解決済み

猛暑を乗り切る工夫を教えてください

困り度:Level1

アンちゃんだよ★

今年も猛暑の季節がやってまいりました。 ほんの10日ほど前までは、本当に夏休みの季節なのか・・と思うほど涼しい(寒い)日が続いており、今年は十数年前の冷夏の様になるのかなぁ・・なんて思っていたら、やっぱり気温が体温を超えるような猛暑の日がやってきましたね。
う~あぢっ。 (^_^;)ゞ

って事で、皆さんが行っている猛暑を乗り切る工夫を是非教えてください。
今回のお題は、簡単です。(笑)

多くの人の知恵を共有する事で、ひとりでも多くの人が少しでも楽に夏を過ごせれば・・と思います。 

ちなみに私の場合、メントールのクリスタル(結晶)を入手し、アルコールに溶かして、自作の冷感スプレーを作っています。 以前は、薬局でハッカ油を買っていましたが、価格が 20ml で、5~600円もします。
http://urx.space/TMWt

まぁ1度に使うのは、ほんの少しで十分なので、これでもそこそこは使えます。 ちなみに 20ml を全部浴槽に入れて、そのお湯に浸かると、42度のお湯でも氷風呂に入った様な冷感を感じます。 上がった後しばらくは、震えが止まらない程です。 私はやった事はありませんが、ネットにバカ動画が多数アップされています。
https://bit.ly/2Kez78w

メントールクリスタルは、このハッカ油の有効成分を結晶化させた物です。 ネットで100gで千円前後から入手できます。
http://urx.space/XOCy

メントールクリスタルは、水にはほとんど溶けませんが、アルコールには溶けます。 そこで、我が家ではアルコール濃度が80%程度(残りの20%は水)の消毒用アルコールに溶かして使っています。 アマゾンのユーザーレビューなどには、無水アルコールに溶かしている人もいますが、無水アルコールは高価です。 我が家では、無水アルコールは、サビては困る電子基板の洗浄用に使うだけです。

消毒用アルコールは、近所の業務スーパーで1リットル入りの物が500円弱で買えるので、それを使っています。
https://bit.ly/2GHxuj1

使い方は、いろいろあります。
シャツにスプレーすれば、市販のシャツ用冷感スプレーの代用になります。 体を洗う時、ボディソープに混ぜればクールタイプのボディーソープになります。 スプレーボトルにベビーパウダーと一緒に入れ、体にスプレーすれば、パウダー入りの冷感ミストスプレーになります。 使い方は、アマゾンのレビューにいろいろ書かれていますので、それも参考になると思います。

いずれにせよ、高濃度のまま使うと刺激が強すぎる時がありますので、自分もやってみよう・・という方は、低濃度から少しずつ濃度あげて行く事をオススメします。 私は、うっかり高濃度の奴をボディソープに多めに混ぜてしまい、体中がヒエヒエ感に包まれるだけでなく、チ★コに軽く鈍痛を感じる程でした。 まぁどちらも5分もすれば収まりましたけどね。。(笑)

あと、メントールを使った冷感は、メントールが体の冷感受容体を直接強く刺激して脳をだましているだけです。 実際に温度を下げているワケではないので、その点を十分に理解した上で使ってください。 熱中症で倒れた人などに吹きかけても、実際に温度が下がるワケではないので、意味がありません。
https://bit.ly/2YE44s5

追 記 私の事例はちょっとマニアックな例でしたが、もっと簡単で普通の事でもOKですよ。

例えば、

・窓によしずをかける
・出かける時は日傘を持参
・ゴーヤやトマトを栽培して、よしす代わりにする
・辛いものを食べて思いっきり汗をかく
・接触冷感タイプの肌着を着る
・水風呂にはいる
・エアコンだけでなく、サーキュレーターで室内の空気を循環させる
・打ち水をする
・座禅を組んで、心頭を滅却する(笑)

なんて感じで構いません。
終了後のコメント

皆さん、回答ありがとうございました。

結局今年の夏も暑い夏になりましたね。昨年41.1度の新記録が出ましたが、今日、新潟でその記録に迫る40.7度になりました。もしかすると、今週末にも熊谷あたりで、また新記録が出るかもしれません。こうなると、1つの対策では不十分で、複合的な対策が必要そうです。
その1つとして、暑さに負けない体にするため、栄養バランスの良い食事のポイントを指摘してくれた、のんさんの回答をベストアンサーとさせていただきます。

暑いと、ついつい素麺などの軽い物で済ましてしまおう、という気になりがちですが、夏野菜やタンパク質も忘れ無い様にしたいと思います。

ありがとうポイント

身体の中から

北海道では三日連続の熱帯夜となりました(新記録です)。 エアコンが無い家が普通なので(新築でも暖房はFF式がほとんど。 暑さより防寒重視)、夏は扇風機頼み。
ということでとにかく食べ物で身体の中から涼しく。
年中売っていますが、今が旬のキュウリやトマトは夏バテに効果的です。 豆腐のビタミンB1は疲労回復効果もあります。 たんぱく質は必要、でもウナギはヘビーだと言う時には、5ミリ幅くらいに切ってそうめんと一緒なら食べられます。
某大統領が何と言おうと地球温暖化は進んでいます。何とか、元気に乗り切りましょう!

