解決済み

鼻出血で

困り度:暇な時にでも

はなこ

血液を固まらなくする薬を服用中に、鼻出血した場合、夜間なら救急車を呼ぶべきでしょうか?
どれくらい出血が続けば受診すべきでしょうか?身内に同じような方がいらっしゃる方、どうなさってますか?
父84歳が最近心筋梗塞を起こして、ステントを留置してもらい、その薬を一生服用しなければなりません。出血に気を付けて、と言われたんですが、出血した場合の対処を聞いておくべきでした。
離れて暮らしているため、心配です。
先日風邪で鼻をかんでいたら鼻出血があり、昼頃から夕方までじわじわ出血が止まらなかったようです。日中だったため、近所の耳鼻科へようやく行ったようでした。
夜中ならどうなるんだろう、と心配になりました。
親世代って、なかなか受診してくれないので、困ります。
胸が苦しかったのに、「救急車を呼ぶほどでは......」なんて躊躇していたんです。なんとか手を尽くして救急隊の人に来てもらい、搬送してもらったのです。結果心筋梗塞だったのです。命拾いしました。

終了後のコメント

今回は色々意見をいただき勉強になりました。
ありがとうございました。

みんなの回答をチェックしてみよう!
9件中 1~9件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

また出血したのですか・・・?

出血している状態での運転は正直どうかとも思います。
止血するまでは安静にするのが原則です。
それこそ運転中に誤嚥の危険性もあります。

たびたび出血するようでしたら、改めて耳鼻科を受診したほうがよろしいかと思います。
お父様の主治医から耳鼻科に紹介状を書いてもらうのが一番かも知れませんね。
治療は出血部位(血管)をレーザーなどで焼く形になるはずです。

お大事になさってくださいね。





返 信 その通りですね。
近くにいれば連れていけるのに、もどかしいです。
今回はありがとうございました。
ありがとうポイント

医療関係者ではありません

医療関係者ではありません^^

が、

要介護3の母親を10年以上介護しているので、病院(自分が通院している病院も含め)や週一で訪問看護に来てもらっている看護師の方から、いろいろ情報が入ってきます、

あと、うちの父親も救急車を呼ぶほどではないと言い、自力で病院に向かった結果、途中で倒れ、心筋梗塞でそのまま逝ってしまいました(70歳の時)、

救急車で向かっていれば、もしかしたら・・・、



ということで、自分の経験と情報からの答えです。

・・・(^^)

返 信 そうでしたか。
高齢者は痛みを感じにくいといいますもんね。
父も糖尿があるので、神経障害もあるだろうし、救急車は...と思ったんだと思います。
要介護3...
うちは父が要支援1と母が要介護1。まだがんばってくれてます。
父はまだ生きる意欲があるので、助かります。
母は「もうあかん、もうあかん」と負の言葉ばかり発します。

あ、愚痴ってしまいました。
今回はありがとうございました。
ありがとうポイント

ご高齢者なら、

>夜間なら救急車を呼ぶべきでしょうか?

ご高齢者なら、

迷わず、

救急車を呼んでください^^、

>どれくらい出血が続けば受診すべきでしょうか?

夜間に鼻出血が10分から15分以上続くようでしたら、救急車を呼んで良いです、

寝ている間に、鼻出血が原因で呼吸困難や誤嚥性肺炎になり、危険な状態になる可能性も大いにあるので、すぐに救急車を呼んで病院に行くべきです。

・・・お大事に^^

返 信 お返事ありがとうございます。
医療関係の方でしょうか?
高齢なら救急車を呼んでいいと聞き、安心しています。
窒息、誤嚥、怖いです。
ありがとうございました。
ありがとうポイント

追加です。

おっしゃるとおり、救急車をタクシー代わりに利用する人や、日中は込んでいるからと軽症なのに"救急病院"に行く人がいます。
ただ、当たり前ですが大多数の人はそんな非常識なことはしませんし、特に(多分、はなこ さんは私と同世代だと思います)の親世代には、救急車を呼ぶことに抵抗というか申し訳なさというか遠慮があるようです。
ただそれも時によりけりなのですが・・・。

繰り返しになりますが、「#7119」にせよ、都道府県単位の救急の電話窓口にせよ、ほとんどが24時間体制です。
経過を見ても大丈夫なのか、救急車を呼んだほうがいいかなど、プロの立場で助言してくれます。

お父様が大事に至らなくて良かったですね。
どうぞお大事になさってくださいね。

返 信 ありがとうございます。
#7119、ありました。いいこと教えてもらいました。
今日も鼻出血があったみたいです。自力で運転して救急病院で処置してもらったそう。本人から妹を介して事後報告ありました。
よかった...
ありがとうございました。
ありがとうポイント

