20 pt
解決済み

就職活動について

困り度:暇な時にでも

退会ユーザ

こんにちは。

現在大学三年生の男です。

私は、情報系の私立大学に通っているのですが、将来就きたい職業が具体的に決まっていません。

実は以前になりたい職業があったのですが、やはり夢は夢ということであきらめてしまいました。

今年の後期には就職活動が始まるですが、正直自分は何がやりたくて何の職業に就けばいいのかというのがわかりません。

こんな僕はどのようにして就職活動に挑めばいいのでしょうか?


漠然とした質問ですいません(笑)

就職活動についての経験談やアドバイスなど、ご回答いただければ幸いです。

終了後のコメント

みなさんご回答ありがとうございました!

多くの意見をいただけて、今後頑張っていこうという気持ちになりました!

ベストアンサーは本当に迷いましたが、個人的に一番「なるほど!」となった、かえたんさんのご回答にさせていただきました。

他の方にもありがとうポイントを付けさせていただきます。

みなさん本当にありがとうございました!!

20pt獲得

ありがとうポイント

夢と職業

退会ユーザ

こんにちは。

将来つきたい職業がわからない、とのことですが…。
同じような経験があるので、参考にしていただければと思い投稿しました。


まず、仕事には理想と現実があります。

理想は、自分のつきたい職業。現実は、ご飯を食べる職業。

人生は、自分が想像しているよりも早く進むけれど、自分が想像しているよりも長く続いていきます。20代と30代、40代、それぞれ見える世界が違ってくるのです。

「理想が何なのか」という問いは、足元を固めながら(つまり生活をしっかり設計しながら)自分に自信をつけて一歩一歩探して行けばいいのではないかと思うのです。生活のための就職活動もいいのではないでしょうか。一度の就職で夢は掴めません。どの世界でも、入った後の行動で未来が変わるのではないでしょうか。社会人、とは夢追い人ではなく、自立した大人なのではないでしょうか。

実際に私も、社会人になって10年経ちます。一歩一歩、生きてきて、ちゃんと夢が見つかりました。それは今の仕事とは違うものですが、これからも焦らずしたい仕事に向かっていくつもりです。

あなたに素敵な未来があることを願っています。


みんなの回答をチェックしてみよう!
15件中 1~15件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

実力だけでも決まらないとは思いますが…

退会ユーザ

大学で勉強された方向に進むのに戸惑いがあるってことですか。そのままいったほうが面接の受け答えもスムーズだと思いますが…。大学卒業後の生活で自分が譲れないことを整理してみるとどうですか。就職しなくてもと書いていらっしゃる方もみえましたが、収入を得るのも本当にいろいろな方法がありますね。でも、どこかに雇われたいと思われるなら、常識は勉強してコミュニケーション能力を高めておくとよいのではないですか。チャンスは逃さないように…。いい出会いがあるといいですね。運というか、あらがいきれないものが人生にはあるように感じることがあります。

ありがとうポイント

就職活動について

人生夢は夢をもう一度現実に再現するのも良いです。

ありがとうポイント

がんばって

新卒での就職にこだわらなければ、まだまだ時間はあるのでは?
(やはり新卒でなければということなら、限られた時間を
 有効に使いましょう)

もう各種、就職活動のセミナーはいろいろ開催されていると
思いますので、積極的に参加してみてください。
(これは、誰でもそうかもしれませんが・・・・)

