解決済み

コロナ接触アプリってどうします?

困り度:暇な時にでも

チコちゃん

そもそも日本政府が開発したものではないですよね?
信じられますか?詳しい方教えてください。

終了後のコメント

アンちゃん初め多くのためになるご意見有難うございました。
いやーーここってホントに便利な^^
勝手にググるより様々なためになる情報がどっさり!!
有難うございました。またよろしこです。

ありがとうポイント

連続投稿、失礼します

以下の記事は、参考になると思います。

・新型コロナウイルス接触確認アプリ、インストールしました
https://bit.ly/3fHgPLp

この記事にも、このアプリが電力を消費しまくる事はない・・と書かれています。 私と同様、しばらく時間が経過しても、電池の使用量は0%だそうです。 なので、電池が早く減りそう・・という懸念は、特に気にしなくて良いと思います。
 
--

・「接触確認アプリ」を「なんか信用できない」と思う人に「26のイエスとノー」で答える
https://bit.ly/2V2kOKy

様々な疑問があって、このアプリのインストールをためらっている人は、この記事を一度読んでみても良いのでは? 厚労省など政府系のページにこういった事が書かれていると、それだけで全てが嘘だと思う人もいるでしょうから、民間人が書かれているのは良いですね。

えっ、この人は政府の息のかかった人なんじゃ‥ですって? まぁ、そうやって疑っていたら、世の中の全ての事は信じられませんよね。 地球が丸いという話だって実は嘘で、我々は洗脳されているだけなのかもしれません。 地球は、本当は平らで端っこでは海水がゴーゴーと音を立てて流れ落ちているのが真実なのかもしれませんし。 何を信じ、何を疑うかは各人の自由ですが、私はこのアプリは信用しても良いと思っています。

もちろん、何でもかんでも信用してしまえば、詐欺師のカモになるだけです。 選挙で買収を行ったり、政府に都合の悪い記録は廃棄してしまったり・・と、信用したくても信用できない事が多々あるのも確かです。 でも、逆に全てを疑っていたら、凄く生きにくいですよね。 信じる・信じないは、取捨選択して判断しても良いのではないかと思います。

ちなみに、見知らぬ人を信用する度合いの高い人は、それが低い人より、幸福度が高いそうです。 デンマークが世界一幸福な国と言われているのは、他人を信頼する度合いが高いからなんだとか。 そして、逆に他人を信用していない人は税金を納めないんだとか。 要するに、税金を納めない人は、いつまでたっても幸福になれないって事ですね。 どこかのバス旅行好きな人に教えてあげたいです。 まぁ、この話も捏造で、本当は嘘だと言われてしまえば、それまでですけどね。(笑)
https://bit.ly/3hMTJF1

みんなの回答をチェックしてみよう!
7件中 1~7件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

このアプリはマスクに似ている & ラグビーの精神に通じる 1/2

皆さんが外出時にマスクを着用する大きな理由は、以下の2つですよね。

1)自分が感染しないため
2)自分が感染していた時、他人に感染させないため

このアプリは、これと似ていると思います。ただしこのアプリは、他人からも自分からも直接感染を防ぐ機能はありません。ですが、感染する可能性の高い場所にいた事が分かったり、他人に移した可能性がある事を知らせる事はできます。もしマスクをする人がごく少数だったら、マスクをしない人の間でどんどん感染が拡大し、一部の人がマスクをしても、社会全体ではほとんど意味がありません。それと同様このアプリも少数の人しかインストールしなければ、ほとんど意味がありませんよね。

あえて批判される事を覚悟の上で言えば、このソフトをインストールできる環境にありながらインストールをしない人は、民度が低いと言われても仕方ないと思います。私は麻生氏ではありませんよ。(笑) 今まで日本でアメリカの様な感染爆発が起きていない理由は、政府の対策が万全だったからではありませんよね。政府のやってる事はヘッポコ対策ばかりです。役所側でそこそこ頑張っていたのは、いくつかの自治体の知事だけでしょう。

