調子はいかがですか?
私も持病の頭痛がひどくて、心療内科に行っても診察にならず、
日常生活にも支障が出て今辛いです。

でも、あなたが罪を感じる事は全く無いと思います。
人生明日何があるかは分かりません。
あなたが仕事をしたくなくて嘘の理由で欠勤なら罪を感じると思いますが
そうではないですよね?

逆を考えてみて下さい。
あなたの同僚に突然休まざるを得ない事情ができて休んだら、
それをあなたは「罪」だと責めますか?
そんな事はないでしょう?

人にはそれぞれの人生があります。
周りからは幸せに見えても心の中で苦しんでいる人もいると思います。

それでも人は自分の道を生きるしか無いと思います。

私は自分が死と向き合った時は苦しくておかしくなりそうでした。
でも、治療が落ち着いて思った事は、「このまま死んだら後悔する」
そういう事でした。

「うつが完治しなくて力尽きても自立する事を努力していたら
私はきっと後悔しない。」と思っています。

実際は難しいです。だから辛い時は誰かに頼っていいんです。
そうしないと自分が潰れます。支えてもらう事も大切です。

支えてもらったり、助けてもらったら、「ありがとう」と
自分の気持ちを伝えたらいいじゃないですか。
余裕がある時は逆にあなたができる事で助ければいいんです。

そして自分の道を歩いていけばいいと思います。

自分を責めないで下さい。お互い自分を大切にしましょう。


みんなの回答をチェックしてみよう!
9件中 1~9件

前の20件へ 次の20件へ

もう2年

2年間ずっと吐き気が津ずく原因不明の病気になっています。
もしかしたら、ずっと直らないのではないかと思ったりもしています。
これは、吐き気を抑える薬がないのでいつも大変です。

「立て続けのショックな事」とはちょっと違うかと思いつつプチ浦島体験など

筋肉の炎症はヤバいですよね。肺周りに起こった時は息をしても痛い、心臓が動いても痛い、でも心臓や肺の問題ではなくて筋肉。医者でもわかりづらいらしくて。

在学中、激しい頭痛に襲われて医務室まで行って、気が付いたら病院で二日経ってたことがある。何が何だかわからなかった。
10日ほど入院して、その費用は自分で払ってたんだけど、見舞いと称してきた父が「恥ずかしいから」などと無理矢理退院させた。自宅に帰るまでの電車内では、まだ引いてない頭痛でトイレに籠って吐いてた。何度か入退院を繰り返したが、片頭痛の大半がそうであるように原因がわからないからか、未だに信じられてない。
そしてついでとばかり、自分は別種の頭痛を2個、持ってることが判明。
以上、愚痴。

話を替えます。詳しくは言わないが、(バカみたいにキツいとされて)不人気だった昔の勤務先での経験上、欠勤はたとえ当日でも「よく起こり得る仕方ないこと」。風邪ひいたら、事故に遭ったら、身内に何かあったら、休むでしょ?
勤続二年以上無遅刻無欠勤なんて聖人社畜はそうそういません。断言できる。そりゃ一定以上働ければ戦力で計算できるので打撃だし、労基の関係などがキツかったら時間調整し直さなきゃいけないのも結構面倒だけど、離職や退職、あるいはバックレられるよりはるかにマシ。
自分はその職がツラいとは感じなかったが、上記と同じ頭痛で倒れて緊急入院した時、シツこいくらいに「大丈夫だから養生しろ」と言われた。同僚の外国人が5人だったかな、不法入国がバレて強制送還喰らったときだったから、大丈夫な訳ないんだけどね。転職後に話を聞いたら、「離れられると困るからキツく言い辛かった」と教えてくれた。
ともかく働いてくれる、働く意欲のある人はとてもありがたいものということ。たとえ欠勤で罵倒されても、それは「戦力」だから。問題ない、普通のこと。頑張り過ぎないでいいよ。

高血圧は現在進行形かー。こちらは経験ないんだけど、有名な体操の先生と話した時、教えてくれたことを覚えてるので是非。

拳を握って出来る関節の部分で、両足の土踏まずをグリグリ、強めに往復するように刺激する。朝晩など特に時間指定はないけど、気付いた時にやってみる。

以上。周りには「一週間で最高血圧が10下がった」って人もいるので、試してみて。

無理しない方が良くない?

退会ユーザ

こんばんわ。
私は腰痛はありませんが、高アンモニア血症になってICUに入っていたことがあります。

身動きが取れない時はどうしようもないので、とりあえずは一切観念して、おとなしくしていた方が良いと思いますよ。
働くことを考えるのは、回復してからの話です。

動けない時は、医療従事者の観察をしていると、結構面白いですよ。
余談ですが、私の時はギャグのオンパレードでした。

滅多にないレアケースの患者(私)を見て「はじめてみた! 」と妙な笑いが止まらなかった医院長、責任問題を回避するために転院させようとした副委員長、そして人情だけで強引に私を入院させてくれた当時の主治医。
お医者さんも色々です。
私は一番力のなかった医師の情のおかげで、回復することが出来ました。

