受付中

地籍調査って?

困り度:暇な時にでも

さくらさく

何年か前に父の田舎(九州)に土地があると知らせがきました
委任状とか郵送されてはきているのですがそのままにしている状態です
今、ふと税金が来年からかかる事を思い出して探してみたのですが
かからない場合があるとも書いてありました
これって娘である私でも教えてもらえるのでしょうか
確認はしていますが何も返送していなくても父の土地となるのでしょうか
その土地の元々の持ち主は何十年も前に亡くなっています
送られてきているので放置するというのは良くないとは分かっていますが
どう理解していいか困ってます もう、73歳にもなり高齢なので任せるのも少し心配もあります
それと今住んでいる大阪ですが年金と父がまだ働いている事去年に母がなくなりましたが障害年金をもらえていたのでそれで生活はしていましたが来年度からは少し税金、保険等も変わってきます
固定資産税はそんなに関係なかったとは思いますが
他に土地を所有していると減免が聞かなくなると思います
もし、税金かからない土地でも所有しているとなれば大阪の土地は減免できなくなるのですか? それとも黙っていればわからないのでしょうか
こちらから行動を起こさない限り田舎の土地に関してはもう何も教えてもらえないのでしょうか....税金かかるなら納付書はくるか ←質問しがら思いました
なる様になるってほうっておくと大変な事になりそうで不安もあります
土地といっても40㎡ほどですが離れているところというのとやっぱりこういうのって面倒に思いがちです。いけないとは思いますが..
意外と全く分からないものにでもわかりやすく説明してくれるものなのでしょうか?

みんなの回答をチェックしてみよう!
3件中 1~3件

前の20件へ 次の20件へ

税金関係?

税務署か無料相談室があれば相談した方が
良いかもしれません。委任状は保管していた方が
良いと思います。

税金は面倒だよね…

税金ってだけでも面倒なのに土地とかもう厄介にしかならないじゃないかー・・・。
ともあれ最近はセミナー型のものを含めて気楽に、無料で相談できる場所が、社共や自治体なんかにある筈。
換言すれば、なるほど相談をしないと教えて貰えないとも言える。
ただ、確かに納付通知は来るだろうけどそれまで待つのはよくない。あらかじめ一定の手続きをしておくことで減免される場合が少なくない。

名義変更は?

名義や広さ、地域の優遇制度によって
若干税金は変わってきますが
詳細については各自治体の無料法律相談窓口があるので
そこに問い合わせた方が確実ですよ。