3 pt
解決済み

昔流行ったエヴァンゲリオンてアニメ、覚えてる?何だったの?

困り度:Level1

退会ユーザ

今考えると、あのアニメの使徒とかテーゼとかいう敵や組織、招待なんだったのかなあ?

最終回は、拍手で終わる意味が分からない見切り発車のアニメだったのに、なぜファンが多いんだ。

ただ【綾波レイやアスカ】という女性キャラの絵や裸シーンに萌えてるだけなのか?

理解してる人は教えてくれ~。

終了後のコメント

恐ろしいほど詳しい

3pt獲得

人間が地球に誕生する以前から住んでたのが

人間が与えた名前で「使途」と呼ぶ。
使途は自分たちの世界を取り戻すため現在地球に君臨してる人間を滅ぼそうとする。
その力は偉大で人間の発明した兵器では太刀打ちできない。その為使徒を元に対戦兵器を作り出した。それがエヴァンゲリオン。
元となる使徒を掘り起こそうとして目覚めさせてしまった時セカンドインパクトが発生。
アダムの活動を押さえつける為に使われたのがロンギヌスの槍。
これら使徒をもってして自分たちの世界を築く事を目的としていたのがゼーレ。
といった所か。原作も後付け後付けで話しをエピソードを加えていくので統一性がなくなった。
その為サイドストーリーは作り易く、映画版が登場。
ミサイル、爆発が好きな庵野が監督したため、ほとんどが戦闘シーンだが、細かい設定、ギミックは庵野のセンスによるもの。
但し、演出能力がないので適当な「精神世界」といって逃げ方で終わりを迎えた。

みんなの回答をチェックしてみよう!
16件中 1~16件

前の20件へ 次の20件へ

そもそも・・・

退会ユーザ

ヲタ向けに作ったものとしか思えないし、田舎の町を戦場にするのも如何なものかとおもうし・・・

分り易い

ただ【綾波レイやアスカ】という女性キャラの絵や裸シーンに萌えてるだけですよ。
その証拠に放送終了後に出たグッズはそればっかりだもんなあ

あやふやな…

退会ユーザ

見切り発車だからこその、え、あれ伏線だったの??
という予想外の展開が人気の秘密かなぁと思ってます。
ストーリーの理解には時間がかかりました。

観た事はないけれど

退会ユーザ

成人過ぎてから流行ったアニメなので今まで一度も観ないままきましたが、なぜか主題歌だけは流れると聞き入ってしまいます。

退会ユーザ

人の深層心理を、深く追求したところが受けたんじゃないですか

残酷のテーゼ

思春期の話

同感

最初はとてもハマってみてましたが、監督がふてくされて終わらせた感があり、それ以来嫌いです。世界観や物語はいいんじゃないかと思いますが。今の好きな人は、そのあたりが好きなんじゃないかな。

覚えてはいるが

 良くも悪くも実験的要素がつよく、それが玄人に受け、その玄人受けが一般に伝播したため。あと当時の声優ブームも一定程度寄与していたと思います。

中二病ちっくな世界観

ハマってました!w
まずは質問内容の用語から。

使徒・・・第一使徒アダムから生まれた生命体。ネルフ地下のリリスと融合することでサードインパクトを起こすことを目的としており、使徒は基本的にはネルフ本部を標的に現れます。

ゼーレ・・・はるか昔から活動している宗教を母体とした団体で、世界に影響力があるらしい。サードインパクトを人の手で起こすことで人類補完計画をもくろんでいる。ネルフの実質的な上部組織です。

私が思う作品の魅力は・・・
たとえばエヴァのパイロット(候補も含む)は母親のいない14歳の少年少女に限定されますが、これは母親の魂をエヴァに組み込むことでエヴァを操縦するため。こういった「魂」のような神秘的な世界観や、
使徒の名前に宗教の天使の名前が使われていたり・・・といった設定や世界観が私のような中二病ヲタさんに受けがいいのだと思います。
あとは人類補完計画など、結局TV版では明らかになってないことが多かったり(伏線が回収できてないともいうw)ミステリアスなところがいいのかも。

TV版最終回の「おめでとう」は、使徒のいなくなった世界で自分の存在価値に悩むシンジがエヴァに乗らなくてもいいという自由・ここにいてもいいということに気づいて、それに対して向けられた祝福だと解釈しています。
当時はなんだこれと思いましたが、劇場版を見終わった後に見ると一番すっきりまとまってるような気がして割と好きですw

エヴァの魅力?

退会ユーザ

何がなんだかわからないから、人気が有るのかもしれません。

人間って、謎があると答えを知りたいと思うでしょ。
そうして、エヴァの奥深い世界にどっぷりはまった人たちに支持されているんだと思います。

なので、そこまでしないと楽しめないんなら、別にいいや。
と思う私のようなタイプはエヴァにそこまで心酔していません。

難しかった。

映画しか見ていないが、難しかった。

わからない

退会ユーザ

わからないが、価値観はそれぞれ

ゲーム感覚

70年代の『宇宙戦艦ヤマト』
80年代の『機動戦士ガンダム』とは違う
90年代の新感覚SFアニメって感じですかね。

ストーリー重視ではなく
単純にキャラクターがゲームのように動いて成長していく
ゲーム世代向けのエンターテイメントとして理解すれば
女性の裸シーンが目立つのも理解できますよね^^

エヴァは素晴らしい!

退会ユーザ

 エヴァは確かに難解で、ハダカシーンが印象的ですが、大事な部分はハダカシーンではありません。ハダカシーンに萌えてるだけの奴なんて本当のエヴァファンではありません。私がエヴァで最も注目したところは主人公が成長していくという点です。様々な出会いや戦闘といった出来事を通して主人公はいい方向にも悪い方向にも成長していきます。ここまでリアルに、人間的に、主人公が成長していく様を描いたアニメは他にないと私は思います。しかし、内容は難解で、1度見ただけでは到底理解できるものではありません。私も2度、3度とみていくうちにエヴァの素晴らしさが分かったのです。また、漫画のほうを読んでみるのもいいと思います。何が面白いかわからないということであれば、是非アニメや漫画に何度か目を通すことをお勧めします。きっとエヴァの素晴らしさに気づくはずです!

エヴァンゲリオン

私の周りにもエヴァ好きが結構おおいです。
キャラが好きみたいで 構成とか聞いても「かっこいいから
いいの。」と言われます。
キャラクター商品やパチンコで楽しんでいますね。

賛否両論

正直な所

何が面白い?と
言えば分からない
ロボアニメですが。

原作も見てないので詳しい事は分かりませんが
ロボアニメだけだと何と戦っているか分からないけれど
思春期の少年少女達の物語であって

個人的にはキャラアニメと思ってます。

具体的に昔のロボットアニメだと
見方(主人公側)、敵とはっきりしており
敵側が一方的に侵略しそれに向かって戦い

平和が訪れると言った感じの物が多かったと思います

しかし具体的な例として出しますが
起動戦士ガンダムによって
敵側(ジオン公国)がやられる一方であり
敵側にも理由や視点が向けられていくお話が多く
正義、悪はどちらが正しいとも言えない作品もあるでしょう

エヴァに関しては敵側が何の狙い?
敵って何なの?何の目的?で
人同士の争いで無いので分からない部分も多いかも知れないですね

雑談。
現代作品に関してはアルジェヴォルン、A/Z
来期バディコン、Gコレに関しても
人同士の争いであり
現実味のある兵器を使って戦っているのかどうかで
実感や共感を掴んだり生む物だと思います

特定の人物が特殊な能力をすでに獲得や
徐々に獲得されていく生き様を
見ていく作品もあるでしょうかね