受付中

【少年マンガ】あなたが最も心を揺さぶられた場面

困り度:Level1

退会ユーザ

数々の名作漫画を生み出してきたマンガ大国ニッポン。

週刊少年ジャンプの編集方針に関わるキーワード「努力」「友情」「勝利」は有名ですが、
その他にも「家族の絆」や「悲恋」、「決別」等々、細かなテーマも散りばめられていると思います。
あなたが最も心を揺さぶられた場面は、どんな要素・テーマを含んでいましたか?

「こういうシーンの、こういうところ・セリフに感動した」というように、詳しくアツく語って下さい!
具体的な作品名などを上げて下さっても構いません(^0^)

みんなの回答をチェックしてみよう!
13件中 1~13件

前の20件へ 次の20件へ

「忍空」

退会ユーザ

親友のペンギンの体が限界で主人公が医者の家に預けることを決断し、
必死に逃げようとする親友にきつい言葉をかけ、自分を嫌わせて旅立った
シーンです。主人公は、その後泣きながら夜も眠らず親友が追いかけてくる
のを待っていたところに感動しました(#^.^#)

サッカー漫画に多いです。

自他ともに認めるサッカー好きなので、サッカー漫画にある台詞が多くあります。
日本中にサッカーを広めた”キャプテン翼”で翼君の「ボールは友達」とか
少年マガジンの連載されていた”シュート”で久保さんの「トシ、サッカーすきか?」とか
最近では"GIANT KILLNG”の達海監督の「起こしてやるぜ、ジャイアントキリング、
弱いチームが強い奴らをやっつける、勝負事においてこんな楽しいことあるかよ」ですね、苦しいときにそれに打ち勝つ力を与えてくれます。

「社長 島耕作」!

私只今69歳、漫画世代とはいえない年ですが、それでも小学生の頃「少女」?や{少女の友」?などに連載されていた「リボンの騎士」や「あんみつ姫」等に夢中になったものでした。
今よく読んでいるのは「週間モーニング」です。
勿論大好きなのは「社長 島耕作」です。男の生き様が全ての男性にとって理想なのではないでしょうか。
ああは生きられないからこそ多くの人々に支持されているのでしょう。
彼もそろそろ現役引退の時が近づいて来たようです。
一人の男性としても魅力的ですよね。どんな終結を迎えるのか今から楽しみです。
今話題の「半沢 直樹」に共通するものがあるようです。
それは一言で言えば自分なりの「正義感」といえるでしょう。

同誌の「OL進化論」「鳥パン」{特上カバチ」も大好きです。

今の若い人が好む漫画は絵が複雑過ぎて内容がよく分かりません。
でも共通して言える事は私達に様々な感動を与えてくれる、ということでしょうね。

「からくりサーカス」

少年系の漫画で、一番面白いと思ったのは上記の作品です。

「しろがね」という少女を小さい頃に養育していた「ギイ」が、しろがね達のために命を捨てる覚悟で戦闘に向かいます。
助けに来た勝(ギイの仲間)に「しろがねを守れ」と指示して向かわせた後、最後にギイが回想しながら「幸せにおなり」とつぶやくのですが、ここがもう最高!!で、涙なくしては読めませんでした。
ギイとしろがねとの関わりは物語の終盤でやっと明かされるのですが、えっ!そんな風に繋がってたの!?って感じで、ギイは普段ひと癖も二癖もある切れ者といった役どころだったのですけど、しろがねへの純粋で深い愛情を改めて感じさせられました。

どちらかといえば絵柄や描写も苦手なイメージの作者だったのですが、読み進むうちにストーリーの秀逸さと作品の根底に流れる「生の尊さ」や「深い愛情」がわかってきて、少年漫画では一番大好きになりました。

多すぎて・・・

私が読んだ作品は、巨人の星、あしたのジョー、ダイの大冒険、幽遊白書、ドラゴンボール、魁!男塾、北斗の拳、シティーハンター、DNA、聖闘士星矢、シャーマンキング、遊戯王シリーズ、鋼の錬金術師、ガンスリンガーガール、ブラックラグーン、コロコロコミック系、ボンボン系、サンデー系、マガジン系等々。歳は20代後半ですが、自分の生まれる前の作品にものすごい興味があって今でも金銭と置き場に余裕があれば買いたい作品が多々あります。もちろん最近のものも。

名前をあげた中でとくに気に入っているのは、あしたのジョー、ダイの大冒険、幽遊白書、ドラゴンボール、シティーハンター、鋼の錬金術師です。主人公が渋い作品、カッコイイ作品、脇役が良い味出してる作品、ギャグとシリアスの加減が良い作品、ストーリーの流れなどどれを取っても良い作品ばかりです。というか名前をあげた作品全て良いです(笑)正直順位や作品同士比べて甲乙はつけれない!

