解決済み

節約したいです教えてくざさい。

困り度:暇な時にでも

退会ユーザ

電気ガスどちらがお徳になるか計算しています。料金支払金額が分りません。
お徳になるほうを購入と考えています。
ガス料金はどの位になりますか?都市ガスで東京です。
ガス釜、炊く毎時ガス消費量1.98(1700)kW(kcal/h)で約30日使用します。
マイコン式だとガスと電気を使用するので235W保温は10時間です
電気料金はどの位になりますか?
電気釜814Wで保温10時間で炊き保温日数は約30日使用します。
書いてあるものはメーカーサイトに書いてあった数です。
電気は保温はどの位Wワット使いますか?
電気釜の保温数(w)が安いのであればガス釜で炊き電気釜を保温にしたいと思っています。すみません。おしえてくざさい。おねがいたします。

終了後のコメント

詳しい計算して頂きありがとうございました。
ガス釜を購入しないでW(ワット)数が少ない電気釜を購入しようと思います。ご回答ありがとうございました。

ありがとうポイント

んんん・・・(^_^;)

炊飯時消費電力814Wぐらいの電気炊飯ジャーだと、年間消費電力量は130.8kWh/年、1回あたりの炊飯時消費電力量は211Wh、1時間あたりの保温時消費電力量は23.0Wh、

上記の数値はメーカーや機種、何年に製造された機種かによって多少?変わってきますが、極端に差が出ることはない?と思うので、とりあえず保温時電気代をこのまま計算すると・・・

23.0Wh×10時間×22円÷1000=1日分の保温時電気代5.06円
で、それを30日分?にすると、5.06円×30日間=30日分の保温時電気代151.8円

1年365日にすると5.06円×365日=1年365日の保温時電気代1846.9円

ということになります、

で、炊飯時電気代は炊きあがる時間が1時間としたら、211Wh×1h×22円÷1,000=4.642円になるので、それをガス釜で考えるとガス釜は電気炊飯ジャーの約5分の一ぐらいの時間で炊きあがるので、単純に考えて4.642円÷5=0.9284円で30日間にすると×30日間で27.852円

なので、ガス釜で炊いて、電気炊飯ジャーで10時間保温すると?電気代は30日間で179.652円(151.8円+27.852円=179.652円)です、

多少の数値が変わったとしても、炊飯ジャーやガス釜にかかる電気代なんて、30日間で合計して約200円弱くらいです、いくら試行錯誤し頑張っても、たいして節約にはならない?・・・と思いませんか?

いや、まあでも、炊飯ジャーに限らず、電気をこまめに切るとか、使っていない電気機器のコンセントを抜くとか、いろんなところ、他にも気を使えば、1000円2000円くらいは節約できると思うので頑張ってください・・・

あ、

お風呂やお湯の設定温度を低くする(夏場は38℃以下、冬は41℃以下)とか、エアコンの設定温度で冷房は28℃以上、暖房は極力使わないとか?すると結構・・・節約出来ますよ。

・・・・(^^)

返 信 詳しい計算して頂きありがとうございました。
電気代だけでなくすべての光熱費問わず購入する製品などまで細かいお金の節約を考えています。(食品、風邪、痛み止めなどの薬品、台所製品、洗剤製品(風呂、台所、トイレ、洗剤、洗濯など)で(内容は落ちやすい、効く、個数、味、)までをお金の節約考えいます)
ご回答ありがとうございました。
みんなの回答をチェックしてみよう!
4件中 1~4件

前の20件へ 次の20件へ

節約を考えるなら

ごたごたと数字だされても、
計算するのが苦手なもので質問の答えにはなりません。

節約をしたいとうこう考えならば、
保温せず、一度に多く炊いて1回分ずつわけて
冷凍しておくのが節約に繋がるかと考えます。

そもそも、電気もガスもトータルで考えなればたいして意味ないのでは??
また、今後、電気もガスも自由化となり選べる時代がやってきます。

きっとネットや携帯などとセット割なんていうのが出てきそうですがね。





光熱費は

電気とガスということですが、節約を考えるのなら釜だけじゃないですよね。
「光熱費」に絞るにしても照明から家電一式トータルで考えた方がいいと思います。

長時間の保温は無駄

まず節約を目的としているなら、長時間の保温を考えている時点で全くナンセンスです。

炊飯器の保温モードは、エネルギーを浪費しています。節約重視派へのおススメは、まとめ炊きして、残ったご飯は冷凍しておき、食事をする時に食べる分だけ電子レンジで温め直す方法です。味重視派なら、食事のたびに炊くのが美味しく、エネルギーの無駄も少ないですね。
財団法人省エネルギーセンターの家庭の省エネ大事典によれば、保温がお得なのは保温時間が4時間までで、それ以上は冷凍+電子レンジでチンの方がオトクだそうです。
http://www.eccj.or.jp/dict/pdf/dict_all.pdf
↑ 11ページの左下を参照。

それと、細かい数字をあげて、炊飯器の保温時の消費電力量(電気代)を問われても、個々の炊飯器ごとの断熱性能や、その炊飯器が置いてある環境の温度などが異なるので、誰も正確には回答できませんよ。それにメーカーのカタログに書いてある数値は、ご飯を再加熱する時のヒーターの最高出力値ですが、当然保温モードの間中ずっとこの出力で加熱しているワケではありません。そんな事をしたら、ご飯がカピカピの乾燥米になってしまいます。

もし、正確な数値が欲しいなら、下記の様なワットモニターを購入して、比較したい炊飯器をもっている人に渡し、実際の消費電力がどの程度なのか計測してもらうしか無いと思います。当然、その数値が質問者さんの家でも全く同じになるワケではありませんので、あくまで参考値にしかなりませんが・・。
http://goo.gl/XnSe6v

ちなみに、直径1メートルほどの反射鏡を使ったソーラークッカーを使えば、電気代もガス代も0円で、ご飯が炊けます。節約したいのなら、試してみては? なお、これで火事などになっても私は一切責任は取れませんので、あしからず。
http://greenz.jp/2014/11/20/solarcooker_nishikawa/

本当に節約したいのだろうか

http://wa.chobirich.com/qa/show/4464

前回質問にも同じような案件がありますが
解決したのでは?
今回の案件では全く関係ありませんが
細かい電気料金とガス料金の計算上での費用ですが
どちらの使い方がかしこい使い方?と言った所でしょうか
昔黄金伝説の一か月1万円生活でしょうか
土鍋で火が入ってから新聞紙や布を巻いてとか
最も出来る事もありますが
人間として食べる項目は付き物です
そのほかの事で節約を考えてみてはどおでしょうか?

収支のバランスもあるでしょうが
固定費用に関してもっと削りたいのであれば
もっと努力したいという事でしょうかね。
関係ない事ですみません