20 pt
解決済み

かっちゃんかずのこ・・・の続きは

困り度:暇な時にでも

かっちゃんかずのこ

小学生の頃から皆によく「かっちゃんかずのこ、にしんのこ」
と皆によく言われたものですが今ではそれが私のハンドルネームになっています。

その性でもないでしょうが、数の子は今でも大好きです。
昔は北海道では腐るほどにしんが取れたそうですが今は昔の夢ですね。

私の友人にメールした折最後に「かっちゃんかずのこ」としましたら「かずのこ」とは「てんじょうかずのこ」という意味かととんでもない事を言われました。

そこで博識ある「Q&A」のご常連の方あんちゃんだよさん初め皆さんにお聞きしたいのです。
「かっちゃんかずのこ、にしんのこ」の後はあるのでしょうか。
これは回答は少ないのでは・・と思いますが宜しくご回答お願い致します。

終了後のコメント

昔から「かっちゃんかずのこ、にしんのこ・・・」のような戯れ歌やからかい歌が多くあったのでしょうが、いつの間にか知る人も少なくなってきました。このような歌等の民間伝承も大事ではないかと思いました。

私、結構「かっちゃんかずのこ・・・」といわれるのは嫌でなかった気がします。

つまらぬ私の質問にお答え頂きまして有難う御座いました。

5pt獲得

ありがとうポイント

「からかい歌」ですね

・勝っちゃん数の子 鰊(ニシン)の子
  お尻(けつ)をねらってかっぱの子

・かっちゃん数の子 鰊の子 
   おしりをねらうはかっぱの子

・勝っちゃん数の子 鰊の子
  醤油につけて真赤な子

・かず(一)ちゃん数の子 鰊の子
  さんちゃんとこでしっこして
  ごめんもいわずにいんじゃった

・あたまでかっち なまずの子 かっちゃん数の子 鰊の子 
   猫にとられておおさわぎ

と、ちょっと調べたところ、いろいろな言い回しが出てきました、これは大正のころからの「からかい歌」みたいで、地域、地方によって変ってくるみたいですね・・・、

「かっちゃん」とは、一雄や和子などの「か」から始まる名前の子に対してのあだ名で、「数の子、鰊(ニシン)の子」とは、たまたま?「かっちゃん」というあだ名に続けて歌いやすい、語呂が良い?言葉として、なんとなく?出てきただけで、深い意味はないみたいですね、

ちなみに、「おしりをねらうはかっぱの子」は、昔、人のお尻には、尻小玉という玉があり、その尻小玉を河童が好んでいた・・・というお話があり、その話からきているものだと思います、たぶん。

・・・・(^.^)

返 信 大変面白いお話有難う御座いました。
私の代わりに調べて頂き重ねて御礼申し上げます。
みんなの回答をチェックしてみよう!
11件中 1~11件

前の20件へ 次の20件へ

続き

退会ユーザ

私は初めて聞いたのですが、祖母に聞いてみたところ
親のにしんはどこいった
と続くと言っていました。
また「親のいないこをバカにする歌だよ、どこで聞いたんだそんなこと!」と怒られてしまいました……
気分を害されたら申し訳ありません。
それ以上聞けなかったので何とも言えませんが、地域によっては全然意味が違うのかもしれません。
コメントをするか悩んだのですが、こういう風に解釈している地域(人?)もいたようです。

返 信 みいさん

モンキーキックさんのお答えが一番正しいようです。
決して人をバカにしている訳ではないと思いますよ。

貴方のおばあ様のような解釈は初めて知りました。
おばあ様は何処の出身でしょう。
場所や時代で随分違うのですね。

「バカにしている」というより「からかい歌」といえるのではないかと思います。
ご回答有難う御座いました。
ありがとうポイント

勉強になります

退会ユーザ

おはようございます。
調べてみました。面白いですね。こんなからかい唄があったなんて、ちっとも知りませんでした。

学生の頃、少しだけ言語学(ほとんど方言学でしたが)を勉強したことがありましたが、恩師の方が「子どもの遊び唄などは引き継がれやすい」と仰っていたのを思い出しました。
いまPCで調べてもいっぱい出てくるくらいですから、「かっちゃん数の子、ニシンの子」は子どもの唄として立派に次代に引き継がれているわけです。
恩師の言葉は本当だったのだと、思いました。

変ですが、ちょっと感動したので書き込んでしまいました。
常連でもなんでもないのに、失礼致しました。

返 信 今の時代は何でもP.Cで調べられますが、それでは余りにもロマンがないと思いませんか。おばあちゃんに聞いたり、耳の残っているものをお聞きしたかった訳です。
昔の遊び唄はある意味では残したいものですね。

「一烈談判破裂して、新高戦争始って、さっさと逃げるはロシアの兵?・・・」というのもうろ覚えですが(P.Cで検索すれば直ぐ分かるでしょうね)よく歌いましたよ。

楽しいお話有難う御座いました。

たらちゃん

タラコのたらちゃん

ありがとうポイント

鰊の本場生まれですが‥‥‥

退会ユーザ

標記の唄は知りませんでした。

私は北海道の某町生まれですが、三代前までは鰊漁の網元だったそうです。母は子供の頃、鰊漁の時分おやつはそれこそカズノコばかりで、そのためか今でもあまり好きでないそうです。