返 信 回答ありがとうございました。

確かに温暖化は間違いなく進んでいますよね。いまだに日本にも「温暖化は、温暖化ビジネスで儲けようとたくらんでいる人達の謀略だ。 実は、温暖化なんて無い。」なんて言っている人がいるのに驚きます。

10数年前に温暖化のシミュレーションをした科学者が、温暖化が進むと単純に暑くなるのではなく、気候の変化が極端になります・・と言っていましたが、最近の世界の気候ってそうなりつつある印象ですね。 それに、日本近海でいきなり台風が発生するとも言っていましたが、それも当てはまっている印象です。

猛暑対策に食べ物の工夫は有りですね。
みんなの回答をチェックしてみよう!
3件中 1~3件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

イメージ・トレーニング的方法

・涼しい色のカーテンやポスターで視覚に訴えて涼感を得る。
・ボサノバなどの涼し気な曲を聴く。
・風鈴を飾る。
・背筋が凍りつくような映像を見る。

脳を騙し暑さを誤魔化すのです。

もし可能なら鍾乳洞に出かけるのもよいかと思います。

■Do(^ー^) アイスコーヒードウゾ

返 信 回答ありがとうございます。

そう言えば、ボサノバの法王と言われたジョアン・ジルベルトが先月亡くなりましたね。残念です。イパネマの娘、おいしい水、Wave ・・好きな曲が沢山ありました。

私は夏になると学生の頃聴いていた曲が聴きたくなります。
増尾好秋 Because of you
https://youtu.be/I-aOQSfYXds

カシオペア Looking Up
https://youtu.be/lMTf5jDpdlc

チックコリア&ゲイリーバートン クリスタルサイレンス
https://youtu.be/VnlAPR_ixo4

懐メロばかりでスミマセン。 <(_ _)>
ありがとうポイント

猛暑を乗り切る

猛暑を乗り切るために、最も重要なこと、それは、睡眠です(@_@)

日本人の多くは睡眠不足だと言われています(厚生労働省調べ)、ただでさえ睡眠不足なのに、熱帯夜で暑くて眠れない、エアコンが切れると目が覚めてしまう・・・など、夏場は余計に寝不足になり、体力や免疫力は低下、自律神経も乱れ、夏バテや熱中症でダウンなんて事になる・・・

人それぞれ快眠の方法、より良い睡眠・・・は変わってくると思いますが、ウチの場合、

(あまり変わった事はしませんが・・・;)

まず、エアコンを27~29℃に設定し、就寝後タイマー予約で2時間後に切り、起床1時間前に入るようにし、

併用して使う扇風機を微風で回したり、リズム風(ついたり消えたりを繰り返す機能)にして回したりして、6時間後にタイマー予約で切るようにして、起床時直前くらいに入るようにしています、

(最近の扇風機は低価格のモノ(3~4千円くらい)でも、いろいろ便利機能がついているので、お勧めです)

ま、

日によって変わってきますが、とにかく、エアコンと扇風機をうまく?活用しながら、より良い睡眠、快眠を心がけるようにしております・・・

あとは、気合いで乗り切る!(←昭和か‼)

(^^)ふふ

返 信 回答ありがとうございます。

睡眠は大事ですね。確かに睡眠不足の日に外にいる時間が長いと、ちょっとしんどく感じます。十分休めている場合には、それほどでも無いのに。。

で、我が家では数年前から扇風マットレスを使っています。
http://urx2.nu/wxuA
この季節、寝汗が凄いのです。目覚めた時、パジャマ代わりのTシャツは、洗濯直後かと思うほど湿っぽい時もありました。睡眠中に体と接している布団に熱がこもり、何度も寝返りをする事も多々。でも、これを使ってから、寝汗の量は大幅に減りました。涼しいと言うほどではありませんが、ムレが減ったので、まぁ睡眠改善には少しは役立っているのかもしれません。
ありがとうポイント

扇風機

お風呂以外ですが

エアコンを使えば済むとかですと
電気代も大変な額にもあると思います

以前見かけたのですが
扇風機の前に¥100均などである
フック付きで小さなカゴを取り付けて

保冷材を冷凍して置くとより涼しくなる?らしいです

ですが注意点もあるようです
保冷材も溶けて水滴が扇風機に
当たらない様にしなければなりません

思い当たる事がこれだけですみません
他にもあるといいですが。

返 信 回答ありがとうございました。

昔の我が家は、在宅時はず~~っとエアコンを付けっ放しにしていました。 その結果、エアコンを使わない月に比べ夏の電気代は、月額プラス2~3万円なんて年もありました。 でも、扇風機やサーキュレーターを併用する様になって、かなり電気代が減りました。

我が家のリビングはダイニングも兼用なので、冷蔵庫が部屋の隅にあります。 その冷蔵庫で保冷剤を冷やしても、その分冷蔵庫が頑張って放熱するのでちょっと難しいですね。 冷蔵庫の廃熱を部屋の外へ直接出せれば効果的かもしれませんね。 扇風機は、風量が変化するタイプですが、これを使うと自然の風みたいで、涼しさ感がアップする印象です。