解決済み

イオンとモッピーくんについて

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 イオンのCMの「20日、30日、5%オフ」ですが、0と%の○の部分から、モッピーくんが、ひょこっと顔を出して、イオンのお姉さんに「ナッツクッキー」を貰い、滅茶苦茶喜んだとします。当然、CMのたびにクッキーを貰えるわけですが、イオンのCMがそのうちに「8日、18日、28日は8%オフ」に変わった場合、変更前は○の数は4つなので、4人のモッピーくんが嬉しい思いをしますが、変更後は○の数が8つ(8は上下に○がついているため)だから、8人のモッピーくんが嬉しい思いをする事になります。
よく考えれば、安売りの日と率が増えるから、変更後の方がお客様も得で、安くなるとイオンも客数が増えるので得で、三者の全員が得をするのに、なぜイオンは後者に変更しないのでしょうか?
 ちなみに3日間の8%引き程度では、イオンの利益は減らないと思います。宝石などの高額商品も買って貰える可能性があるため。(宝石の値段って、あってないもんらしいよ(´・ω・`)→金やプラチナが含まれているものは別)

追 記 「8」や「%」では、上の○でモッピーくんがクッキーを貰って食べ、下の○でコーヒーを貰って飲んだら、喉に食物が詰まらなくて良いと思います。
CMを何パターンか用意して、顔を出すモッピーくんもCMの種類ごとに変えれば不公平になりませんし(^_^)
終了後のコメント

営業利益などの関係で、割引デーを増やせないという事が分かりました。モッピーくんが世界中で知れ渡って、有名になっていたら、使いたい会社も増えそうです。(イオンはワオンくんがいるけどね)

ありがとうポイント

追記

前の回答の結論の部分が分かり難かったかしれませんので追記します。

https://bit.ly/37alOQK
↑ この記事を読んでいただくと分かる通り、ヨーカ堂、イオン、オーケーの各社の営業利益率は以下の通りです。

ヨーカ堂 0.4%
イオン  0.5%
オーケー 4.7%

要するに千円売り上げて、オーケーは47円の利益に対し、イオンは5円、ヨーカ堂は4円しか利益が出ません。つまりイオンやヨーカ堂は、土俵際まで詰め寄られた力士の様な状態なので、これ以上値引きをする余力がほとんど無いのです。圧倒的な安さで売れば、多くのお客さんが集まる事は分かっていても、高コスト構造なので、それを実行するだけの余力が無いのです。

もし赤字になるまで値引きして販売すれば、売れば売るほど赤字が増えるだけで、そんな事をしていれば倒産です。値引きする余力を増やすには、売上原価か販売管理費の圧縮が必要です。しかし大手スーパーの場合既にそれなりの量を仕入れている筈なので、これ以上の売上原価の圧縮はかなり大変な事だと思います。そうなれば販売管理費の圧縮です。具体的には宣伝費などの圧縮が必要かもしれません。でも大手スーパーの場合、消費者は特売チラシが出る事を当然と思っていますから、いきなりそれをやめれば客離れが進むかもしれません。なかなか難しいオペレーションです。場合によっては衣料品など採算の悪化している部門を分社化・売却やリストラなどの荒治療も必要になるのかもしれません。手っ取り早い策として、もし無駄なキャラなどに予算を使っているなら、それは真っ先にカットですね。キャラを使うなら、くまモンの様に条件を満たせば商標使用料が無料の物を使うべきでしょう。

ちなみに若い子育て世代はまだ収入がそれほど多くなく、価格に敏感です。実際土日など子供が買い物に行ける日にオーケーに行くと、子連れの買い物客がワンサカいます。家族と思われるパパ・ママ・子供が、買い物カゴ3つ4つ満杯になるまで買って、レシートの長さが1m近くなる人も全然珍しくありません。こういったお客さんが多いとレジ待ちの時間がかかったり、子供が走り回っていて買い物し難いので、私は土日は避けるようにしています。子供が買い物に行く店を決められるなら、キャラのいる店を選ぶかもしれませんが、価格に敏感な親が選ぶなら、圧倒的な安さの店だと思いますね。

返 信 私だったら、モッピーくんや、ちょびん君を勝手にCMに登場させますね。ただし相手側の利益も考慮し、CM内でキャラに餌をあげ、月に1度は広告内で使用しているキャラクターの事を紹介します。(ポイントサイトの入会者が増えるかも?)

