40 pt
解決済み

せみの幼虫知ってますか?

困り度:Level1

山芋

夏になるとたくさん鳴いているせみ。

土の中に7年暮らしているらしいですが、

7年間もどこにいるのでしょうか?

道路わきの植え込みなどは、定期的に整備されたり、

公園の土も、遊具の取替えなどで掘り起こしたりするし、

7年も誰にも見つからずに過ごせるのでしょうか?


そもそも、せみの幼虫ってどんな大きさでどんな姿なんでしょうか?


せみの幼虫に疑問だらけです。

よろしくお願いします。

終了後のコメント

ほんとに土の中にいるんですねぇ!!

掘ってみたくなるました笑

本当に不思議生物ですね♪

40pt獲得

ありがとうポイント

虫好き旦那に聞いてみました

基本的にずっと植物の根っこや木の根っこの周りにいますよ
掘り起こせばたまに、まだ白い3~4令幼虫などが見つかることあります
昔、近くの公園で穴掘ってたらみつけましたw
自称昆虫博士が居たので聞いたらセミの幼虫だと
良く見る殻の形ではないです お尻が大きく身体は小さかったですね
これセミの幼虫?って思いますよ
幼虫の地下生活が7年というのもセミの種類で全く違うようで
5年前後や10年以上のもいるそうですよ
餌の種類、吸う樹液のによっても成長が変わったり
かなり不思議な生物ですね

幼虫話ではないですが
成虫自体も2・3週間やもっと長く生きてるのもいるようで
昔から言われてる1週間くらいってのは虫籠に入れて持って帰ってきたセミたちがそのくらいで死んでいくことが多いからとの説が有力だそうです

自然に暮らすのが一番ですね

みんなの回答をチェックしてみよう!
5件中 1~5件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

今年、幼虫を見ました。思い出に如何ですか?

実家に帰った時に、母に早い幼虫は夜の8時頃から土からでて木に登って、ふ化を始めるとの情報を得て、早速妻と娘2人を連れて近所の公園の土に穴がよくあいている場所に行きました。行ってみたらビックリ!そこら中の地面から幼虫が這い出してきて、娘達は泣きそうでしたが私がひっくり返っている幼虫を助けて木に捕まらせてやったりしている内に一緒にやるようになりました。感動したのは、時間をかけて脱皮している所を見る事が出来た事と、助けている時に、他の幼虫が私の足を木と勘違いして登ってきた事ですね!ちょっと痛いですが‥
もし見に行くとしたら、前もって穴のよくあいている場所を確認して、懐中電灯を持っていくと良いと思います。目が慣れるまで見えにくいと思いますので。虫除けも忘れずに‥

ありがとうポイント

せみの抜け殻ってみたことありませんか?

せみは木の近くの土の中でひっそりくらしています

夏になると茶色くなったせみの抜け殻って見たことありませんか?

それがせみの幼虫ですよ♪

田舎に行くと木の近くの地面にたくさんの穴があいているので

夜もしくは朝早いうちに見るとうまく行けば出てくるところを見れるかもしれません♪

ありがとうポイント

蝉の幼虫について

退会ユーザ

幼虫は太く鎌状に発達した前脚で木の根に沿って穴を掘り、長い口吻を木の根にさしこみ、道管より樹液を吸って成長する。長い地下生活のうちに数回の脱皮をおこなう。地下といえどもモグラ、ケラ、ゴミムシなどの天敵がおり、中には菌類に冒されて死ぬ幼虫もいる。また、幼虫は地中30~40センチですごしている。それと土の中にいる期間は早いもので2年長いと17年という記録が分かっています。それと、都会では街路樹で幼虫は育っていると考えるのがもっとも有力な情報です。もちろん、植えかえ等があった場合はほぼ幼虫は死んでしまうでしょう。

ありがとうポイント

蝉の幼虫は

木の近くの土の中で7年暮らし地上で約1週間で寿命を迎えます、

近くに山林などがある場合、蝉は山の方へ卵を産みますし、都会の場合は

庭の壁近くで人が来ないような場所に生みます、

極力外敵に襲われないようにしているわけです。

ありがとうポイント

セミは

HAL

セミの幼虫は主に土の中で暮らしています。
誰にも見つからないはずはないと思いますが、あまり見つからないですよねw
姿、形はhttp://onion.cocolog-nifty.com/homemade/images/P1050557.JPGを見てください
因みにエサは木の根から樹液を吸っているそうです。

  • しんぴーさんにより質問が締め切られ終了コメントが登録されました。

    自然治癒について 39分前