それでもここまで感染爆発を抑えられたのは、多くの国民が手洗いやマスクを励行し、自粛要請の意味を理解してそれを実行してきたからだと思います。ならば、このアプリに関しても、国民の中の有志が作った物を信じて利用しない手は無いと思うのです。それなのに変に勘ぐってインストールをためらうのは、外出時にマスクをせずに出かけたり、外出自粛要請期間中に他県のパチンコ店まで行き、開店前に行列を作るのと大差ないと思うのです。

このプロジェクトの話を聞いた時、私はラグビーの有名な言葉を思い出しました。それは、「One for all, All for one」です。この言葉の意味を「1人は皆のために、皆は1人のために」と理解している人もいるかもしれません。でも、本当は少し違います。正確には、「1人は皆のために、皆は1つの目的のために」です。以下の記事が詳しいです。
https://bit.ly/2YUjVVG

このアプリはマスクに似ている & ラグビーの精神に通じる 2/2

この記事を、日本国民とコロナの戦いに置き換えて読んでみると、このアプリがラグビーの精神に通じているという意味が分かると思います。日本に住む我々は、1チームになってコロナと戦わなくてはなりません。自分は十分気を付けているからこのアプリの助けが無くても大丈夫‥ではなく、このアプリで他の人を救う事ができる‥と考えてほしいです。

ラグビーに置き換えれば、有志のエンジニアはフォワード陣で、我々一般国民はバックス陣の様なものです。フォワードから受け取ったボールを確実に敵陣まで運んでトライを決めるには、我々バックス陣が与えられた役目を確実に行わなければなりません。その役割のひとつが、このアプリのインストールだと思うのです。


ちなみに、このアプリが起動している事でスマホの消費電力が増えるのでは‥という懸念がある様ですが、このアプリで使う通信技術は、Bluetooth Low Energy (BLE) という省消費電力の通信技術です。実際、今日私は満充電して家を出て6時間ほど買い物などで街を歩き回り、帰宅時に電池の消費量を確認したら、充電量はまだ100%のままでした。

もともとBLE という技術は、小さな機器ならボタン電池1つで数年間稼働し続ける事を目指した通信技術です。このアプリで電池の消耗が激しくなる‥なんて心配無用です。確かに昔の Bluetooth は電力消費が激しかったですが、BLE は、それとは別物です。バブルの時代には、燃費がリッターあたり1キロ未満の車もあった様ですが、そのイメージで最新のハイブリッドカーの燃費をイメージする様なものです。

あと、下記の記事は参考になるかも。

・ORCAの哲学が流れる「新型コロナウイルス接触確認アプリ」 (日経メディカル)
https://nkbp.jp/2Nc4DGp

・コロナ「接触確認アプリ」開発者を直撃!個人情報の扱いは?効果は出る? (ダイヤモンド オンライン)
 開発主要メンバーの実名と写真もみられます。
https://bit.ly/2Nh0Bwc

インストールしました

昨夜インストールしました。

そもそも、日本政府が開発する力ないと思いますよ^^
パソコンすらろくに使えないおっさんが多いのでは

何をもって信じる信じないか・・・
利用者が多くなけば効果はありませんので
都会人には入れてほしいと思います。

BluetoothをONにしておかなけば意味もなく、
自宅ではOFF出かけする(密になる場所)ときONにするようにいたします。

そうしないと、一日持ちそうもない。

しばらく様子を見ます^^

信じてないわけではありませんが、様子を見ます、

無駄にアプリをインストールしたくないので^^

BluetoothをずっとONにしておかないとダメなんですよね・・・バッテリーすぐ無くなるんじゃ?

ま、

おそらくはじめはいろいろ問題が発生して、アップデートを繰り返し改良されるのではないかと思うので、

安定したら、

インストールするかどうか考えようかな...と^^



訂正

下記の回答で、イタズラでニセの報告をあげる奴が出てくる・・と書きましたが、それは簡単にはできない様ですね。 この報告を上げるには、保健所が発行したパスコードが必要な様です。  一流のエンジニア達が集まって作ったアプリですから、私が思いつくような低レベルのイタズラは、簡単にはできない仕組みになっている様です。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/event/1259046.html