チラシについては、紙面での発行を週1にし、後はネットチラシで良いと思います。次に人件費ですが、中学生や外国人を「就労実習」扱いで雇えば安くすみます。(特に品出し)
中学生は就労実習である以上、土日とかしか使えませんが、外国人は制限ないから、安くボロ雑巾みたいに絞れます( ゚д゚)
みんなの回答をチェックしてみよう!
7件中 1~7件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

その手があったか!

外国人労働者や中学生を使う手があったのですね。 そりゃあ凄い方法です。 勤務時間内には絶対終わらない位大量の業務を割り当てて、それが終わらなかったら「おまえら、サボってたんだから、無給で残業だ!」と言って強制労働させれば良いのですね。 立場の弱い労働者をこき使う事による企業のイメージダウンなんて無視して良いですよね。 そんな事でウダウダ言う人なんていませんからね。 何で今まで誰も思いつかなかったんですかね~。

凄く画期的な方法なので、ハーバードビジネスレビュー誌の記事になるのも間違いないですね。 本でも書いてみたらどうですか? きっとビジネス書のベストセラーになりますよ。 ハーバード、スタンフォード、インシアード・・など世界中のビジネススクールの経営戦略やマーケティングのクラスのケーススタディになるのも確実でしょう。

こんな凄い方法をこんな世界中の誰もが読める場所に書いてしまって大丈夫ですか? 何らかの方法で特許申請をしておく等、簡単にマネされない様にしておいた方が良いんじゃないですか? ここの書き込みを読んで、ライバルのスーパーが同じ方法を採用してしまったら、また同じだけ差をつけられてしまいますよ。

質問者さんは、こんな凄い方法を思いつけるんだったら、こっそりイオンの岡田さんにコンタクトしてみてはいかが? きっと社長直轄の経営戦略室室長あたりで採用してくれるかもしれませんよ。

ちなみに、キャラを使うなら、ジャジャジャジャーンという番組の、じゃじゃじゃ と じゃーン を使った方が良くないですか? イオンがスポーンサーの番組ですし、じゃーンちゃん(竹野谷 咲ちゃん)なんか凄く可愛いと思います。 イオン各店でのイベントにも参加してるみたいですから、既にそこそこ認知度もありますしね。
http://www.bsfuji.tv/jajajaja-n/pub/index.html
https://tver.jp/episode/67369420
この番組、絶対昔やってた「ウゴウゴルーガ」という番組のDNAを受け継いでるよね。
https://youtu.be/kBPu3tOnA-w

返 信 外国人実習生は実際に色々な企業で安く使われるけどね。日本に来る時に多額の借金を背負わされているらしい。
ありがとうポイント

オリジナル路線で☆

しんぴーさんのご質問の趣旨が理解できなくて、様子見してました。
スーパーもいろんな戦略があるんですね。そう言えば、イオングループのまいばすけっとは、オーケー方式で、毎日が特売日。これは曜日を気にせずにふらっと立ち寄ればいつものお得なお値段で楽です。(^。^)

まいばすけっとには、イオングループと共通すると思われる独自の商品も多い。オリジナル商品・独自のルートの質が良ければ、その分野では優位に立てるのではないかと思います。キャラクターも、モッピー君やちょびん君じゃない独自の物を。イオンで使えるポイントカードは大体ワオンカードじゃないですか。ワオン君?ピンとこないな…。ちょびリッチと提携してちょびんカードになったら作ります。!(^^)!

( ^^) _旦~~甘酒です♪

返 信 ワオンの犬に甘酒飲まそうか(^_^)会計の時、犬の泣き声が聞こえるのは面白い(^_^)イオンはすでにワオン君がいるのね。
ワオン君、キューネコを追っかけまわすとかいうCMが出来たりして。
ありがとうポイント

大手スーパーは20世紀型のビジネスモデルに固執している限り、この先ジリ貧だと思う

大手スーパーが毎月X日は5%OFF…みたいな事をやっているのは、20世紀に成功した撒き餌型のビジネスモデルに固執しているからだと思います。特売を撒き餌にして来店してもらい、特売じゃない物も買ってもらうことで利益を生み出す…というビジネスモデルですね。21世紀に入ってもう20年も過ぎているのに、いまだに過去の成功体験から抜けきれないから、どの大手スーパーも業績が悪化しているのだと思います。