私はカズノコ好きなのですが、最近は痛風のため、魚卵は控えています‥‥‥。

答えにはなっていませんが、「てんじょうかずのこ」にウケテ思わず書き込みました。お読み捨て下さい。

ありがとうポイント

調べてみましたぁ(^o^)

退会ユーザ

かっちゃん数の子  にしんの子   おしりをねらうは   かっぱの子

が、続きのようです。
かっちゃんかずのこさんって面白いニックネームだなぁって思っていたんですよね。
こんな続きがあるなんてびっくりしました。

なんか調子の良いリズムでいいですね。

調べる機会をいただいて、ありがとうございます。

返 信 ぺいたさん

いつも楽しいお話を有難う御座います。
幾つになっても物を調べたり、考えたりする事は大切な事だと思っています。
これもボケ予防の方法だと思いますよ。
若い頃からの訓練が大事です!。
ありがとうポイント

呼んだ? 呼んだよね。。

「呼んだ? 呼んだよね。。 呼んだよぉ。」 (オフロスキーの登場の仕方の真似です。)
http://youtu.be/jAsVfXnweTA
呼ばれたので出てきました。(笑)

でも、私はこの件に関しては、特に何の知識もありません。 強いて言えば、子供の頃、親の世代の人達が、名前が "か" で始まる人を 「かっちゃんかずのこ」 と言っているのを何度か耳にしたことがある程度です。 名前が "よ" で始まる人を 「よっちゃん」 と言ったりするのと同じような呼び方の一種かと思っていました。 「かずのこ、にしんのこ」 の部分は、言葉のリズムからそんな物を後にくっつけたのだろう・・という程度の認識しかありませんでした。

なので、「かっちゃんかずのこ、にしんのこ」 の後があるのか・・と聞かれても私には分かりません。 既に他の方が調べられているので、特に私が調べる必要はありませんよね。

で、個人的に、この後があるのか・・という質問文を読んだ後、ふと頭に浮かんだのは、キノコの栽培をしているホクトという会社のCMです。
魚介類とキノコなので、全く別物なのですが、なんか言葉の韻を踏んだ感じが似てるかなぁ・・と思った次第。 リズムがちょっとあわないんですけどね。。
http://www.hokto-kinoko.co.jp/kn_en/kinokogumi/song/index.php
http://youtu.be/LKRuBpZ5BB4

ちなみに、個人的には数の子は、特に大好物という程でもありません。 嫌いでもないですけどね。 目の前にあれば、ちょっとつまむ程度です。 現実には、お節料理の1つとして出された物を、ちょっと食べるだけですから、年に1回口にする程度です。 母親は大好物みたいですが・・。

返 信 アンちゃんだよさん  
呼びました。このサイトの大株主のようなアンちゃんだよさんですから。

前にも言いましたが「一烈談判破裂して・・・」や「みっちゃんみちみち・・・」や「よっちゃんの酢漬けいか、するめじゃないよ・・・」等々、大人も子供も、面白くて憶えやすい節回しのものが後世まで残っていくのでしょうね。

無理やり?ご回答頂きましてまして有難う御座いました。

手間を厭わずに

検索ですぐ見つかります。

返 信 貴方のおっしゃる通りですね。
でもP.Cばかりに頼らずに、おばあちゃんに聞いたり、頭の隅に残っている思い出を、お答え頂きたかったのです。

その方が人間らしくて良いじゃありません?。
ありがとうポイント

おしりをねらうは かっぱのこ

が、続きだと思ってます。

かずのこもにしんも大嫌いですが、なぜか続きがパッと思い浮かびました。

意味までは知らないです。ごめんなさい。

ありがとうポイント

たしか…

退会ユーザ

おしりをねらうは かっぱのこ と聞いたことがあります。 むかしから伝わるからかい歌の一つかと思います。

ありがとうポイント

からかい歌・・・ですね。

私にも「かっちゃん」と言う従姉がいて、小さい頃叔母たちが「かっちゃん数の子ニシンの子」って言ってました。
そのお陰で、数の子がニシンの子だと知りました。

そこでその先があるのかボケかかった母に聞いてみたら「♪かっちゃん数の子 にしんの子 おしりをねらうは かっぱの子」と歌いだしました。
でも姑は「「♪かっちゃん数の子 にしんの子 さんちゃんとこでしっこして ごめんも いわずにいっちゃった」だと言います。

・・・全然違う・・・その地方地方で違うのかもしれません。

からかい歌で私が聞いた事があるのは「♪ばーかかーばちんどんや おまえのかーさんでべそ」ってやつです(^^ゞ
今、子供たちが学校で歌ったら「いじめだ」と先生に怒られそうな言葉が羅列されてますネ・・・
だから子どもたちには教えられません。

明確でなく不確かな姑と母の記憶によるものでスミマセン<m(__)m>

ありがとうポイント

ちょっと調べてみました。

「かっちゃん数の子にしんの子おしりをねらうはかっぱの子」が正しいみたいです。
昔のからかい歌の一つだったみたいです。
意味までは調べられなかったので、そこに関しては、他の博識なユーザー様方にバトンタッチします。