解決済み

沖縄の旅

困り度:Level1

退会ユーザ

 ちょびリッチをご覧のみなさん。こんばんわ。沖縄を旅したことはありますか?ちなみに自分は、今年で2度目で那覇の地を踏んで10日が過ぎました。10年前にひとり旅で初めて訪れて以来で、今回はと安い宿を?日か置きに変えながら、びっちり極力予定を立てず、那覇市内をぶらりと散策しながら、宿近くの名所巡りなど堪能してます。呑気に気ままかつ自分のぺーすで過ごそうかなって思ってます。せっかく来たのだから、長期間滞在し プチ沖縄の生活を体験しています。地元の人々との触れ合いやこっちの気候に風土など肌で感じれたらと思ってます。僕は東北に住んでますが、心の病に呼吸器系の病を持ってますが こっちに来てから体調がいいようで安定してます。寒い東北から飛んで来て、暖かな環境に体が馴染んでるというここかな?那覇で少しでも心身ともに元気になって田舎に帰りたいと思います。楽しい思い出をいっぱい作りたいと考えています。 みなさまの沖縄の旅の思い出など何でも書いて戴けたらと思います。 

終了後のコメント

 はいこんばんわ。ちょびふぁんのみなさま。お忙しい中、僕の質問に御回答賜り、旅した時の完走や思い出も書いて下さり有り難う御座いました。
来週にフェリ-で離れる予定なので、この地に足を踏み入れ3週間になりました。残りあと1週間、沖縄生活をのんびりと楽しみ気分転換したいと思います。

思い起こせば30年前

退会ユーザ

家族旅行で沖縄と東京に行きました。

グラスボートに乗って綺麗なテーブルサンゴ等を鑑賞しました。

おみやげ屋さんでは、「星の砂」が無人販売で一掴み50円。
当時小さかった私は母に一掴みしてもらいました。

砂浜が白くて、海はエメラルドグリーンで、異国のように感じました。

大好きだった担任の先生に「ジャミセン」の置物を買いました。

その後、母が姉妹旅行で沖縄へ行ったのですが
海の色がくすんでしまっていたと言っていました。

サンゴ礁も減少してしまっているそうです。

でも、日本でありながら異国のような美しさは沖縄唯一のものだと思います。

存分に楽しんで来てください^^

みんなの回答をチェックしてみよう!
5件中 1~5件

前の20件へ 次の20件へ

ピーチ

退会ユーザ

数年前に瀬底ピーチに行きました。あまり観光客が来ないというので行ってみたところ本当に人がすくなかったです。海はとっても綺麗でした。シュノーケリングをしましたかせ魚が自分に迫ってきてちょっと怖いくらいでした。でも、心が洗われたようでした。

今の時期は梅雨かなぁ??

沖縄はいいですね。時間がゆっくりと過ぎ毎日海や空の色がかわり、眺めてると、凄くチッポケな事を悩んでいたなとか、様々浄化される思いです。

沖縄本島はヤハリ都会になるので、騒がしく感じ宮古島に行く事がほとんどです。
もっと綺麗で静かで帰りたくなくなります。

沖縄料理を食べて、海を眺めながらゆっくりとするだけがご褒美です。
ミミガーや海ぶどうや郷土料理を楽しんで下さい

怪我のないよう気をつけて下さいね。

1度だけですが・・・(^^;)

退会ユーザ

1度だけですが・・・昔に沖縄旅行行きましたね。
楽しかったのは、米軍の基地近くで開催されるフリーマーケット!!
掘り出し物が沢山あります。行くなら、ディスカウントするのもお忘れなく(^▽^)あと、琉球ガラスの工房に行って、グラスを作ったりしましたね。嘉手納基地の近くのタコス屋さんのタコスが美味しかったのも覚えています♪♪楽しかった♪♪他には北谷や国際通りも行きましたが・・・海とか自然がいっぱいのところでのんびり・・・ボーっとしてる瞬間が一番癒されました☆☆☆楽しい旅になると良いですねぇ~(^▽^)/
羨ましいです!!また行きたいなぁ~沖縄・・・(^^;;

宿無し

去年、宿を決めずに沖縄旅行をしました。

ツイッターやフェイスブックで現地の人と友達になって
一泊させてもらったり、名所を案内してもらったり
なるべくお金をかけずに一週間の旅行をしました。

もちろんその時にお世話になった人たちとは今でも交流があり
また今年も行く予定です(^^)

2回ほど行きました

退会ユーザ

最初は高校の修学旅行でした。
行ったところは案の定「ひめゆりの塔」など、戦争にまつわる所オンリー。無論それも大事な事ですが…折角の沖縄なのに、海に1歩も入ることのできない旅行でした。
「テーブルマナーの勉強」を兼ねるとか言って、郷土料理も食べれなかったですし。
「でもフランス料理でしょ?」と言われるかもしれませんが、「白身魚のムース」として出てきた物は、どう見てもどうひっくりかえしてみても「はんぺん」!
デザートにいたっては、なんと「皿の上に、皮ごとバナナ」一本という豪快さです。それをナイフとフォークで、こう、端っこを切り落としてですね、横にスーッとナイフを入れ…って、もはやフランス料理でもなんでもないぢゃん!
フー…(←クールダウン)。本当に色んな意味で、残念な旅行でした。

ちなみに2度目は去年。子供たちと海に入りに行きましたよ!
碧い海、青い空、肺の奥まで洗われる様なのびやかな解放感!
そしてミミガーやニンジンシリシリや、なぜか「首里城の味」がするお茶(←?)など、郷土色豊かな料理の数々を堪能し、本当に楽しい旅行でした。
魔法のどりんくさんも、素敵な旅をお過ごしください!