10 pt
解決済み

読み聞かせていい本か悪い本か?

困り度:Level1

退会ユーザ

以前本屋さんで立ち読みした事のある本で、すごく印象に残るとても怖い本です。
帯には、ホラーは子供の感情を豊かにするという事でお勧めされていました。
ホラーといってもお化けが出てくるとかの怖さでなく、心理的な恐怖を感じる絵本で、その時は買って読ませたい半面、子供がトラウマになってしまいそうな気がして、結局買いませんでした。何年か経ってもまだこの本の事が忘れられません。
そして、未だに子供に読ませてよいものか悩みます。
読んだことのある方、どうかご意見をお聞かせください。
只今子供は7歳で、小学1年生です。

追 記 ホラーと書いてしまいましたが、怪談の間違いでした。
終了後のコメント

皆さん、たくさんのご意見ありがとうございました。
皆さんの意見をひとつひとつ大切にしながら、参考にさせていただきます。

10pt獲得

不適切な内容が含まれていたため
閲覧する事はできません。

みんなの回答をチェックしてみよう!
8件中 1~8件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

しょせん本の帯なんて

売るための広告。「ホラーが情操教育に良い????」と思うので質問されたんですよね?
私もそう思います。
その本は児童用として売られてるんですかね?一応中を立ち読みして表現をチェックしては?で、自分がダメと思えばダメですね。
そんな広告に乗せられないように。

返 信 ご意見ありがとうございます。
確かにそうですね。
自分の目で見極められるようになりたいです。
ありがとうポイント

読み聞かせなら良いと思います


様子を見ながら読んであげるならいいのではないでしょうか?
感受性なんて本当に個人差があって兄弟でも全く違います。
普通の話をしていたつもりでも後で下の子が「怖かった」と言ってきたり
私が感動した話でも上の子に「全くつまらなかった」と言われたり・・・

心理的に怖い本は想像力を養ってくれると思います。
イマドキのおバカな事件を起こす若者達は想像力が足りないのでは
ないかと思ってます。

お子さんにとって良い本と大人が考える良い本は違うらしいので
怖い本もたくさん読んで、いろいろ話をしてあげてください。

返 信 ご意見ありがとうございます。
そうですよね、子供といってもみんな違うので受け取り方は様々ですよね。
図書館などで借りられたら、いいのかもしれないですね。
ありがとうポイント

・・・いやァ?どうかな~(^.^)?

はじめまして、わたしはわるいほんです、

このよのなかのわるいことを、このよのなかで、いちばんよくしっています、

あなたはいま、わるいことがかいてあるほんなんか、ほしくないとおもったでしょう、

でも、それはまちがいです、

いつか、あなたはわたしがほしくなる、わたしと、なかよくなりたくなる、

いつかどこかで、あなたはだれかをきらいになります、だれかがいなくなればいいとおもいます、

あなたはなにかをきらいになります、なにかがなくなればいいとおもいます、

かならず、かならず、

そのとき、あなたはもういちど、わたしのページをめくるでしょう、

そしたら、わたしはあなたにおしえてあげる、このよのなかでいちばんわるいことを・・・、

いちばんわるいことをおぼえたら、あなたはいちばんわるくなる、

いちばんわるくなったなら、

なんでもできるようになる、きらいなだれかを、けすことも、きらいななにかをこわすことも、

じょうずに、じょうずに、

いつかあなたは、わたしがほしくなる、そのときまたあいましょう、わたしはまっていてあげる、

ずっと、ずっと、

あなたがわたしをわすれても、わたしは、あなたを・・・わすれない・・・・END。


って、

これを小1のお子さんに読み聞かせて、お子さんはどう思うのでしょう?どうとらえるのでしょう?意味がわかるのでしょうか・・・?

ぼくには子供がいないのでなんともいえませんが・・・

たとえば、「悪い事をしてはいけません」ということを教えたい、子供の想像力や発想力?その他を豊かにさせたい、と、読み聞かせるとしたら、

個人的には、この本は選びませんね・・・、たぶん、

何と言いましょうか?この絵本は、大人が読んで、その世界観を楽しむ?ような絵本?という印象です、あくまでも個人的な感想ですけどね・・・、

・・・・(^_^)

返 信 ご意見ありがとうございます。
本のお話の内容を書いてくださってありがとうございます。

一度読んだきりだったので、詳しくは忘れていた部分もありました。
でも、最後の「わたしはあなとをわすれない・・・」の括りでゾッとしたのを覚えています。
今読み返してみると、ちょっと暗示めいた文ですね。

子供がどうとらえるのか、私もすごく気になりました。
というか、今でも気になっているというか・・・
もう少し、悩みそうです。
ありがとうポイント

わたしは良いと思います。

この本の内容をちゃんと知っているわけではないんですが、お話を聞く限り、よいと思います。

わたしも、読み聞かせをたくさんしました。

自分で読ませるよりも、読み聞かせをして、そのことを話題にしたほうがいいと思います。

自分の率直な感想を言って、どう思った?っと聞いてみる・・・

映像はダイレクトに脳に入りますが、文字は聞いて、それをイメージするという作業なので、強く印象に残ることはあっても、親が読み聞かせてあげたほうが、トラウマにはならないと思いますし、そもそも、書物に、トラウマになるほどの衝撃を与えることは、難しいだろうと冷静に思いますが、いかがでしょうか。