ご心配ですね。

帰宅したら母の様子がおかしくて、話を聞いたら実は○○○で・・・。どうして救急車を呼ばないの!?という経験があります。様子を見ようと思ったとか大げさにしたくないとか本人の言い分もわからなくはないのですが。

まず、出血した場合どうすべきかですが、はなこ さんのかかりつけの医師に伺ってみては如何でしょうか。もちろん病状、容態に個人差はありますが、対処法やおよその判断基準など相談に乗ってくれるはずです。
ところで、お父様のお住まいの地域は「#7119」に対応しているでしょうか。医療関係の相談員や看護師が緊急度の判定や相談対応をしてくれます。また、都道府県単位で救急相談などの電話窓口を開設しています。ほとんどが24時間体制です。「119」の前に・・・と番号を知らせておけばお父様の(はなこ さんご自身の)安心感にも繋がると思います。

返 信 お返事ありがとうございます。
世の中には、タクシー代わりに救急車を呼んだりする不謹慎な大人もいる傍ら、うちの親はそうではなかったことに妙に安心してしまいましたが、やはり胸が苦しかったら、呼んでほしいですね。
「呼ぶほどではないと思う」なんて言ってたけど、何とか説得して、呼んでもらって、結果心筋梗塞だったので、ほんとによかったです。
遠方からたとえ子が救急車を要請しても、行ってくれないんですよね。本人が電話しないといけないんですって。
その時はなんとか虫の息状態で、出ない声をふりしぼって、119に電話してくれて、本当に命拾いしました。
「#7119」、いいこと聞きました。調べてみます。
ありがとうポイント

緊急時の対処法

地域にもよるかもしれませんが、患者が年配の場合「緊急時の対処法」を紙で手渡ししているはずなので、親御さんが薬と一緒に保管しているかもしれません。

返 信 お返事ありがとうございます。
退院時指導に同席したのに、指導が盛りだくさんだったため、出血したらどうしたらよいかという大事なところを聞き洩らしてしましました。
今回は大事にいたりませんでした。
ありがとうございました。
ありがとうポイント

主治医

基本的には、標準体重の成人の血液総量の1/2
(およそ1.5リットル以上)
を出血で失えば失血死を起こすとされています。
なので、じわじわ程度なら翌朝まで待っても問
題ないと思いますが、人それぞれ別の症状があ
りますので、主治医に相談した方がいいですよ。

返 信 お返事ありがとうございます。
離れて暮らしているため、なかなか状況がわからなくて、心配でした。今回は大事にいたりませんでした。
ありがとうございました。
ありがとうポイント

夜間診療が近くにあれば

我が家の近くに夜間受付の病院があるので
少しでも異常があれば車で病院に連れていきます。

ただ、お医者さんから
翌日でも大丈夫ですよと言われたことがあるので
とくに救急車を呼ぶほどでもないと思います。

返 信 お返事ありがとうございます。
離れて暮らしているうえ、夜間救急病院は車で行かなければなりません。本人運転できますが、出血中なら運転どころではないでしょうね。
今回は大事に至りませんでした。
ありがとうございました。
ありがとうポイント

早めに受診することをお勧めします。

鼻血程度なら救急車を呼ぶほどではないと思います。
2,3日放置しても問題ないようですが
老人は感覚が鈍くて自覚が薄いので
受診したら鼻血だけではなかった、
なんてこともあったりするし
治療はレーザーで焼くので一瞬で終わるので
早めの受診をお勧めします。

亡くなった義父が一過性の脳梗塞に何度かなってました。
それ以前から高血圧で血液がサラサラになるサプリを複数服用してました。
鼻血が出たときには2~3日止まらなくて
夜間救急病院へ連れて行きましたが耳鼻科医は常駐してなくて
翌日昼間に耳鼻科へ行くように言われました。
翌日は一時的に止まったので行かないと言いはり困らされました。
結局鼻血は止まらず5日目に怖くなって
やっと耳鼻科へ行ってくれましたが
先生の「すぐ治る」の言葉を信じず、ごねられました。

離れて暮らしているなら私たちを安心させるためにも受診してほしいと
お願いするのも手だと思います。
お願いを聞いてくれるような親御さんならいいのですが
本当に大変ですよね。
お大事に。

返 信 お返事ありがとうございます。
昼頃出血して、夕方のかかりつけ病院に言ったら、「これは耳鼻科やな」と言われ、自転車をこいで教えてもらった耳鼻科を受診したようです。出血から6時間程度。焼いてもらったようです。
翌日顔を見に帰ることができました。大事なかったようで、安心しました。
糖尿で自己血糖測定時も指先の出血が止まらないときがあります。
血糖測定の針なら、極小出血でなんてことないでしょうが、鼻腔の中はどうなってるのかわかりませんから心配でした。
ありがとうございました。