解決済み

いつもマイナスな質問でごめんなさい。

困り度:暇な時にでも

markun

自分は清掃で研修センターで過酷な仕事をしてますが
今回過酷な仕事のせいにはしたくないけど気が付けば
休みの日は一日酎ハイとビールを飲んでいます。妻は
なにも言いません。精神疾患だから言えないのだと
思います。主治医から言われたのはもう飲みたくて
我慢できない状態なのでアル中との事です。妻には
言ってません。言ったのは母だけです。自分は本当に
今までの人生情けないです。皆さんはこんな状態になった
時はどうしますか?無理に答えなくて良いです(少し涙)。

終了後のコメント

色々アドバイスありがとうございました。
感謝します。感謝という言葉では物足りない
と思います。ありがとうございました。
アルコール依存は妻に言います。

ありがとうポイント

やめられない

私もすぐ飲んじゃうんで
わかりますねぇ~

特にイヤなことがあると深酒になっちゃって

まぁ、深く考えないようにしています^^;

みんなの回答をチェックしてみよう!
2件中 1~2件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

お疲れ様です

とりあえず、「否認の病」とされる依存症を認識・自覚出来てるのはいいこと。
依存症は完治も難しいらしいからね、気長に行きましょう。
というか、中毒じゃ無くす程度に、つまりは生活に支障をきたさない飲み方になればよさそう?

自分ならどうするか、という話なのでそこに答えたいけれど、乏しい人生経験なんでイマイチかもしれないです。
まあ、お酒は飲まないかなぁ。「美味い酒を飲む!」と決めてるし。これは自分に酒を教えてくれた人の言い方。そんな難しい話じゃなくて、つらい時に酒を飲まない方がいいと言われたので。『今日も一日辛かった』じゃなくて、『今日も一日頑張った!』と。あれ、結局飲んでる気もする・・・。
散歩か座禅。要はボーっとする感じ。晴れてれば散歩。座禅も適当。自分の職は取り返しがつかないというか、二度同じことをやれないので、二度同じミスはしなくともそれは当たり前のことだし、誰かが知りうることじゃない。だからこそ、反省は反省としてそれ以上に落ち込まない、リセットが重要になっている。自分はそれに座禅を取り入れている。「やらかした―」「バカやったー」ということと同様に、「腹減ったー」「虫の声が綺麗」「雨音が意外に響く」とか、心に浮かぶ色んな事を認識しながら考えない。で、ある程度時間が経ったら身体を起こして軽くほぐす。そうするといい感じにスッキリする。
読書。異論は認めるけどファンタジーやライトノベルなど軽いものがいいと思う。それに没入しているうちに失敗や失態が薄れていく気がする。
大体において、気落ちは時間経過が一番楽になるらしい。シンプルに健全な時間潰しがあればそれでいいわけなので、それを実践している。

最終手段として、それでも上手くいかないときは、最低限仕事時は切り替えるようにしている。「あーミスった」「こうしてれば、ああしてれば」考えながらだと、集中できてないから重ねてしまうかもしれないから。
裏ワザ、というほどのものではないけど。
ハッカ油(けっこう高価・・・)を使って。一滴ほど指先に落として耳の周りに塗布。もう一滴を逆の耳周りに。更に一滴とり、、額の中央と目の下の骨あたり(目に近過ぎるとメチャクチャ染みます)に塗る。最後にしっかり手を洗う(洗わずにいて、目を擦ると酷い目に遭います)。で、自分は目の前に集中できます。面の皮が厚いからかもしれないけど。

ありがとうポイント

こんにちは(^_^)

まず、はじめに、

主治医にアルコール依存症と診断されたことを、奥様に伝えてください、そして、どうするべきか、話をしたほうが良いと思います、

そして、

自身が「うつ病」や「アルコールに依存している」ということを、"自覚できているうちに”、家族の願い、医療機関の指導指示を仰ぎ、

あせらず、自身のペースで、前に進んでください、

人に助けを求める事は、年齢その他に関係なく、決して、恥ずかしい事ではありません、情けない事でもありません、

"助けを求める事は、同時に、助けを求めた相手を助ける事になる。”

と、いうことを知ってください、

何かに依存し、現実から逃れたくなることは、ボクも含め、誰にでもあります、あるハズです、

ただ、その依存したものが、自身の健康を悪くしたり、他者を苦しめるような事であった場合、絶対に、一人で抱え込まないで、目の前にいる全ての人(家族や主治医等)に助けを求めるべきだと、ボクは、思います、

それは、markun さんのためでもあり、目の前にいる人(家族や主治医、自身に関わる人すべて)のためでもあるのですから・・・、

・・・では、また(^_^)ノシ