ちなみにICUに入ってからも、看護師さんたちのギャグのオンパレードでしたよ。まぁ、これは掻っ捌きますが・・・。

重篤な時ほど用心が必要です。
今よりの症状が悪い事態は自分では中々想像できないものだとは思いますが、焦っても良いことはありません。

罪意識があるのなら、回復してから挽回すればいいだけの話ですよ。

皆、そうですね。(-)~3

母が、圧迫骨折で 腰が痛いらしいです。
認知症で、要介護4です。
主人も、腰が痛いそうです。
私も、先天性の 手だけ震える病気です。
誰も、理解してくれない 
痛いのは、自分だけですし。
かと言って、病院に行っても
「異常ありませんね」
処方箋をもらって、飲んでも良くならない。
「びっくり仰天ニュース」でも
よくやってます。
症状を、pcで検索してみては
いかがでしょう?
早く病気が、見つかるかもです。
無理せずに、お大事に。

冬から夏になる前位の時期は腰痛になる確率が高い・・・らしい

寒くなる時期に、昔痛めた古傷などが痛むように、腰も疲れがたまっている時に、急な温度変化、冷えたりすると腰痛になることが多い、

あと、

年齢を重ねれば重ねるほど、急激な温度の変化に、筋肉の伸び縮みがついていかず、痛めてしまう事が多々あるようですね、

あ、で、ボクも先週、腰を痛めました・・・

母親(要介護4)をお風呂に入れたあと、風呂場から脱衣所に移動させるとき、

グキッ・・・と、(@_@;)☆

身動きできないぐらいの激痛だったのですが、裸の母親をそのままにすることは出来ないので、変な汗をかきながら、涙目になりながら、何とか服を着せ、ベッドに寝かせました・・・

で、一晩寝ても、激痛が治まらず、とりあえず、近所の薬局から「フェルビナク70mg配合の湿布薬」を買ってきて、貼っていたら、幸い?3日くらいで治ったので良かったです・・・

ボクも、もう40代後半なので、油断して大変なことにならないように気をつけないと・・・(-_-;)

・・・おっと、時間だ、

それじゃ、また・・・(^^)ノシ

前向きに

私は生まれつき虚弱体質なので
すぐに疲れがたまってしまいます。

具体的な病気ではないので
周囲からもなかなか理解してもらえず孤立しています。

ある時、お医者さんから言われたのが
「体が病んでくると 心も病んでくる。
逆に 心が病んでくると 体も病んでくる。
だから 心は常に前向きでいましょう」 

最初はあまり意味がよく分かりませんでしたが
今はめちゃくちゃ理解できます。

すごくつらくて大変な時期かもしれませんが
心を前向きに、お互いがんばっていきましょう!

ありがとうポイント

椎間板ヘルニア

私も椎間板ヘルニアなので、つらさはよくわかります。

腰痛のつらさって
腰痛を持っている人でないと本当の苦しみがわからないんですよね。

私の会社の上司は いまいち腰痛について知識不足なので
「湿布を貼れば治るんでしょ?」みたいなことを平気で言ってきます。

会社に一人でも理解者がいれば心強いんですけどね^^;

ありがとうポイント

お大事に、としか言えないけど...

私は両手首の関節炎程度なので、どんな痛みなのか想像すら出来ません。そして、快癒方法や日々の痛みを楽にする方法も知りません。

でも、頑張れ!って伝えたくって書いてます。

当日連絡の欠勤に罪を感じた事、もう数え切れないほどあります。
PTSDを発症し、PTSDだと診断される前、性被害に遭ってから診断されるまでの14年間。全くの健常者だと思って生きていた時も、診断されてからの13年間も今でも。熱も痛みもない、ただただ気持ちがダメで、風邪やインフルや生理痛などの仮病を使って当日欠勤し続けている20数年間。
続けて休み、当日欠勤連絡もしづらくなり、そのままフェードアウトしたバイト先も沢山あります。

体の痛みはわからないけど、当日連絡欠勤の罪の感覚は心底分かります。
本当にどこかが痛くて息をするのも苦しいなら堂々と、と言ったら語弊があるけど、「ほうれんそう」をしっかり続けて、しっかり休んで下さい。
体の声に耳を傾け、体の声に寄り添い、でも誰にでも平等に進んでいく時間を、早期回復の為に使って下さい!
痛み止めを出してくれた先生に、沢山沢山質問して、markunさんが出来そうな薬以外の痛みの軽減方法を見つけて実践して下さい。その先生から、更にもっと専門的な先生も教わって、罪の意識を感じないで済むような生活を見つけて下さい。
見つけるまで&実践して成功するまでは罪の意識が続きます。でも、めけずに、焦らずmarkunさんのペースで見つけて下さい。

1つ、おすすめを。
楽天市場の「断食道場shop」の「優光泉」良いです。
去年の6月末から飲み始めて、今年の冬は治療を始めてから1番楽な冬を過ごせてます。しょっちゅう死にたい気持ちになるけど、それが1日中続かなくなりました。毎年2〜3week続いていた死にたい日々がなくなりました。
体自体が、毎日の60種類の野菜の酵素のおかげで、悪い物を知らない間に出してくれてるに違いないかも?
病は気から。体が弱ってると心も弱る。という考えに大賛成の私にピッタリな逸品。きっと、どんな検査をしても健康なのに、真夏や真冬は必ず死にたくて絶望で息も苦しくなる10数年が信じられないくらい本当に楽チン。体が弱ってないと心も弱りづらくなるのか?飲む量をケチった次の日に絶望を感じやすくなってるので、私には贅沢な価格だけど頑張って節約して続けてます。

ありがとうポイント

腰痛

私も極度の腰痛なので
特にこの寒い時期になると痛くてたまりません。

朝、起き上がると激痛が走るし
会社まで出勤するのも一苦労。

休んだことも何度かあります。

先日、担当医に手術を勧められました。

薬が効かなくなるのも時間の問題なので
今後は根本的に治療しようと考えています。