解決済み

この漫画知っている人いますか?

困り度:Level1

退会ユーザ

20~30年前に「りぼん」か「花ゆめ」に掲載されていたマンガなのですが。
ジャンルはホラーになるのかな?

もう、ずいぶん昔に読んだので記憶があいまいですが…

ある女性(どこかのお姫様だったかも)に求婚を申し込む男性(王子だった気もする)が、彼女は、その人に青いバラ?を持ってきたら結婚すると約束するが、その青いバラがある場所には、野獣がいてバラを守っている。
何とか、男の人は野獣を倒して傷を覆いながらもバラを持って帰るが、次に銀色?のバラが欲しいと言って、また男の人はバラを探しに行く。
そこにも野獣が守っていて、さらに傷つきバラを持って帰る。
しかし、今度は金色?のバラが欲しいというので、またバラを探しに行く。
そこにはドラゴンがいて、命からがら金のバラを持って逃げて帰る。
女の人はやっと結婚を承諾するが、男の人は結婚ではなく戦いで亡くしてしまった自分の心臓の代わりに、女の人から心臓をえぐり取る…

といった感じだったと思います。
ご存知の方いらしたら、作者やタイトルを教えてください。
よろしくお願いします。

追 記 皆さん少ない情報の中でありがとうございます。

そのお話は、読み切りで雑誌に掲載されていました。
もしかしたら「なかよし」の方だったかもしれません。
「マーガレット」もその頃たまに読んでいたので、はっきりとは特定は出来ないのですが…

画風としましては、曽根まさこさんのような感じの絵だったと記憶しています。
髪の毛がカールしていて金髪少女的な容姿やちょっと釣り目な感じが記憶と重なります。

よろしくお願いします。
終了後のコメント

zaryaaさん,ぷーちんさん,神楽馨さん
少ない情報の中で色々教えてくださりありがとうございました♥

zaryaaさんからの情報の曽祢まさこさんの「幻想曲-ばらによせて」の中の『騎士と青いばら』がそうでした。
また手に取り、読む事が出来て本当に嬉しいです♪

ありがとうございました!

ありがとうポイント

情報の追加

もう一つ明確な情報が2ちゃんねるの少女漫画板の過去ログで見つかりましたので追加しておきます。

http://unkar.org/r/gcomic/1231844924

こちらの671番目のレスに、あおさんのご質問と同じ内容とみられる質問が2009年にされているようです。
そして673番目のレスで回答がついてますね。これでほぼ確定と言えるのではないでしょうか?

なおこの作品はAmazon,BookOffなどで比較的簡単に今でも入手できるようです。

http://www.bookoffonline.co.jp/old/0011393893

http://www.amazon.co.jp/幻想組曲―ばらによせて-講談社コミックスなかよし-曽祢-まさこ/dp/4061785699/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1308315111&sr=8-1

返 信 返信が遅くなってしまってすみません。

色々情報をありがとうございます!
2ちゃんねるの質問も私が捜している内容にすごく似ていますね!
実際のところ、単行本になっているかさえ分からないお話だったので、情報が得られるかも心配でした。
なので、とても感謝しています。

早速、曽祢まさこさんの「幻想曲-ばらによせて-」 をアマゾンから買いよせようとしたのですが、一度在庫切れでキャンセルされてしまいました。><
しかし、また注文し直して、届くのを待っているところです。届きましたら、またお知らせしますね!
みんなの回答をチェックしてみよう!
4件中 1~4件

前の20件へ 次の20件へ

曽祢まさこさんの「幻想組曲-ばらによせて-」第5話

「なかよし」に絞ってもう1度調べなおしてみましたら、それらしきマンガがなんとか見つかりました。

作者 曽祢(そね)まさこ

タイトル 「幻想組曲-ばらによせて-」の中の『第5話 騎士と青いばら』

http://www.guruguru.net/auction/item/1769435511

http://akohon.blog.so-net.ne.jp/2010-11-11

http://ja.wikipedia.org/wiki/幻想組曲_-ばらによせて-

初出が1987年で、あらすじもご質問の内容とほぼ一致しますのでこれで間違いないのでは、と思いました。今回はかなり手こずりましたが。

あとおまけで曽祢まさこさんのファンの掲示板がありましたのでURL貼っておきます。

http://hit.pos.to/cgi-bin/gb_manga.cgi?log=sonemasa

返 信 返信が前回と逆になってしまってすみません。

曽祢まさこさんの「幻想組曲-ばらによせて-」の中の『第5話 騎士と青いばら』でした!

その中の『白ばら伝説』と言うお話も昔読んだことのあるお話でした。こちらも一緒に読めて感激です♪

本当にありがとうございました!

もしかしたら

退会ユーザ

なんですが池田理代子さんの『バラ屋敷の少女』(1967年)
かもしれません。
でもこの本は現在書店でも売られていないらしいです。
一度調べてみてください。

直接的な回答でなくて申し訳ないのですが

かなり検索してみましたが、なかなか見つかりませんね。
「りぼん」はWikipediaのりぼん作品一覧で細かくチェックしてみましたがそれらしき作品は見つかりません。テイストもりぼんの作風ではないような…。
「花とゆめ」は完全な一覧が見つからずこちらはホラータッチのものが80年代前後に複数あるようですがご質問にあうものは見つけられませんでした。
直感的に「なかよし」の80年代にご質問の感じの作品が割りと多かったように思いますが…。

読まれた時に雑誌だったか単行本だったか、有名な作家のものだったか、その時点で新作だったか古いものだったか、連載だったか読み切りだったか、確かなキーワードなど確実な情報があると良いのですが。

どうしても見つからない場合は、2ちゃんねるの少女漫画板にスレを立ててみるとか、または一昔前の少女マンガについてかなり詳しいサイト「鈴木めぐみの情熱的マンガ生活」の掲示板『教えて!この作品』にものすごく詳しい常連の方が数名いらっしゃるので質問してみると見つけてもらえるかもしれません。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~comic/

多分ですが

 掲載雑誌、間違いないでしょうか。作風からいえば、和田慎二先生の感じがするのですが、いかがでしょうか。

 もし先生の作品なら多分、現在秋田書店から発売されている『大逃亡』に収録されている『バラ屋敷の謎』(1972年別冊マーガレット12月号)
か『オレンジは血の匂い』(1974年別冊マーガレット12月号だとおもうのですが、連載はマーガレットなんです。

 ところで、好きだった先生も読みきりだったか、連載作品だったかも覚えていないでしょうか。もう少し、情報あれば、つめることができます。