解決済み

"校”ではなく”生”なのでは?

困り度:Level1

miltonia

こんにちは

最近テレビを見ていると
小学校の時はどうだったとか、中学校の時はこうだったとか言う人を良く見かけるのですが
正しくは小学生の時、中学生の時ではないのでしょうか?
人間は小学校や中学校にはなれないと思うのですが・・・
小学校中学校でも意味は通るかもしれませんが、どうにも違和感を感じてしまいます

終了後のコメント

たくさんのお答え、ありがとうございました。

省略されてるのでは?

例えば、

小学校"1年生”の時、中学校"1年生から3年生”の時・・・と言ったら、どうです?違和感を感じますか?

日本語には、略されて使われている文章や言葉、略語(教科書 → 教科用図書 、経済 → 経世済民 、等々)がたくさんあります、

たぶん?

小学校の時はどうだったとか~という言い方も、省略された文章の一つなのではないでしょうか・・・?

いや?違うのかな?・・・、正しい答えができなくてスミマセン・・・(^_^;)



>人間は小学校や中学校にはなれないと思うのですが

たしかに、理論の上では?おかしいですよね、違和感を感じるかもしれませんね・・・(^_^;)




みんなの回答をチェックしてみよう!
7件中 1~7件

前の20件へ 次の20件へ

違和感を感じます

「違和感」は「覚える」ものであって、「感じる」ものではありません。
「中学生」と「中学校」の違いを指摘しるならその程度分かっていなくちゃね。

省略されただけ

この質問文を読んで私の頭に浮かんだのは、・・「の時」とか、・・「の時代」 が省略されているからだと思いました。 基本的には、じぇれさんの回答と同じです。 日本語に限らず、言葉って省略しても通じる場合には、どんどん略して使う傾向がありますからね。

典型的な例だと、喫茶店で飲み物を注文する時、「オレ、コーヒー」「私は、紅茶」みたいな感じで注文しますよね。 これ、人間は飲み物じゃないぞ・・と突っ込む人はいません。 ちなみに、海外旅行に行った人が、レストランでこの日本語をそのまま翻訳ソフトで英語に直訳し、「I am coffee.」 と言ったら、けげんな顔をされた・・なんて笑い話がありますよね。

それより、私がテレビ出演者の言葉で気になるのは、言葉の区切りが変な時です。 例えば、サンフランシスコの観光地に、「フィッシャーマンズ・ワーフ」という場所があります。 これを、「フィッシャー (小さな間) マンズワーフ」 と出演者が言ったりします。
フィッシャーマンズ・ワーフは、英語で書くと、Fisherman's Wharf です。 「フィッシャーマンズ」 でひとつの単語なんですから、途中で間を入れるのは変です。 なのに、間を入れる出演者がいるのに、そのまま何の問題もなく話が進んで行くのが気になってます。 民放のバカ騒ぎ番組なら、出演者もそのレベルですから仕方が無いと思いますが、NHKの教養番組などでも散見します。

あと、「美肌」を ”びはだ” と言うのも、違和感を覚えます。 美人は "びじん" 最高は "さいこう" 高速は "こうそく" と読みますよね。"びひと" "さいたか" "こうはや" とは読みませんよね。 読み仮名を書かせる国語のテストで、"びひと" と書いたらバツになると思います。 なぜなら、音読みと訓読みが混ざっているからです。 ならば、美肌を "びはだ" と読むのも変だと思いませんか? 美を "び" と読むなら 肌 は "き" と読まなければ変だと思うのです。 つまり、美肌は、"びき" と読むのが正しいのでは・・と思うワケです。

時々「言葉の使い方を間違えている人が、国民の6割もいました・・」 なんてニュース流れますが、同じ局の別番組で出演者が堂々と同じ言葉を間違えている事も多々あるんですよね。 テレビは影響が大きいので、もっと言葉を大事にして欲しいですね。

省略

テレビなどでも、よく若者の省略語が取り上げられているので、「(小学校)の頃=(小学校)に通っていた頃」の意で使っているのではないかなと思います。
または、正しくは「小学校時代」と言いたいのを「小学校の頃」という話し易い言葉に変換しているか、ですね。

うちの子は20代ですけど、それでも文章だと「ちなみに」を「ちな」とか「うん」を「う」なんて縮めて書いて寄こしますから、省略の仕方は半端ないなといつも思ってますよ。

※適当注意、乱文超注意

省略かとも思ったんだけど、どっちかというと個人と集団の差で使い分けて、「校」のときは自身の帰属先に対しての言い方かな、と。「小学校の時」などと使うとき、頭に付けるのは「私が」ではなく「私たちが」の方が自然だし、後に続く言葉も「周りはこうだった」の方が「私はこうだった」より違和がない。
更に言うなら、「~の時」と言う以上、比較対象は時間差、時系列的には以前に比して・・・なんだけど、差異は集団で生まれてる。
順に辿ると、小学校の時、中学校の時、高校の時、大学・短大の時・・・で社会人の時。この中で唯一違って見える社会人の時がわかり易くて、社会人とひと括りになっていないときは、当時の自分達を部署で表現したりする。さらに転職してたりすると、「前の会社の時」、普通になる。

確かに変です。

生徒をピックアップするのであれば小学生です。高というのは
その学校の全体となってしましますので確かに生です。

"校”ではなく”生”なのでは?

今現在、指摘される様に日本語の、乱用が進んでますよね。要は内容が把握できれば”良し”の時代なんでしょうね。まだまだ進むでしょうね。

気持ちは分からないでもないけど

小学校と小学生がごちゃ混ぜになっているとか、
小学校に通っていた時、もしくは小学校時代が略されているといった感じではないでしょうか。

アナウンサーのような正しい日本語を使わなければいけない人が言っていたなら気になる気持ちも分かりますが、バラエティのタレントさんの発言や一般人のインタビューとかだったらスルーしてあげてもいいのではと個人的には思います。