そして、いろんな職種をアルバイトで体験してみるのは、どうでしょうか。
ご自身の性格や趣向に合ったものが見つかるかもしれません。


ありがとうポイント

就活

退会ユーザ

僕の体験を書きます。

僕は、私立の四年大学を卒業し、名古屋の特定派遣の技術の会社に入社しました。

しかし、私は、生まれたときに、結成性硬化症という軽い病気ですが、持っているため、それが、業務中に出てしまい、一か月で退職…

それからは、一年間は大学の先生の所にお世話になってましたが、退職されたため、今では、ず~っと、家に居候しています。

ありがとうポイント

明確な夢を持っている人は多くないと思います

退会ユーザ

職業に拘らず企業理念や会社の雰囲気がご自身にあっているところを探してみるのがいいと思います。
最初からこの会社でこれをしたいと明確に目標を持っている人は少ないと思いますし、もし夢があって実際にそれを実現してみたら実は自分の描いていたものと違っている事も少なくないと思います。
ご自分がいいなと思える先輩社員や目標となる人物がいる会社なら、そこから自ずとその会社の中で、やりたい事、目指したい自分、将来の具体的な夢が見えてくると思います。
ですので就職活動は職種、業種に拘らず広い視野で色々な会社をご覧になってみてはと思います。
また貴方のように同じように同じような事で悩んでいる人はたくさんいると思います。就職活動は体力的にも精神的にもとても苦しいと思います。
私も就職活動で5キロやせてしまいました。
しかし今思い返すととてもつらい時期ではありましたが自分を見直す良い時期でしたし、苦しい思いをすることによってたくさん成長できたと思います。
新卒の就職活動は人生に一度きりです。焦らずゆっくり自分と向き合って見ることも大切だと思います。

ありがとうポイント

私もそうでした

私は高校卒業後、就職をしたのですが正直やりたい仕事はなかったです
事務職につけたらいいなぁと思う程度でどんな職種とか考えていませんでした

男性の場合、やっぱり将来も考えて自分が好きなことが出来る
職場を見つけてみては?
例えば
「人を喜ばせるのが好き」ならばサービス業などお客様と接する仕事
「人付き合いが苦手でコツコツ一人でやるのがいい」なら現場職 etc
自分の性格や興味のあるものを考えて選ぶといいと思います

もちろんそれも理想と現実があるのは事実です
まだ若いうちはいろいろ転職して自分の本当にやりたいことを見つけるのも
悪くないと思います
このご時世だと難しいかもしれませんが。。。

向いていないと思った仕事でも実は天職ってこともありますので
自分の直感を信じてみてください(^ω^)

ありがとうポイント

ポジティブに

退会ユーザ

夢はあきらめるものではないです。叶えるものです。
全て否定、マイナスのイメージから入ってしまうと成功するものもしないと思います。
信じる者は救われると良く言いますが、自分は成功するんだという信じる心、思い続ける心、イメージすることをするべきだと思います。
まだ若いので、自分の将来をイメージするのは難しいと思います。
でも、まず1年後の自分はどうありたいか、3年後の自分はどうありたいか、短いスパンで考えたらどうでしょう。
そうすると、おのずと自分のしたいこと、やりたいことが見えてくるのではないでしょうか。

ありがとうポイント

誰もが漠然とした不安の中に

退会ユーザ

今時?の大学生はどうか解りませんが、就きたい職業や人生の方向性を明確に定めた(定まった)上で、就職活動にあたっている人が果たしてどれほどいるのでしょう?というのが正直なところです。

就きたい職業、やりたい事に、めでたく就職、配属されたとしても、(失礼な言い方ですが)所詮それは“理想の域”であって、理想が強ければ強い程、実業とのギャップも大きくなると思います。(ご存知のとおり、若手社員の離職率たりや、相当なものです。一端だと思います。)

自分の適性、特徴、ストロングポイント等は、言うまでも無く、そう簡単に解るものではありません。社会人となり、仕事に精進していくことで、定まっていくのではと考えます。
のちのある時点で自分の立ち位置を考えた時や、それまでを振り返った時にOKといえる状態であれば、その状態が適正と言えるのでしょう。

“とりあえず”就職すれば良い、とは勿論言いませんが、基本的に目的・目標を定めて、それに向かってプロセスを踏む的な、“お手本”のような人間はいない、と気楽?に考え、企業のネームバリュを判断材料にするも良し、通り一遍の面接トークで臨むも良しです。

ありがとうポイント

やりたい仕事は働いてからでも見つかるよ

退会ユーザ

大変な時期になりましたね。
将来就きたい職業が決まっていない…ってたぶん10人中1人はやりたい事が決まっていて 後の9人は自分にどの職業があっているのかがわからない、これって目指す職業が無いって感じではないでしょうか?
私が就職活動をした頃はバブルがハジケタ時で入社日に会社が倒産なんて珍しくありませんでした。もちろん今同様 内定もなかなか取れず大学に行けば職場なんて選べるよって時代が終わった時でした。