幼い頃から漫画を読んで泣いたり、かっこよさに背筋がゾクッ!としたり、笑ったりしてきたのでココが良い!など語るとなると、ここでは語りきれないです。
あと感情的になってロクに説明にならないってのもあります(苦笑)

漫画やアニメに影響されるとごっこ遊びやキャラクターのモノマネなどで遊んだ日々が懐かしい・・・(´-ω-`)

ベタですが

退会ユーザ

スラムダンク27巻の安西監督のセリフ
『私だけかね…?
 まだ勝てると思っているのは………
 あきらめる?
 諦めたらそこで試合終了ですよ…?』
試合残り時間11分41秒で22点差で負けている状況で、勝つと信じてこのセリフ。
名言だと思います。

ありがとうポイント

印象的

退会ユーザ

ドラクエをモチーフにした「ダイの大冒険」というマンガの一場面です。
何千年も生きるという敵と戦うシーンでの主人公の仲間のセリフが印象的でした。
「あんたらみてえな雲の上の連中に比べたらおれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!一生懸命に生き抜いてやる!!!
残りの人生が50年だって5分だって同じ事だっ!!!
一瞬…!!だけど…閃光のように……!!! まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!
それがおれたち人間の生き方だっ!!! よっく目に刻んどけよ!!!このバッカヤローーーッ!!!!」
全部はちゃんと覚えていなかったので改めて読み返しました。
今考えればくさいセリフですが、当時毎日を何となーく惰性で生きていた自分は衝撃を受け何とも言えない気持ちになりました。
バカヤローという言葉が自分に向けられたような気がしたのです。

返 信 懐かしい!ポップの名セリフですね。

>バカヤローという言葉が自分に向けられたような気がしたのです。
あんまり意識していなくても、なんとなくで日々を送ってしまっている人って世の中にたくさんいると思います。そして、そんな人の多くが昔はポップの言うように一生懸命に毎日を生きていたのだと思います。
ページを見開くや否や、ポップを通して、以前の自分から顔面パンチを喰らわせられるものだから、目もさめてしまいます。不意打ちです。
でも、読み終わる頃には頬の痛みも引いて、割と素直に自分と向き合うことができてしまったり。漫画ってフシギです。
ありがとうポイント

やっぱり

退会ユーザ

いまだにデビルマンのラストの見開きを超える衝撃はないです。この物語って壮大なラブストーリーだったんだって瞬時に子供心に理解できて凄く切なくなった。

返 信 非常に共感しました。
了の憂げで伏し目がちな表情と構図が非常に印象的だったのを覚えています。

>この物語って壮大なラブストーリーだったんだ
ラストシーンで読者にやっと解かるからこそ、活きてくるのテーマなのでしょうね。
切ない衝撃が見事に作品を締めていますよね。色褪せません。

無いけど。ですが?

退会ユーザ

たくさんあるみたいだけて、あまり漫画に関心無いですかね。たから、読まないです。

ありがとうポイント

仲間・友情

退会ユーザ

ワンピース:エニエスロビーでロビンを助けようとしてルフィたちと対面した時のシーン

ロビンは仲間の命を助けるためにと、政府と交換条件に自分の身を預ける。
そして、ルフィたちと再会したとき、「死にたい」という。でもルフィは、そういうことは「俺たちの前で言え」という。 自分がいるから迷惑がかかると思ってたロビンの心を大きく包んでルフィの言葉がロビンの心に響く。 

返 信 迷惑な仲間なんかいるもんかと言わんばかりの、ルフィの実直な心が真摯に伝わってきます。
彼の言葉でロビンが目の前にあったものの意味に気づける瞬間が、そして絡んだ心が解けていく感じが、何度読み返しても熱いものがこみ上げさせますね。
私もとても好きな場面です。
彼らが、胡散臭い理由づけのない絆で繋がった仲間だからこそ、こんなに感銘を受けるのだと思います。
ありがとうポイント

ありきたりかも

退会ユーザ

『ドラゴンボール』42巻(最終巻)で
「・・・アタマにくるぜ・・・! 闘いが大好きでやさしいサイヤ人なんてよ・・・!!」というべジータのセリフがグッと来ます。
コマ自体は小さくて、ブウと悟空が普通に戦っているだけなんですが、このべジータのセリフがなんか良いんですよねぇ・・・。

次に1コマ置いて、その次でべジータが「がんばれカカロット・・・」と言って、悟空を認めるのも良いですね。
あのべジータが他人の応援なんて、ちょっと有り得ないですから。「良いものを見たわぁ」という気になります。

ツンしかないツンデレ王子の意外なセリフにうっかりメロメロに・・・いや、大変感銘を受けました。
人によっては面白くない意見かも。在り来たりでごめんなさいね。

返 信 在り来たり大歓迎です!良いものだから広まりに広まって在り来たりレベルになるのだと思っています。DBはその発信源とも言うべき名作ですよ。
明らかに敵対したキャラクターが、敵対心を露わにしながらも相手の一部分を認めていることが解かる場面は、いい意味で衝撃を受けますよね。
ツンデレ的なギャップも含めて、良いものを見た気になるのは同感です!

コマの大小にかかわらず、目に留まるセリフがあったりしますよね、
このシーンにグッとくるのは自分だけかなぁ?なんて感じたりして。

全くない

退会ユーザ

何度か目を通したことはあるが面白くないものばかりで、その後は見ませんでした。

返 信 自分にとってメッセージ性が低いものは、何度読んでも心には響きませんよね。

なし

熱く語れる程の作品は、無いです。何処か似ている物ばかり

返 信 確かに、似たり寄ったりの作品が多いかもしれませんね。