返 信 ご意見ありがとうございました。
ちょっと、読み聞かせてもいいような気もしてきました。
ありがとうポイント

私見です

退会ユーザ

いいんじゃないかな? と私は思います。

先日、娘に『狼と七匹のこやぎ』の本を読んであげたのですが、残酷なシーンの自主規制なのか何なのか分かりませんが、大人が読んでも意味不明な話になっていて、ビックリしたんです。

◎ 狼が留守のこやぎを見て舌なめずりをするのですが、「食ってやろう」とかそういうセリフは一切無し。何故こやぎたちが狙われるのか理由がはっきりしない。
◎ 狼が声を変える・粉を付けて白い手にするなどの描写も無し。何故こやぎたちが狼に騙されたのかも理由がはっきりしない。
◎ 大きな時計に隠れたラッキーなこやぎから「兄弟がいなくなった(食われた描写は一切無し)」と聞いたお母さんは「怒りました」となっていたのですが、これではこやぎたちを救う話ではなくて、ただの復讐話になってしまうような・・・・? 私情に駆られて怒ることと解決策を練ることは別なはずですが・・・?
◎所持をしていたハサミで寝ていた狼の腹を切るお母さん(切る描写は「お腹をチョキンチョキン」で誤魔化しています)。こやぎたちは助け出されるのですが、そこでめでたしめでたし。狼の腹に石をつめる描写は一切無し。・・・復讐話じゃなかったんだ? 都合の良い締めだなぁ・・・。

思い出しただけでも、違和感アリまくりでした(笑 笑い事じゃないけれど)。

最近の大人は子どもの感受性にケチを付けすぎると思います。
「残酷だから」「かわいそうだから」「放送コードに引っ掛かるかもしれないし、クレームが来るかもしれないから」などの理由で言葉を規制しすぎると、メジャーな話までが意味不明になることもあるんだと私は思います。
でも「残酷だから」等の理由は、全部大人の都合ですよね? 
結局、大人の理由で決めているだけの話で、子どもがそう思うか否かは、大きくなって判断が出来るようになってから子ども自身が決めることだと私は思います。

心理的な恐怖が書かれた絵本なら、「心理的な恐怖」を子どもが知る良い機会だと思いますよ。
何も知らないで大きくなるよりも、心理的恐怖を知って大きくなってくれた方が良くないですか?

返 信 ご意見ありがとうございます。

確かに、変に隠してしまって話の趣旨がずれてしまっては元も子もないですね。
ありがとうポイント

ある程度理解できてから。

怪談やホラーがある程度理解できてからならば。
個人的な意見としては、好き嫌いは別として絶対に避けるようなジャンルであって欲しくないです。

恐怖という感情は実際の事で感じて欲しくないです、ただ、本や映像を通して擬似体験という感じの恐怖であれば必要なのかなと。ただ、真似をするような恐怖だけは注意も含めて慎重にならなくてはと思いますが。

怪談やホラーではないんですが、以前に別のホームページで「地震をテーマにした映画があって、それを見せる事でトラウマにしたくない」「アクションシーンのあるドラマで暴力的なシーンや残虐なシーンを見せる事でトラウマにしたくない」といった意見がありました。
見せない事だけがいい事かというと、違うと思うんですよ。そのシーンだけがその作品のすべてを語るわけではないし。だからといって、必ずしも望んだ感情になるとは限りませんが。
ただ、トラウマばかりを気にして、きれい事ばかり見せても感情が豊かになるとはいえませんので。

見せるにしても、理解できそうになるまで慎重になるべきかなと。

返 信 ご意見ありがとうございます。
理解できるまで慎重に・・・そうですね。
私もそう思い、買うのに踏み切れませんでした。

もう少し慎重に考えてみます。
ありがとうポイント

これはですね

退会ユーザ

あくまで読み聞かせるならいいと思う。あらかじめあおさんが読み、「ここはきかせたくないな」という部分は文章、作者が言いたい事を変えないでやんわりとした表現で聞かせればいいかもしれない。

まぁ、子供いないからスルーしてもかまわないっス。

ちなみに人間は考える事、想像(妄想ではない)することで成長すると自分は思う。

返 信 ご意見ありがとうございます。
なるほど。
でも、子供は文字がもう読めるので、もう少し小さい時だったらよかったかもしれないですね。
ありがとうポイント

僕は駄目だと思います

退会ユーザ

個人的な意見ですが、親御さんに結構な話芸(まではいかなくとも話術)がなければ、変なトラウマを与える怖れがあります。

お子様がご自分で怪談やホラーに興味を示されるまでお待ちになられた方が無難に思います。

返 信 ご意見ありがとうございます。
もう少し、様子を見て検討したいと思います。