解決済み

ひきこもりに男性が多いのはなぜ?

困り度:Level1

退会ユーザ

ひきこもりになっている人は男性が多いと聞きますが、何故なんでしょうか?。

男性は外で活動することが多く、家に居ることが少ないので、引きこもりにくい様な気がしますが。

女性は繊細で悩むことが多く、家に居ることが多いので、逆に引きこもりになりやすいと思うのですが。

終了後のコメント

ありがとうございました。

ひきこもりに男性が多いのはなぜ?

男の方が繊細だからです。

みんなの回答をチェックしてみよう!
9件中 1~9件

前の20件へ 次の20件へ

ひきこもりに男性が多いのはなぜ?

退会ユーザ

オタクが多い

趣味にもよると思いますが

退会ユーザ


男の人が好きなのは、マンガ、テレビゲーム、PCで、女の人が好きなのは、おしゃれ、ショッピング、スイーツを食べたりする事で、男の人の場合は引きこもっても出来るけれど、女の人の場合は引きこもっていたら出来ないと思うので、男の人の方が引きこもりが多いのでは……。

女性の場合

退会ユーザ

ひきこもり=鬱の方が多そう。

ひとり遊びが得意

ひとり遊ぶが得意なのは男性だからでは?

パソコン、ゲーム、ニコ生・・・など現代
こられってどちらか言うと男性が締める率多いのでは?
一方、女性は、ショッピングやお洒落や美食に興味ある率高いでしょ?

引きこもってもネットの世界で遊べる時代。
嫌いなことや人を叩いたり凸電(これは鬼女が多い?)したりと・・・・
今は機材があれば楽しめますから・・・あくまでバーチャルの世界で

引きこもり率の公表されいるデーターってもっと多いと思うのだが
すべての人数を把握できているとは思えない


ひき

退会ユーザ

広意義でいうと自宅→会社(学校)→一定の場所への寄り道→帰宅のサイクルをしている人もひきこもりの定義に入ってるからなんとも言えない。

実質ひきこもりは半々かもしれません。

退会ユーザ

ひきこもり系からの情報ですので適当に参考になれば・・・辛いです。

日本ではテレビやラジオ・インターネットなどの情報でのイメージが強いのかもしれません。
あと、動画のタイトルに「ひきこもりの俺が~」とか付いてたり、
オタクがマニアがどうのこうの・・これじゃあ明らかに男性のイメージ強いですよね。
どこの情報か忘れましたが人間は聴覚よりも視覚情報を優先するそうです。

男が誘惑に弱いっていうのも正解です。
女が本能的に強いっていうのも正解です。
不自由な人、後でそうなってしまった人も含まれます。
ただ単にだらしが無いだけの人もいます(→私です(笑))
女性の全人口に対してひきこもりが何%
男性の全人口に対してひきこもりが何%
正確なひきこもり%を計算できればおおよその原因が解明されるかもしれませんね。
街頭アンケートやら「〇〇調べ」とかも実は何人に対して何人とか盛りすぎてたり制限調査の結果だったり・・。
時代を考えると原因はネット社会が原因もあると思います。
男って細かい作業が苦手って言いながら本腰を入れると
実は得意分野だったりするので余計に拍車をかけてるのかも。
そして何より何に対しても単純な考え方なのでハマルと抜け出すのにも大変な生物です。

いや

単に女性の場合ヒッキーでも「家事手伝い」という伝家の宝刀フレーズがあるので、単に男性が多いとは限らないと思いますよ。

たぶんですが・・・

退会ユーザ

女性にもきっと引きこもりっているのだと思います
ただ、「家事手伝い」などの言葉であいまいにしている部分があるのではないでしょうか?
男性の場合には「家事手伝い」とはあまり使わないですよね
そうすると「ひきこもり」という名詞が使われてしまう・・・
こういう回答でよかったですか スミマセン

想像ですが

性差で考えた場合、女性の方が状況対応能力とでもいうのでしょうか、ダメージを受けたとしても回復する速度が比較的早いように思います。反面、男性は理想と現実のギャップに折り合いをつけることができずに、ひきこもりという状況にまで陥るのかな、と思います。
どんなに望まない状況でも現実を受け止めることができる力が、男性より女性により多く備わっているのだとすれば、多分それは動物的に生きていた頃に備わった「子供を守る」ためという本能なのでしょうね。