解決済み

動物が轢かれた瞬間を目撃

困り度:Level1

退会ユーザ

こんにちわ 若造男です。

今日の夜 自転車で帰宅途中に猫が轢かれるのを目撃してしまった。
この投稿の理由は・・うーん、、、・・・・。。。

まず
車線は4車線と思われる
絵=記号で表してみよう
      車道       歩道 @車 *猫 #コンビニ I歩道 &自分
  l @ l   l@ l@  l  I I
  l   l@ l   l   l  I I
# l  l   l   l   l  I I
  l   l*  l   l   l  I I
  l   l   l   l   l I I
   ↑  ↑  ↓   ↓   I &I↑
左から2番手の車がコンビニに行こうとしているのか交差点で曲がろうとしているのか定かではないけど・・・コンビニの近くには交差点がある
自分はもう少し後ろのほうだけど絵が長くなるのはアレなんで
この絵を見ると思い出す・・・

自分はこの状態を瞬時に把握してた 猫が危ないなと・・
いままで猫が危ない感じになってる状況に僕は遭遇してしまう
田舎だから猫が多い
いつも
僕は心の中で"早く行け!通りすぎろ!車がくるぞ”と念をこめて言う
稀に 早く渡らせるように 自分は 猫のほうへ行き道路から退けさす
下手したら僕の存在に気付き猫が立ち止まりこっちを見てしまう
その間、車が来たらと・・・事故は自分のせいになってしまう

で、瞬間的に理解してたけどいつも通り無事に通りすぎるのを見届ける体勢に
最初は瞬間的な写真撮れるかもしれないと思った。しかしデジカメは鞄の中で
そんな余裕はない。次に僕の脳はさきほど書いた見守る体制に入った。

事故を収める為にというのは人間的ではないのが出てしまった・・・
自分は何か身の回りが起きた時、その衝撃的な物が撮れたらいいなと・・・
常に常備している。地震&津波での影響が強い。TVの衝撃映像の影響もあるね
そのせいで最初に写真撮ろうと思ったに違いない。後々自分は酷い人間と思ったね

そして猫がトコトコ右側に歩いてきて猫目線で左から車が来た事で走ってしまった
そして一番右側の車?かな・・・車に当たった
周りは暗く、電信柱等でハッキリとは見えなかった。ドン!という鈍い音が聴こえた
そして猫が呼吸困難状態に?シャーシャー・ゼェゼェ・・・と息してた。鳴いてたのかな?

車との接触で混乱・パニック・痛さ状態と思われる
猫は道路側に戻るけど すぐに引き返し 歩道側へ・・
その歩道側へ行く時に手足だけかわからないけど足を引きずり
人の家へ入って行ってしまった
轢いた車は少しの急ブレーキをかけていた、すぐに発進したけどね
猫が通り過ぎたからと思うけど・・・後続車はいないと思う
真後ろにいたかもしれない定かではない

自分は今日の猛暑で体力的にも精神的にも参っていた。
で、猫が家に入ったから覗いても暗いしどこに居るか不明
家の電気はついていなかった、門には入ることができないガード柵があった
猫が歩道に寝転んでくれれば僕は何かしたかもしれない・・・?

反対側(歩道)に居た人(1名)も猫の瞬間的な場面を見たのか
猫をほうをずっと見てた

僕はね あの脳裡がよぎった あの瞬間、助けられた
時間的に2~3・・4秒あった。猫が中央あたりで危ないと僕はわかってた
その時に自転車降りて?道路わきに出て手の平でストップ合図する
左手は猫を指し右手は車のストップ合図 こうしたならば防げた

僕はナマケモノだから前方の信号待ちで とりあえず猫のこれからの無事・生活に支障がないように祈った そして青になり僕は去った
「現場を通ったら猫の毛があり無残に散らばって飛んでた」

今でもショック状態、たまに放心状態になるw
とにかく あんなことがあるのは仕方ない・・とか自分に言い聞かせる

5分行ったところには交番があった 10分行ったところには動物病院
轢いた車は戻ってきたのか定かではない
正直、警察に話そうとは思いつかなかったです、動物病院はどうせ誰もいないだろうしあそこは夜開いていない。と判断。実際に朝と昼しか開かない
とりあえず祈るだけ