ちなみに、スーパーマーケットの顧客満足度調査で9年連続1位のオーケーストアは、毎日が特売日で店内全品が特売品です。例えば箱に6本入ったアイスなどの場合、イオンやヨーカ堂では通常210円、特売日には180円とかで売っていますが、オーケーはいつでも160円とかで売っています。180円からさらに5%割り引いても、まだオーケーの価格にはかないません。さらにオーケーの近隣のスーパーが特売でオーケーの価格より下げると、オーケーはその価格まで下げて販売してくれます。チラシは週に1度出ますが、特売の告知と言うより、新たに取り扱う新商品の案内だったり、メーカー滞留在庫品を格安で手に入れたので、激安で販売します、といった案内が多いです。この激安価格は売り切れるまで続きます。青果や魚など季節で味の変る物は、オネストカードと言って、正直な事が書いてあります。 例えばレタスの場合「主な生産地のXXで雨天が続いたため、芯の部分が溶けかかっている物があります。差し支えなければ、カット野菜をお勧めします。」なんて書かれています。
https://bit.ly/2uakX4e
https://bit.ly/2NDn87i
https://bit.ly/37alOQK
https://bit.ly/38ftLnY

オーケーがこういった低価格路線を貫けるのは、昔から徹底したローコストオペレーションを追求してきたからだと思います。例えば、オーケーではかなり昔からレジ袋は有料でした。店内用カートも、客が自ら整理してしまう工夫がなされており、それを整理する店員の人件費が抑えられる様になっています。数多くのこういったコストカットの積み重ねがあるから実現できるローコストオペレーションなので、今まで高コストオペレーションに慣れてしまった大手スーパーは、一朝一夕には対応が難しいでしょうね。

返 信 オーケーストアは安くても、キャラクターがおらんでしょ?
キャラクターがいた方が子供が喜ぶ→家族連れの客が増えると思います。
独身者や子供がいない場合には、安い方が良いですけど。
ありがとうポイント

割引の話題なのでしょうか

20日、30日
15日は55歳以上も(登録有)
曜日限定なら毎週、火曜日

特売されている以外で
5%引きだとしても
他店舗と同様に
定価なので安くはないと思います

クレジットカード、ワオンカード(電子マネー)
現金お支払いのワオンポイントカード利用に限ります

ちなみに株主優待者ですとさらに5%引きになります
(毎日いつでも)

現金主義ですと税込み価格の所が安い所もあると思います

返 信 株主優待だと毎日5%オフなのかー。ワオンカードはミニストップでも使えるので、お得ですよね(^_^)アマゾン倉庫で働いている時、仕事前のミニストップでのコーヒータイムが良かった(^_^)ただワオンは200円以下の買物にはポイントつかない(´・ω・`)
ワオンくん(犬)と、モッピーくん(リス)の相性はどうだろう?
ありがとうポイント

8のつく日

イトーヨーカドーは「8のつく日」セールを毎月やっているので、キャンペーンが丸かぶりです(しかも、ライバル会社なのでパクったと思われます)。

イトーヨーカドーに限らず、末広がりの「八」は縁起がいいので、8のつく日をセール日にしているお店は全国各地にあります。だから「8」以外の数字をチョイスした方が差別化が図れていいかもしれませんね^^;

返 信 8はモッピーくんの餌ではなく、縁起の良い日で、しかもイトーヨーカドーが既にセールをやっているのか。これはモッピーくんにギャラを払って、cmに出てもらうしかないですね(^_^)
ありがとうポイント

ポイキャラ効果

イオンとモッピーくんのコラボは、めちゃくちゃおもしろい組み合わせなので、宣伝キャラクターになって売り上げが伸びるのではないですか。

さらに、もっとモッピーくんにギャラをお支払いして、子どもが喜びそうなキャラクターグッズを付ければ、母子で買い物客が増えると思いますよ!

返 信 モッピーくんに多額を払うと、色々と手助けしてくれそうです(^_^)
ありがとうポイント

バランスが必要

何事もバランスが必要ですよ。

以前、テレビのマーケティング番組で実験を行ったのですが
安売りの日が増えたら逆に売り上げが減ったそうです。

つまり、いつでもやってる安売りは宣伝効果がなく
たまにやってるからこそ安売りに価値観が見いだせるのです。

まぁ、たった1日ぐらいであれば
安売り日を増やしても大丈夫ですが、
毎週頻繁にやってるとそんなに効果はないです。

割引の%に関しては
5%よりも8%の方が売上効果はあると思いますが
それも全体のバランスを見てから決めた方がいいです!

返 信 たしかにバランスは大切ですね