解決済み

闇金ウシジマくんについて

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 マンガの「闇金ウシジマくん」は、怖いイメージありますが、「お財布ちょびんくん」や、「リスモッピーくん」はどうでしょう?
 お財布ドットコムとちょびリッチがコラボして、無限にお金が湧き出るお財布くんが、困ってる方に「無利子・無催促」で現金を必要なだけ貸付するというもので、審査はちょびんくんがやるというものです。
貸金法や出資法ですが、「無利子・無催促」での貸付は違反行為になりません。(契約書自体を交わさないから・・・いわば返済は借主の良心にお任せ)
また借りたい内容が適切かどうか?を審査するために、ちょびん君が審査するという事にです。
 こういったコラボが出来たら、本当に困ってる方が助かっていいのにな・・・と感じています。(無利子・無催促の場合、結構みんな出世したら返すと思います。)
 後者のリスモッピーくんは、単なるゴロ的な呼び名です。
これからは各ポイントサイトが力を合わせてコラボ規格をした方が良いとも思うのです。

追 記  田舎では野菜が外に並べられていて、「料金はここに入れてください」と手製の料金箱が置いてあります。(人は無人)
 みんなきちんとお金払ってますし、ましてや料金箱からお金を取る人はいません。
監視カメラがあるから、という方もいるかも知れませんが、都心部での凶悪犯罪って、監視カメラがあっても起こってますよね?
 監視カメラの有無よりも、人間の心の方が大切だと思います。まぁ数百円と数百万円では、お金の桁が違うため、人間の心も変わるのかも知れませんが・・・。
終了後のコメント

回答してくれた方ありがとうございます。無利子・無催促のお金貸しと、無人直売店の話をセットして、この回答をベストアンサーにしたいと思います。

ありがとうポイント

ノーベル賞を受賞したグラミン銀行のマイクロファイナンスの思想に近い?

質問者さんは、無人の野菜直売所は、特に防犯対策をしなくても、皆ちゃんとお金を払い、盗難などの被害にあっている人は僅かだ…という認識のようですが、実際は違うようです。

https://bit.ly/2PgF7SL
https://bit.ly/2RaLncg
https://bit.ly/2PeMXwu
https://bit.ly/2CZE4Rp
https://bit.ly/2ytOrJs
https://bit.ly/2z0NaZM
https://amba.to/2CyFO32
https://bit.ly/2yWM0P5

もちろん、ほとんどの日本人はきちんとお金を払うと思いますし、料金箱を盗む人も滅多にいないと思います。でも、来店客の1割の人がお金を払わず野菜類をごっそり持っていってしまえば、被害額は売り上げの1割減では済みません。料金箱も被害にあえば、当然売り上げはゼロです。

テレビの「日本は凄い!」的な番組で、日本の治安の良さを示す例として無人販売所などが紹介されるので、そういった所は全く防犯対策をしてない様に思われるのかもしれませんが、実際にはみなさんできる範囲でそれなりに工夫をされていると思います。

人間の心が大切なのはその通りですが、監視カメラの有無と人間の心の有り方を比べるのは意味がないです。監視カメラと比べるなら、他の防犯方法との比較でしょう。

--

質問者さんの発想は、対象が貧困層限定の特別な融資という点から考えると、ノーベル賞を受賞したグラミン銀行のマイクロファイナンスに近いのかもしれません。マイクロファイナンスに興味が有るなら、以下の記事は是非読んでみてください。 
https://bit.ly/2yvuDWl
 ↑ 5ページあります
https://bit.ly/2R5DF31

なお、個人的にはたとえ貧困層向けであっても、適切な返済期限と利息の設定は必要だと思っています。なぜなら、そうしないと貧困から抜け出す意欲がわかないからです。夏休みの宿題だって、2学期開始時までに終わらせなければいけない…という期限があるから何とか頑張って終わらせるワケです。提出はいつでもいいよ、と言われたらきっと永遠にやらない人も多いのでは? それと同じです。さらにマイクロファイナンスの仕組み自体を永続させる為にも最低限の金利は必要だと思います。

返 信 回答ありがとうございます。たしかに1割の方が、野菜と料金箱を盗めば、売り上げ全滅ですよね(;_;)

融資が弱者(貧困層)限定の設定なのは、強者(金持ち)は投資などで自分でお金を増やすべきと感じたからです。
みんなの回答をチェックしてみよう!
5件中 1~5件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