後々、警察のこと思いついて 話してもどうせ受け流すだろうなと思って
警察に話しても意味ないなと判断を下し満足・・?してます

なぜ、投稿したか、、とりあえず、このような事があったら
その後、どうすればよいのか、そして僕への御叱りもお願いします
助けられたのに怠けの自分に怒り、そして防ぐ事ができず無念
しかし、今後は防ぎたいという絶対心をもっています
人間でも動物でも

今、あの猫の事を考えると例え内臓とか負傷してなければ生きるかと
骨折なら周りの猫と喧嘩になれば・・・負ける
誰かあの猫を見て助けてやってほしいと願うばかりです

頂いたコメは深く受け止めます.

追 記 文字数によ追記

頂いたコメントは深く受け止めます。

僕はたまに防げなかったことにイラだってしまう
舌打ち”ッチ” ”なんでだよ” ”守れなかった” ”ちくしょ~”等

自分はノウノウと家に帰り飯を食い寝る
時が過ぎれば思い出すことは少なくなる。
(性質上、悔やむ事は思い出す、今でも15年前とかのを悔やむし悪夢を見る)

こんな自分はこうで、今、猫はもがき苦しんで死んでゆくなら僕は最悪だ。
悔い改めで自分は飯食わない、自らの体罰は僕はしない。
これが僕の怠けどころです。
自然的に僕に猫の苦しみ同様、味わう事があればそれはそれでいい自然だ
そしたら僕は悩みから解放される。と考えている。文字数が
終了後のコメント

皆様、貴重な回答ありがとうございました!
もう時間が経ってますけど気分的に楽になれました
しかし、事故現場には近寄りたくないです・・まだ

みんなの回答をチェックしてみよう!
10件中 1~10件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

負傷動物等の発見者の通報措置

退会ユーザ

動物の愛護及び管理に関する法律第三十六条に、病気や怪我をした猫を発見した人は保健所に「通報するように努めなければならない」 とあります。
警察に言っても意味がありません。
自分の飼い猫だというのに、自分で管理・飼育もせず、飼い猫が車に轢かれようが知ったこっちゃねえ、飼い猫が子猫を産もうが知ったこっちゃねえ、という無自覚・無責任な飼い主がいる以上、事故はなくならないでしょう。

ありがとうポイント

優しいですね

退会ユーザ

田舎に住んでいると、猫、ねずみ、スズメなどの死骸はしょっちゅうみかけます。
慣れっていうものは怖いですね。

大昔、ど田舎に住んでいた幼少の頃道で遊んでいたらイノシシが軽トラックに轢かれるところを見ました。
轢いた運転手(おじいさん)が出てきて足で死体を道の隅っこに寄せて車に戻り
車は何事も無く過ぎ去りました。

後日死体はそこにありませんでした。
血の跡だけ残ってて。おそらく保健所が回収に来られたのだと思います。
未だにトラウマになってます。

走り出すと人間より足の速い生き物なので
追いかけるにも止めたいにも防ぎようが無い。
悲しいけれどどうしようもありません。

なので自分は事故があった場所を歩いて通るときは
せめてと思い手を合わせてます。

文明が進歩するとそれだけ弊害も出てくるのは世の常。
理想論かもしれませんが
動物だけに限らず、植物、生きとし生けるものが互いに住みやすい世界に
なってほしいなと思う今日この頃です。

ありがとうポイント

自分なら・・・

退会ユーザ

ひかれてしまった猫が倒れるようなら、動物病院に連れていきます
動けて、今回のようにどっかいってしまったなら、生きてることを祈るだけです

車を運転するようになったら
動物をひかないよう夜道は特に気を付けて走行すればいいんだと思います
ご自分でも後味が悪いと思ってるようですから

道路はよくみていれば、猫がいるいない、何か落ちてる落ちてない
というのは見えるものです
高速を走っているわけではないのです 一般道ですから

周りを見ていない、わき見運転、前方不注意すらあって事故が
起きているのは日常茶飯事です
車以外の人や動物にもちゃんと気を配れる運転をココロがけたいものですね

目撃して心を痛めているわけですから
優しい人なんでしょうね
次に同じ場面になったとき自分はどうしたいのか、をシミュレーションしておけば
これから先に同じ事にならないかも? ですよ

