解決済み

美味しいリンゴの見分け方 春~夏

困り度:Level1

アンちゃんだよ★

初めて質問させていただきます。

私はリンゴが大好きで、よくスーパーなどでリンゴを購入します。ところが、時々お世辞にも美味しいとは言えないリンゴに出くわす時があります。

我が家では、売り場に並んでいた物を見比べ、そこから3~4個まとめて購入しています。買ってきたリンゴは、リンゴから出るエチレンガス(老化ガス)を吸着透過する作用のある専用の保存袋に入れて、冷蔵庫で保存しています。

ところが、いざ食べる時になって切ってみると、身の一部が茶色く変色していたり、果汁が少なくパサついていたりします。こういった物は、味も薄い印象です。

年末の頃に買うリンゴは、多少当たり外れがあっても、点数でいえば85点~95点といった印象ですが、今頃の時期に買うリンゴは、40点~75点といった感じで、点数の振れ幅が大きい印象です。

年末頃のリンゴは、食べ頃の物を収穫して、そのままお店に並べられるのに対し、今頃のリンゴは収穫後一旦貯蔵されていた物が出回っているので、全体的に味が落ちるのは仕方無いと思っています。ただ、その当たり外れの振れ幅が大きいのが悩みの種なんです。できれば、60~75点の物を選びたいです。

ネットで美味しいリンゴの見分け方を調べても、お尻の色が黄~橙色の物を選ぶ・・といった、年末の頃のリンゴの見分け方ばかりです。私は、この見分け方しか知らないので、春先でもこの方法で選んでいるのですが、どうもハズレを引く確率がかなり高い印象です。端から順番に選んでいるのと変わらないかも。。

というワケで、春から夏に出回るのリンゴの中から美味しい物を見分ける方法をご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて欲しいてす。

終了後のコメント

今日、いつもとは別のスーパーのリンゴ売り場に行ってみました。その売り場には、「この時期のリンゴは、芯が褐変している物などがありますが、外から見分けが付かないので、もしそういった物があったら交換します。」といった内容の事が書かれていました。

リンゴ生産者や流通のお仕事をしているリンゴのプロの方なら、見分け方のコツをご存知かと思いましたが、そういった方でも見分けるのは難しいのですね。

あと半月もすれば、南半球(ニュージーランドなど)で生産された、旬のリンゴが店頭に並ぶと思いますので、それを選んでみようと思います。 難題に回答いただいた皆さん、ありがとうございました。

みんなの回答をチェックしてみよう!
3件中 1~3件

前の20件へ 次の20件へ

出回るのリンゴ

退会ユーザ

長年のカン。

ありがとうポイント

見分けられてるかは自信ないですが

へたをはじきます(*'‐'*)♪

しっかり手応えがあるものは、種なども傷んでないような気がするのです。
あとは、やはりおしりの花弁?のあとがきれいなものを選んでます。黒い粉みたいなものがあると、真ん中が虫に食われてたりしてますよね:(T-T):あれ、悲しい!

冬は安いし毎日買って食べますが、今の季節になるとおいしくないわ、高いわで結局ネーブルオレンジに転向しちゃいます(;^ω^)

りんご、一年中ずっとおいしく食べたいですよね~(・_・、)

ありがとうポイント

リンゴを買うときのチェックポイントは、

まず、ツルが太く、しなびていないハリのあるもの、そして、ツルのまわりがすこしシワがよってる?感じのもの、あとは色で選びます、

自分が食べる場合はこれだけですが、お見舞いやおみやげにするときは、

さらに、なるべく形の良いモノをいくつか選び、その中で、同じぐらいの大きさのリンゴを2つ手に持ち重い方、なるべく重いものを選ぶようにしています・・・、

・・・でも、

リンゴって、栽培時期、その年の天候、さらに栽培方法によって味が変わってきますよね、

栽培方法でいうと、

冬場までは「無袋りんご」(サンという表示が付いているモノ)で、甘みがあって美味しいのすが、

4月以降になってくると「無袋りんご」は無くなり、「有袋りんご」が出回り始め、その後ほとんど「有袋りんご」に切り替わる?ので、冬場に食べる「無袋りんご」と比べると、甘みの少ない「有袋りんご」は、なんとなく?美味しくないと感じてしまいます・・・

なので、春夏のこれからの時期のリンゴは仕方ないのかな?・・・と個人的には思っています。

・・・・(^^)