解決済み

恋愛感情での好きだった人が嫌いになったきっかけは?

困り度:Level1

ゆうちゃん

恋愛感情で好きから嫌いに変わったきっかけは何だったのかと思うときがあります。意外と自分に原因があったりして。思い通りにならないとかわかってくれないとか。

ありがとうポイント

幻滅の恐怖ですね

高校の時の先輩がそう呼んでいました。

幻滅の恐怖

好意を抱いた人(異性であれ、同性であれ)のちょっとした行為や一言で、「え~、こんな人だったの」と、急転直下、叩き落されるような幻滅を感じてしまう瞬間が恐怖だって(笑)

先輩は、素敵な人だと思っていた先輩が、トイレから戻ってきたとき、とても涼しい顔をして、自然な様子でカーテンで手を拭いたのを見たとき、が~んと突き落とされたそうです。

それでも、面白い人と思えちゃえば、笑い話なんですけどね!

相手にしてみれば、幻想を抱くなと言いたいところですが、恋なんて幻想無しにには成り立たないところもあるし…

恋愛の場合には、恋愛感情っていう魔法がかかっている時期もあると思うんです。その魔法が切れてしまうと、それまで、そういうズボラなところが好きって思えていたことも、その日を境に、いちいち目に付いて、どんどん嫌いになるって言うこともあると思います。

それは、他の人にとっては、相変わらず愛すべき「だじゃれ連発」とかだったりするんですけどね。

なので、これが決定的っていう定番はないと思うケド、たしかにそういう瞬間というのは、やってくるときがあります。

修復不能になると別れちゃうし、それでも、それを乗り越えられると絆も深まるとは思うんですが、難しいことだとも思います。

男女間では、それが生理的に受け付けない感じになると、もう修復できないことが多いように思います。

なんにせよ、生身の人間同士の接触で起きることだから、バーチャルな世界を好む最近の若者では、どうなのかしらと、リアル恋愛世代じゃない私なんて、思ってしまいます。

1対1で人と向き合うことから逃げがちな現代ですが、恋愛はガチ1対1で、そこから学ぶことってすごく多いと思います。ゆうちゃんさんも、素敵な恋をいっぱいしてくださいね。(ちなみに、数ではないですよ、充実度で^^)

みんなの回答をチェックしてみよう!
8件中 1~8件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

夢から覚めて

恋愛って素晴らしいって
世の中では言われているし

昔から
命短し恋せよ乙女~~♪
だったりもする訳ですけれど

そのドキドキが
そのワクワクが

苦手だ~~~ってタイプの人間もいるわけで

それはつまりわたくしのことなんですけれどもwww

普通の状態でない自分がしんどい。

で、早く普通に戻れ自分よ~~ってやっていると

あら、いい人だけど
でも・・・って目が覚める瞬間があるわけです。

それはどういう瞬間かっつうと
やっぱ普通の自分の状態で見てみると
相手も普通だね~~っていう

アハハハハ


ありがとうポイント

年齢詐称

出会った頃は年下だったのですが、
実際は5つも年上でした。

付き合いだして3ヶ月目でそれを知り
ビンタをして別れました!

ありがとうポイント

部屋

初めて恋人の自宅を訪れたとき
足の踏み場もないほど部屋が散らかっていたのを見て
一気に冷めました。。

ありがとうポイント

ニオイ

最初の頃は気づかなかったのですが
香水のニオイがだんだんきつくなってきて
体が自然に拒否反応を起こすようになりました^^;

ありがとうポイント

親しくなると嫌な所が見えてしまいます

退会ユーザ

友達として好きだった異性でも、恋愛感情を持って親しくなると、一緒にいる時間が長くなります。
そうなるとこれまで見えなかった嫌な所がどんどん見えてくるようになり、急に好きという感情が冷めてしまう事が、これまでに何度もありました。
恋愛感情を持って親しくなりすぎると、知りたくないことまで知ってしまうので、好きな気持ちが失せてしまうのです。
好きが強くなると、好きな人はこうあって欲しいと願ってしまうので、それに合わないと、急に嫌いになってしまいます。

ありがとうポイント

期待値と実態の差に気付いた時、ジョンレノンの言葉

恋愛のパターンは千差万別なので、回答は難しいのですが、考えられる事としては、好きになった時の期待値と実態に差が大きかったと気付いた時なんじゃないでしょうか? 差が大きいと言っても、もちろん期待値の方が高くて、実態の方が低い時の場合です。 逆の場合だったら、ますます好きになる筈ですから。

たとえば、企業が社員を採用する時、一流大学の出身者だから、きっと素晴らしい働きをしてくれるだろう・・と思って採用してみたら、思ったほど良い働きをせず、会社の幹部が、”期待はずれだったね。学力と仕事力は別だねぇ・・” と感じた時に似てると思います。

逆に、大学どころか高校も卒業していない人が、とにかく一度働かせてほしい・・と熱心に言うので、あまり期待せずに仮採用してみたら、意外に良い働きをする人だった・・なんて場合には、最初の期待値が低い分だけ、後の評価は上がりますよね。

これと同じで、相手の事をあまり知らないのに、急速に相手を好きになった場合などには、十分あり得るのかなぁ・・なんて思います。
質問者さんが、思い通りにならないとか、自分の事をわかってくれない・・と感じるのは、自分が相手に対して ”こうしてくれる筈だ" とか "分かってくれる筈だ" と思っている事と現実に差があるからですよね。

逆に言えば、学校で数年間同じクラスで過ごした人を好きになった場合とか、職場で何年も一緒に働いている人を好きになった・・なんて場合には、相手について色々知っているので、こういう悩みは起き難いのかもしれません。


それと、この質問を読んでいて、ジョンレノンのある言葉を思い出しました。
それは、

「結局、あなたが受け取る愛は、あなたが与える愛に等しい。」

というものです。 

もしかして、質問者さんは、受け取る方にばかり一生懸命になっていませんか? 押し付けの愛は、相手にとって重荷になるだけですが、そうではない無償の愛を与える事を忘れていませんか?

ビジネスにおいても、お客様の利益を最優先に考えて仕事をしていると、自然にお客様がたくさん集まってきて、結局自分も利益を得られるのに対し、自分の利益を最優先にして仕事をしていると、お客様がどんどん離れていってしまい、ビジネスが衰退してゆくのと似ている気がします。

その恋愛をもっと続けたいのなら、押し付けではなく、もっと無償の愛を与えてみては?

ありがとうポイント

大罪だと思うのです

二枚舌。悪口陰口罵詈雑言。

ありがとうポイント

好きだった人・・・が?

自分が嫌われた理由・・・ということですか?

それは・・・わかりません、聞いても教えてもらえなかったので・・・

\(゜ロ\)~~ドコガワルカッタノ!オシエテクレ~

逆に、好きだった人を嫌いになったきっかけは、いろいろあります、例えば・・・

・歯が一本死んでるのを見つけた時、
・冷蔵庫にある飲みかけのジュースが、数カ月前から放置してあるとわかった時、
・風呂に入るのは3~4日に一度、とわかった時、
・いつも仲良くしている友達の、悪口陰口がハンパない、
・もう嘘はつかない!という嘘を言った時・・・、

と、ちょっとしたことから重要なことまで、嫌いになる、嫌われるきっかけは、その時々によって?その人のイメージによって?いやタイミング?で決まると思います、

あ、あと好きになったきっかけによっても変わってきますよね、見た目がタイプという理由だけで好きになると、ちょっとしたことですぐ嫌いになる、という可能性が高いと思います・・・

・・・(^^)