ありがとうポイント

自然

とっても難しいことだと思います。もし私があなたの立場だったらどうしていたか、おもいかえしてみて今いろいろなことが思われるんですね。それじゃあ今冷静になってそう思うのならその時になんでできなかったのかということになります。いまだからそう思えるのであってとっさのときにはたして人間はいつでも冷静に判断できるのでしょうか。それに相手は猫だからあなたもこうやって投稿してどうしたらいいかと割と冷静に言えるのではないでしょうか。同じ生き物ですから生死に関したことはとても難しいことだけど、もしそうゆう風に考えられるのならもしもの時に的確な判断ができる力みたいなものを付けていったらいいんじゃないでしょうか。それにいつまでも考えていても変えることはできません。それならこれから何とか変えていけるように生きていけばいいじゃないですか。でもあなたは優しい人なんです、きっと。だからいろいろと考えるんですね。

ありがとうポイント

忘れてあげないで次につなげる。

退会ユーザ

ずっと悔いが残って忘れない事は悪い事ではないと思います。
(自分的にはしんどくなりますが・・・(^^;;)でも、それがあるおかげで、次にそんな状況があったら、絶対に助けよう!!って思うんだと思います。
経験しないと分からない、経験しないと知り得ない気持ちを猫から勉強させてもらえた。って・・・なかなかシフトチェンジまでは時間がかかるけど・・・そう思えられたら良いのではないのかな?!と・・・私も山などを運転したり、友達が運転しているときは、「野生動物に気をつけてね。」と言ったりします。自分でも気をつけます。何度も轢かれている動物を見てきたから・・・その度に悲しくなります。だから、これから自分が助けたり、気をつけたりしてあげることできっと、よい経験をしたと思えるんじゃないでしょうか??悔いることが出来る貴方はとてもやさしい人だと思う。

ありがとうポイント

たいがいの人は

退会ユーザ

見て見ぬふりか、他の人が行動起こしてくれることに期待するものです。
行動を起こす前に色々考えるのも、結局は行動を起こさない自分の建前を守るためですし、それがどこにでもいる人間だと思います。

後先考えずに走れる人や、周囲の目を気にせず動ける人はそういるものではありません。しかし、もしそんなありきたりな人間である自分を嫌だと思うのなら、今回抱いたその悔いを忘れないことです。次に動ける原動力になるかもしれません。

ただし命は1つだけです。結果的に自分が死ぬことになってもそれで納得できるのならば良し、そっちの方がもっと後悔しそうだと思うのならば平凡でいることです。だからこそ命は尊いのでしょう。

ありがとうポイント

動物が轢かれた瞬間を目撃

自分をそんなに責めないで、前向きに生きましょう。

ありがとうポイント

プラス思考で

退会ユーザ

その場からいなくなったのだから、猫は自分で歩けるんでしょう。
そして、家の中に入っていったのだから、飼い主の家かもしれません。

そう考えると、そんなに深く考えなくてもいいかも・・・

人生、プラス思考でいれば何事もプラスの方向に向かっていきます。がんばれ!

ありがとうポイント

クヨクヨしない

私もね、10年以上前に起こった出来事が夢に出てきて
うなされることがあります。

「あの時、あーすれば良かった、こーすれば良かった」
って、いつまでも頭から離れないのです。

でも、過ぎてしまったことは仕方がありません。

今後、あなたが他の動物に対してやさしく接して
罪滅ぼしをしてあげればいいのです。

まぁ、今回の件は道路事情の問題で
あなたのせいではないのですから気にしないことですね。

ありがとうポイント

いい人ですね

動物が車にひかれる場面って、意外と多くの人が見ています。
私も、私の家族も、友人も、みんな体験者です。

でも、人によって反応はまちまちです。

心配する人もいれば、心配しない人もいて
動物を愛情を持って見れるか見れないかで対応が変わってきます。

たとえ助けられなくても動物に愛情を持つことが大切なので
こんな風に「動物の命の大切さ」を書き込む事によって
一人でも共感する人が増えれば猫の供養にもなります。

気を落とさず、前を向いて歩いてください(^_^;)