失礼しました。
<(_ _)>☆\(--;) こら~

既にインストール済みです 1/2

チコちゃん、今日のポチの名前の由来の話は、なかなか面白かったです。さすがです。(笑)

閑話休題。
コロナ接触確認アプリを開発したのは、COVID-19 Radar Japan という、ボランティアベースの200人規模の有志による民間技術者の集まりです。先日一部でマイクロソフトが受注した‥という報道が流れましたが、これは誤報です。このプロジェクトに参加しているエンジニアは、それぞれ所属する企業がありますが、そこでの仕事とは別にボランティアベースで社会に役立つソフトウエアを開発しています。

イメージで言えば、サッカーの日本代表チームの選手みたいな感じですね。彼らは、各々所属するチームがあり、本業では時にライバルでもあります。でも、オリンピック等では、本業に関係なく、1つのチームとして日本のために戦っています。

このプロジェクトには、おそらくIB〇、富士〇、NT〇、グーグ〇ル、マイクロソ〇ト‥といった大企業はもちろん、中小のソフトウエア会社からも、多数参加してると思います。中には、学生もいるかもしれません。

一部でマイクロソフトが受注したという誤報が出たのは、このプロジェクトのリーダーがマイクロソフトに所属する人だった点と、開発に必要なサーバや開発ツールをマイクロソフト社が提供していたからです。
https://s.nikkei.com/2YgCggz

このアプリが、どういった人達がどういった経緯で開発した物か知っている人には、特に胡散臭さは感じないのですが、そうでない人は怪しい匂いを感じているかもしれません。その理由の1つが、政府が国会などで野党からコロナ対策の成果を問われ、苦し紛れにこのプロジェクトをあげている点だと思います。でも、実態としては、政府はほとんど何もしていません。民間ボランティア活動の成果をあたかも政府の成果の様に言っているだけです。

そして、逆に言えば政府はほとんど何もしてないので、このアプリの中に個人情報をこっそり収集する様な仕組みは入れられません。開発手法もオープンソースといって、開発に参加しているエンジニア達は、このアプリの設計内容が全て見られます。なので、誰かがこっそりそんな仕組みを組み込もうとしても、他のエンジニアに簡単に見つかってしまうのです。個人情報をバリバリ集めまくる中国のこの手のアプリとは全く別物です。

既にインストール済みです 2/2

このアプリは、最低でも国民の6割以上がインストールしないと、効果が出ません。でもそれ以上の人がインストールすれば、都市封鎖をした時と同じ様な効果があります。なので、是非インストールをお願いします。

ちなみに、このアプリが開発されるまでの経緯は、下記のページが詳しいです。
https://bit.ly/30ZAZfE

あっ、国は何もしていない‥と上で書きましたが、厳密には全く何もしていない訳ではありません。開発の音頭取りをしています。

この手のアプリは、皆が同じ仕組みの物を使う必要があります。 例えば、メッセージ交換アプリにはライン以外にもココアトークなど様々なアプリがありますが、それぞれは独立していて双方でメッセージの交換はできませんよね。 あるいは、iPhone 用のアプリは、Android では使えません。 それと似ていて、様々な接触確認アプリが乱立すると皆がバラバラにアプリを使う様になり、効果が出ないのです。

そこで、まずは Google と Apple が話し合って、統一の仕様を決めました。そして、その仕様の使用に際しては、「各国の保険衛生に関わる機関が直接アプリを提供する」事と、「1国1アプリとする」事が定められました。 これは、上記の様な不具合を防ぐためと、ニセアプリを防ぐためです。 この手のアプリを複数認めると、中には悪意のあるコードが埋め込まれた物が出てくる恐れがあり、それを防ぐ意味もあります。 そこで、日本では厚生労働省が音頭をとっているワケです。 でも、その開発自体は、上記のボランティアチームが行っているのです。

ま、そんなワケで、安心してインストールして良いと思いますよ。

ちなみに、ちょっと心配なのは、このアプリが個人を特定されないよう配慮されている点を悪用して、コロナに感染していないのに、イタズラで感染した‥と報告をあげ、過去にその人の近くにいた人を慌てさせる奴が出てくる点です。 日本にもアホはいっぱいいますから、きっと出てくると思います。