解決済み

鬼について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 死後の世界に「鬼」が現れるなどの言い伝えがあるほか、昔話の一部にも「鬼」が登場しますが、死後の世界に鬼がいて、強制的に死出の山を登らされたりした場合、なぜ死者は桃太郎や一寸法師みたいに、鬼を退治しないのでしょうか?
 一見すると、死者が小さく、鬼が大きいので怖いと想像できますが、一寸法師も小さい状態で鬼を退治してますよね?桃太郎では3匹の仲間がいましたが、桃太郎一人では絶対に勝てないものだったのでしょうか?
 仮に鬼が多数いれば勝てないとは思いますが、一匹だけなら退治できると思えるのです。
 善人の場合は天界などに行くそうなので、鬼を退治する必要が全くありませんが、悪人の場合は地獄へ行くため、鬼を退治しないとシャレにならない所まで追い込まれているような感じがするのです・・・。

終了後のコメント

鬼=悪者というイメージが、この方の回答で変わったので、ベストアンサーとさせて頂きます。

ありがとうポイント

悪者は誰?

犯罪者が刑務所に入り、牢屋に入りたくない、罰を受けたくないからといって、警察官、刑務官、法務事務官たちを退治しますか?

仮に、退治したとして、その先どうするのでしょう?脱獄逃亡?

そんな事をして再度捕まったら、罪は重くなり、罰が増えるだけ、逃げ切れたとしても永遠に日陰暮らしです、

何が言いたいのかというと、

全ての鬼が悪者というわけではありません、「桃太郎」や「一寸法師」の物語に出てくるような悪さをする鬼もいれば、

「泣いた赤鬼」に出てくる心優しい鬼もいる、ということです、

あと、群馬県藤岡市鬼石では「町の守り神」になっていたり、家々を巡って厄払いをしたり怠け者を諭したりする、秋田県の「なまはげ」という善い鬼もいます、

ということで、

死後の世界に現れる鬼は、退治されてしまうような悪い鬼ではありません、善い鬼です、悪いのは地獄へ落とされた人間のほうです、シャレにならない所まで追い込まれても仕方ないのです。

最後に、

>桃太郎一人では絶対に勝てないものだったのでしょうか?

答えは、勝てます、

犬キジ猿は団子欲しさに仲間になっただけ、もしくは、お人よしの良い奴らです^^

返 信 なるほど、鬼=悪とは限らないのですね。人間にも親切な人や死刑囚レベルの悪人がいるのと同様、鬼にも優しいタイプや悪いタイプ、良いタイプなどがいるのですね^^これは結構納得です。
みんなの回答をチェックしてみよう!
8件中 1~8件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

鬼退治

キューネコの誕生秘話のところで
桃太郎になって鬼退治って書かれていますよ^^

返 信 ありがとうございます。後から確認してみます(^o^)キューモットの日を設定して欲しいとかは書いてありました。
ありがとうポイント

・・・・・・

鬼とは「隠仁」。徳から離れた自分自身を指す言葉なのですよ。自分の意のままにならない自分。般若(嫉妬心)や、もっとわかりやすく睡「魔」とかみたいな。Gのようにどこからともなくいくらでも湧き、退治することは難しい。
一寸法師などはいい例かも。なんかハッピーエンドっぽくなってますが、あれ中盤辺りでは姫様の口の周りに米粒つけて罠にかけて自分と一緒にいさせる悪党ですし。その心中には「小さな体」という大きなコンプレックスがあって、それを「鬼退治」したらスッキリ解消して、体も打ち出の小槌で大きくなる。

地獄というと理不尽に苦しい思いをさせられているようですが、日本で言う地獄は、どちらかというと罪を浄化する煉獄。
自分の悪い心に苦しめられますが、逃げれば却って苦しいし、逃げた先にもいるなんて場合も。そりゃまあ自身ですからね。逃げても追ってくるし湧いてくるし逃げる先も理解してる。
退治(克服)するために、まずは怯えず逃げず、しっかり観察することからで。酒を飲ませば行けるな、とかね。

親鸞の悪人正機、「善人なおもって往生す、いわんや悪人をや」の悪人は、「ああ、自分は悪いことをしている」と自覚しており、「奪うのも殺すのも楽しいぜヒャッハー」な人たちではないわけで、だから「阿弥陀様に助けてもらえる機会はある」わけで。
自分を誤魔化し、自分から逃げることを強く否定してるんですね。

「往生要集」などの地獄は、「お前ら逃げてばっかだとこうなるぞ」という脅しですな。
そうならないよう悪いことせず、いいことをして、心を慎めと。
いつか自分の鬼に相対して負けないようにと、そういう物語だと理解してますよ。

返 信 往生要集は私も読んだ事がありますが、冗談やネタのようには感じず、実際に地獄や餓鬼の世界があり得ると感じました。現に動物界はありますからね。
ありがとうポイント

キュー

キューネコのプロフィールに
「鬼退治」って書いてありましたよ。

キューネコがいれば怖くないし
安心じゃないですかね?

返 信 どこに書いてありました?キューモットの部屋をのぞいてみましたが、「鬼退治」の部分が見当たりません(;;)
ありがとうポイント

戦うのだ

人間では勝てないかもしれませんが
ポイントキャラを連れて行ったらどうでしょう。
ちょびん君やモッピーなんか勝てる気がします!

返 信 怒った時に火をふく、お財布くんあたりは、かなり役にたちそうですね^^
ありがとうポイント

架空の生き物

鬼なんて想像上の生き物だから、
気持ちしだいでどうにでもなるのではないかな。。

返 信 本当に架空の生物だといいのですけどね・・・。竜とかも実際にはいそうです。
ありがとうポイント

鬼退治

桃太郎や一寸法師のようなヒーローだったら勝てるかもしれませんが、普通の人間では戦っても勝ち目はないような気がします^^;

返 信 一寸法師って、鬼退治した段階では、死者よりも小さかったと思います。鬼退治後に打ち出の小槌で大きくなってるはずですし。
ありがとうポイント

弱い

勝てないから戦わない

返 信 しかし鬼に致命傷を与える事は可能かもしれません・・・。
ありがとうポイント

鬼の居場所

この質問、鬼の居場所は自分の外・・という前提で書かれている様ですが、その前提が間違っています。

鬼は、それぞれの人の、心の中に居ます。 鬼の正体とは、人を不幸にする存在です。 もう少し具体的に言えば、以下の様な考え方などです。

・自分さえ良ければ、他の人はどうでも良いという心。
・怠ける心。
・人に親切にできない心。
・感謝する気持ちを忘れた心。
 etc...


仕事の約束をしたのに無断欠勤したり、仕事に行っても「一服の意味を説明してくれない・・」と屁理屈をつけて、ほとんど働かない人の心の中には、メジャーリーグ級の強力な鬼がウジャウジャいるのだと思います。

もちろん私の心の中にも鬼はいます。 日々鬼との闘いです。 時に負けそうになりながらも、自分なりに頑張ってます。 質問者さんも鬼に負けないよう頑張ってください。

以下の記事は参考になるかも。 幼稚園児には負けられませんね。
https://news.yahoo.co.jp/byline/usuimafumi/20180203-00081215/
http://ure.pia.co.jp/articles/-/403617

返 信 死後の世界や、物語に登場する鬼は外に出てますが、大半の鬼は自分の心の中に普段は潜んでいるのかも知れませんね?