解決済み

どこまで続くか実験スタート♪(昔話バージョン☆)皆来てねw

困り度:Level1

タマちゃん

昔の話の改造版を作ってみたいと思います。
皆も参加しよー!

昔、昔、あるところにお爺さんとお婆さんがいました。


から始めます。。。
んじゃスタートw

追 記 もっともっと、書いてくださいねー。
9月に閉鎖しますからーw
終了後のコメント

回答、皆ありがとうねw
10月あたりに続き版出すからねw

みんなの回答をチェックしてみよう!
12件中 1~12件

前の20件へ 次の20件へ

そして…

そして王子様がいきなり「おえー」と吐きだしそうになりました。
「臭い!この子、納豆の臭いがするよ!」

すると。。。(゜-゜)

王子様が、娘に対してそっぽを向いてしまうではありませんか?

チャンス(^_-)-☆

すみません、訂正させて下さい

『王子さまだわ!!』
これで、私も玉の輿に乗れるかも・・・

  ↓ 訂正


『王子さまだわ!!』(心の声)
その時、娘の眼が妖しく光ました。

チャンス(^_-)-☆

『王子さまだわ!!』
これで、私も玉の輿に乗れるかも・・・

そこには!!

沼にはまった、王子さまが!?


続きをお願いしますw

そこには

娘は一人山を歩き続けると

そこには!

おばあさんは大層怒り、

娘を山に捨ててしまうことに決めました。

 その娘が女らしくなってきた頃、

 おばあさんは、おじいさんと娘の関係を知ってしまいました…

その

奇妙な癖とは・・・・
誰にでも恋することでした

それはそれは

退会ユーザ

奇妙な癖だそうな

しかしながら

RYO

その娘さんはちょっと困った癖をもっていました。

お爺さんとお婆さんには

お爺さんとお婆さんには、それはそれはきれいな娘がおりました