追記

一番大事な "グラミン日本" のリンク先の表示を忘れていました。
https://grameen.jp/
です。

ポイントサイトだけでなく、社会の多くの企業が、こういった活動に賛同しサポーターになってくれれば良いと思っています。 企業内に内部留保として資金を溜め込んでいるだけでは、なんの利益も生み出しません。 でも、こういった活動を通じて資金提供すれば、日本の貧困層がそこから抜け出し、普通の消費ができる様になります。 その結果、企業の顧客も増える事になりますよね。 誰もが潤う素晴らしい仕組みだと思います。

返 信 回答ありがとうございます。利益を内部留保する企業、多いですよね。自分さえ良ければ良いという考えですね。
ありがとうポイント

夢のような楽園

無利子・無催促なんて、
夢のような世界ですね。
しかも運営会社が違うのに
コラボさせちゃうなんて
しんぴーさんの想像力は
普通の人よりもぶっ飛んでいて
いつもながらおもしろいですよ^^;

返 信  回答ありがとうございます。「無利子・無催促」でないと、法令にひっかかるからです。
 ただし借主が任意で利息を払った場合は、一日一割でも何の問題もありません。(お財布くん同様、無限にお金を稼げるようになった場合など)
まぁ、鉱山で多数の金塊でも掘り当てないと厳しいですけどね・・・。
ありがとうポイント

大賛成!

各ポイントサイトが協力し合って
利用者を増やそうとするコラボ融資はぜひやってほしいですね。

利用者が増えれば運営者の収支も増えるし
収支が増えれば還元できる財源も増えるし
お互いがWinWinの関係になるはずです。

ぜひ、しんぴーさんのアイデアを採用してもらいたいですね^^

返 信  回答ありがとうございます。コラボ融資だけに限らず、同業種の別会社が力を合わせた方が効率良い事もありますよ^^
ありがとうポイント

信じる心

「出世したら返す」という考え方は性善説に基づいた発想ですね。

ただ、世の中そんなにいい人ばかりではありません。
十代でオレオレ詐欺をしている若者だって、
数年前までは純粋で無垢な子供だったのに
世の中に揉まれて犯罪者になっていくわけです。

催促がないなら、誰も返そうとは思わないでしょうが、
しんぴーさんの「信じる心」は素晴らしいと思います!

返 信  回答ありがとうございます。オレオレ詐欺とか弱者を食い物にするクズは、山奥の土木寮で騙し取った金額に応じた「強制労働」が理想です^^
しんどい労働する事で、お金の大切さが分かります。
ありがとうポイント

イスラム金融に近い?

そもそも・・の疑問ですが、「無利子・無催促」で資金提供をするなら、審査は必要なんでしょうか? 審査をするのは、貸した相手が本当に約束の日に約束の利子をつけて返済してくれるか不安だから、本当に返済能力があるのか調べてるワケでしょう。。

それに、返済義務が無い状態で誰かにお金を提供するという事は、事実上の ”贈与” とみなされて、税務署がたずねてくる可能性もあると思います。

「(無利子・無催促の場合、結構みんな出世したら返すと思います。)」というのも、疑問です。 私だったら、返済の義務が無いなら、「これは借り入れ期間が無限の借り入れだ」と理解して、事実上返さない可能性大です。 返すにしても、遺言書に書いて、私の遺産を処分する時にやってもらうと思います。 それに長期間借りれば、返済額はいずれ屁みたいな額になりますよね。 仮に100年後に返済すると考えてください。 今から100年前の10円は、けっこう高額ですが、現在は屁みたいな額です。 100%の人が返さないとは言いませんが、世の中そんなに甘くはないと思いますよ。

そもそも、資金提供元のポイントサイトも、何らかの資本コストを負担して資金を調達しています。 コスト0円で無限に資金調達できるワケではありません。 ポイントサイトのほとんどは、株式会社ですので、会社が資金投入する先には、最低でもWACC(加重平均資本コスト)を上回る利回りを求められます。 そうでなければ、背信行為だという事で、債権者や株主から経営陣が解任されるでしょう。

質問者さんの考えは、無利子という事や、審査する(おそらく資金の使い道が世の中に良くない事に使われないかチェックするのですよね?)という事から考えると、イスラム金融の考え方に近いのだと思います。 興味が有るなら、イスラム金融についていろいろ調べてみる事をオススメします。

返 信  回答ありがとうございます。基本的には正義の味方「お財布くん」のお金を他人に「無利子・無催促」で貸す事になりますが、さすがに「飲む・買う・打つ」の豪遊に使われたら、弱者保護の目的から外れるから、ちょびん君が審査するという事です^^
弱者は守るが、強者は自力でなんとかしろ!という事です^^