解決済み

著作権について

困り度:暇な時にでも

ぴえろ


あるコミュニティの中で、世にも奇妙な物語のボイスドラマを作ろうと考えているのですが、
①YouTubeでダウンロードした世にも奇妙な物語のテーマソングを、ボイスドラマ中に流す
②世にも奇妙な物語の番組の形式(話の間にタモリさんが喋る流れ)を真似る
③世にも奇妙な物語のロゴに似たロゴを、サムネ絵として使用する
この3点は、違法になりますでしょうか…?

ボイスドラマの話の内容は、自分達で考えたオリジナルのものです。
完成したボイスドラマは、無料の音源投稿サイトに投稿し、誰でも無料で聴けるようにします。コミュニティ内でも外でも、お金の取引はしません。また、Twitter等のSNSで、ボイスドラマの音源が聴けるURLを載せ投稿します

終了後のコメント

もっとよく考えてみることにします!

失礼ですが…その程度の考えならば最初からやらない方が良いのでは?

今時ネットで膨大なことを調べられるのに、有料で弁護士に相談する手段も多数あるのに何故自分で目を皿にして調べてみないのでしょう。
あるいは調べてわからなかった?ということかもしれませんがそれはちょっと考えにくい…
皆さんおっしゃってるようだけど1は確実にアウトでしょう。
youtubeからダウンロードと言いますがそれはただの「複製」だと思いますよ。
そもそもその動画も違法複製かもしれませんが…
著作権の侵害を乱暴に言うと「他人のものを勝手に複製して大っぴらに公開するとダメ」です。
そこは理解できていますか?限定的な範囲でだけ複製していいのです。

2はどういう意味かわかりにくいのですが、タモリさんの音声をまんまパクるわけじゃないですよね?
一話ずつナレーションが入るのはよくあるから問題にならないとは思いますが、音声を勝手に使うのはダメですよね。
3はロゴは著作物とちょっと違うようなのでセーフかと思うけど程度によって苦情はありうるんじゃないでしょうか。

というか「世にも~」という名前を出して本物っぽくする予定ですか?
似せれば似せるほど(他者に誤認させるほど)本家からダメと言われかねないですよ。
ネームバリューを勝手に使うんですから。あと商標登録はされてないのかな?

「音楽は使うけど内容は自分のオリジナル」「お金儲けではない」そんなの関係ないのです。
複製して公開した時点で侵害してます。
最近はどんどん逮捕など厳しくなっているらしいですね。
無料公開と言っても、ブログや動画への誘導で少しでも広告収入など何かの得が発生しかねないなら「全く営利目的ではない!」とは証明難しいと思います。
問題になるのが心配ならやるべきじゃありません。
何故ならあなた方が制作している最中に何かの判決が出て「判例」が変わるのかもしれませんよ。

子供へのネット普及で著作権侵害も氾濫しているようですから「販売もしてない一個人を訴えるわけない」とは思いますけど、それでリスクなんか背負うべきじゃないでしょう。
もし裁判で勝ったとしても時間も心労もとりかえせません。
もちろん自分は他人のものをぶんどっていい特別な人間だということであればご自由に。

作品を愛するなら製作者にも敬意を払って、「世にも風オリジナルドラマ」等わかりやすく別物として勝負してはいかがですかね。

みんなの回答をチェックしてみよう!
6件中 1~6件

前の20件へ 次の20件へ

JASRAC のページ

音楽著作権の問題で何か言ってくる可能性があるとすれば、まずはJASRACですよね・・という事で JASRACのホームページをのぞいてみたら、こんなページがありました。

音楽をつかう方 > インターネット上での音楽利用 > ピックアップ > 動画投稿(共有)サイトでの音楽利用
http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

このページを見る限り、(1)は、自ら演奏、または制作した音源ではないので、ダメっぽいですね。 まぁテレビで流れた音楽をパクッて、そのままネットにアップしようとしている時点で、常識的に考えればアウトだと思います。

ちなみに、このページをよく読むと、JASRAC 管理下にある曲でも、自ら演奏・制作した音源を使い、Youtube やニコニコ動画など、JASRAC と利用許諾契約を締結している約50前後の動画共有サイトにアップするなら問題ない・・と解釈できると思います。

逆に言えば、この契約を締結していないサイト(例えば、So-net blog や FC2 blogなど)にアップする場合には、鼻歌レベルでもその曲がJASRAC管理下にある曲なら、著作権料を請求される可能性がありますね。 質問文には、具体的なアップ予定のサイト名が書かれてないので、こちらでは判断できません。ご自分で判断してください。

また、(2)(3)に関しては、具体的にどの程度似ているのか分からないので、判断しようがありませんね。まぁ具体的に分かっても、私にはその可否を判断する能力がないので、何とも言えませんが・・。

ただ、テレビ番組にはフォーマット権という考え方があります。 海外に行ってホテルで現地のテレビを見ていると、日本とそっくりな番組があったりします。 番組の流れ、照明の当て方、カメラワーク、音楽の使い方、セットの組み方等・・そっくりです。 これ、実は日本のテレビ局が番組フォーマット権を買って制作しているそうです。 例えば、みのもんたがファイナルアンサー・・と言うクイズ番組がありましたが、あの番組のオリジナルは英国の番組で、数億円を払っている様です。

アーティストの権利を守る事は大事だとは思いますが、現在のJASRACのやり方は、個人的にはちょっとやりすぎな気がします。

難しいですね。

著作権は似ていても訴える集団がいると思いますので
行政に相談した方が良いと思います。
確かフジテレビでしたよね。フジテレビに連絡するのも
良いかもしれません。

どうでしょう・・・

んんん・・・三つとも、訴えがあればアウトじゃないですかね・・・、最近さらに厳しくなったらしいし、

あ、ここに↓相談してみてはいかがでしょうか?

公益社団法人著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime8.html

著作権相談専用ダイヤルがあるみたいなので^^

うーん・・・

まず間違いないこととして
 ①YouTubeでダウンロードした世にも奇妙な物語のテーマソングを、ボイスドラマ中に流す
がアウト。誰でも聞けるようにするので私的利用の範疇を超えます。結婚式での紹介映像や葬儀・告別式で是非にと勧めてきて後から金取りに来る集団があるから、ハッキリした、最低でも言質がないと危ない。
②③は似ているだけなら。ただし、ロゴは「明らかに違う特徴」を作っておいたほうがいいでしょうかね。

楽曲は厳しい

以前、ネットのパロディ番組の裁判で
楽曲については許可がなければ違法と判決が出てますね。
なので①はNG,②③は真似るだけならぎりぎりセーフ

情報が足りません

誰が、つついてくるかは不明ですよーー。無数にやられますよーー。

  • ちっちさんにより質問が締め切られ終了コメントが登録されました。

    病院の待ち時間 13時間前