私自身 やりたい仕事はありませんでしたが やりたい事(旅行やスポーツ等)はたくさんありましたので 

①給料がまあまあ良い
②土日祝日が必ず休みの会社
③安定している会社 
④自分がキチンとこなす事ができる仕事
⑤通勤は1時間以内

って条件をしぼって当てはまる会社に片っ端から面接に行きました。

社会に出ると 社会の厳しさが理解でき また自分がやりたい職業も出てくると思います。転職も大変ですが やりたい事が見つかったら その仕事ができるように資金を貯金する必要があります。その為にも今は無理なく資金を貯める事ができる会社にアタックしてはどうでしょうか?

ありがとうポイント

就職活動

退会ユーザ

あなたの夢に関わるような(いかせるような)仕事をされてみたらどうでしょうか?
一から始めるよりもやる気・気分ともに違ってくると思います。
もしかしたらその経験をいかして将来的に夢に躍進できるかもしれません。
大学卒業の就職活動なんですからそんなにきばらなくても良いと思います。
人生先は長いですしね。

ありがとうポイント

じゃあ・・・

就きたい、やりたい職業というより、この会社だったら安定して、長く勤められそう、これだったら自分にも、やっていけそうな仕事だな・・・と思える会社、仕事を選べば良いのでは?その後で、本当にやりたい仕事がみつかれば、それはその時に、自分の生活状況を考えた上で、軌道修正すれば良いと思うので、とりあえず、この仕事で頑張ってみよう、やってみよう、・・・ぐらいの仕事を選べば良いのでは?って思いますよ(^.^)

ありがとうポイント

漠然と

退会ユーザ

漠然としか今はわからないですよね。
私は高校を卒業して勉強がいやだからという理由で進学せずに
事務の仕事につきました。
いまとなってはやっぱり進学して資格をいろいろとっておけば
よかったと後悔しています。
社会人になる前は転職は全く考えていませんでしたが、社会に
出たら意外にみんな転職をしていることがわかりました。
まだ若いんだから色々な仕事を経験して決めればいいと思います。
情報系の資格があるならまずその線で仕事をさがしてみては?
もし決まって働いてみて合わないと感じたら転職も考えてみれば
いいし。
社会に出て働いてみて、初めて『こんな仕事があるんだぁ』と
発見する仕事もありますよ。
まずはどこか就職してそこから色々仕事の枝を見つけてみてください。
きっと自分に合った仕事があるはずですよ。

ありがとうポイント

環境重視

退会ユーザ

特にこれがしたい、というのがないのであれば、仕事内容で選ぶのではなく「仕事環境」で選ぶというのも一つではないでしょうか。(現に私もそういう決定をしたものですから・・)

環境といっても、人それぞれ何を重視するかは違うと思いますので 自分は何を優先するか を考えてみられてはと感じます。

給料の良さ? 会社の知名度? 

他にもあります。

従業員を大切にする会社か? 従業員は生き生きとしているか?結局数年後は自分もその従業員のようになる、という視点で観察。

こんな観点で、ちょっと自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。
頑張ってください!

ありがとうポイント

就職活動について

退会ユーザ

こんにちは。
早速ですが、以前なりたかった職業は何か?わかりませんが、今は全然その職業には、興味がなくなったのですか?今一度、考えてみては・・・
それでも、違うようなら・・今 一番 何に?興味があるのか?など
色々な方向から、考えてみては・・今は、まだ迷う事が沢山ある歳頃だと思います・・でも、色々な事にもチャレンジ出来る歳頃でもあるので、
焦らずに、ゆっくりと考えてみては・・・
ありきたりの答えで、申し訳ありませんが・・よい仕事が、見つかる事を願っています。

ありがとうポイント

就職しなくてもいい

無理に就職する必要はないよ。

私は一度も就職したことはありませんが、
同世代のサラリーマンの年収よりも結構、稼いでいます。

まぁ、社会常識を学ぶために
とりあえず入れそうな企業に就職をして
給料をもらいながら
ビジネスマナーを学んだり人脈を作ったりするのもいいですね。

社会に出れば
自ずと将来の目標が見えてきますからそうあせらずに、
いろんな人と接してとりあえず「仲間」を増やしていってください(^^)