解決済み

過労。

困り度:暇な時にでも

markun

自分は会社に入社して8時から5時まで最初はしてましたが、うつ病が悪化して今では9時45分から15時までの短時間勤務ですが、何とか6月で4年になりますが、責任者がある日突然辞めて新しい責任者が本社から来ましたが、忘れ物チェックしながら多くの部屋をシーツ・布団カバーをはがしてごみ回収や理念管理など色々しますが新しい責任者は自分が仕事が速いと評価して嬉しいですが4/2に60部屋以上の担当をしました。日曜日は休みでめまいや動悸が激しく歩くことが困難になってしまって朝に連絡して今の事を言いましたが速く連絡したのに月曜日の勤務は無理だと思い連絡しました。代わりの勤務者を対応してくれず、今日に朝に連絡してベットメイクの速い女性が電話に出て自分の事を理解してくれている人なのですぐに休みなさいと言ってくれて今日は欠勤しました。上にも強く言うと言ってました。
自分が強く言えば良かったのですが精神疾患でも雇ってくれているので言えませんでした。はっきり言うべきなのか分かりません。情けないです。
今日は睡眠をとって何とか回復しましたがまだ立ちくらみがあります。
はっきり言えなかった自分が情けないです。一人の理解者がいて良かったのか?分かりません。

終了後のコメント

色々ありがとうございました。
自分も何とか会社で踏ん張っていますがうつ病でも
過酷な仕事が出来るんだと証明していると良い方向に
考えてみようと思います。辛いけど踏ん張ります。

ありがとうポイント

落ち着いて自分を見つめなおす時間も必要です

こんにちは。色々と大変なようですね。

私も不安感や体調の悪さが続いていましたが、
心療内科の先生に薬を変えて頂いてなんとか持ち直しています。

私もたくさんの薬を飲んでいるので、飲み合わせが悪くて
薬のせいで体調が悪くなるような状態でしたので、そういう処置を
取って頂いたのですが、その薬が精神的にもいいようです。
薬にばかり頼るのはいけないと思っていますが、今は仕方がないと
思っています。

私はmarkunさんの投稿を読んで昔の自分を思い出しました。
自分が大黒柱のような時期があり、心に負担がありながら、
会社にそういう事を中々言えずに何とかやり過ごしていました。

しかし、無理がたたり私は色んな方に迷惑をかけて退職する事に
なってしまいました。
もっと早く会社に相談していればと思いましたが、その時の私は
「生活を支えるのは私しかいない」と思っていましたから
そういう事が言えませんでした。

何かの用事で労働基準局の方とお話する事があったのですが、
「こういう理由で退職しました」と話をしたら、
「あなたは退職しなくても良かったかも知れません」と。
でも、その言葉を聞いても「そうか…」と思うくらいで
何もかもに疲れている私がいました。

私の話ばかりになりましたが、私はmarkunさんに自分の事を
大切にして欲しいと思います。
理解をして下さる方もいらっしゃるのでその事に感謝して、
会社側にも自分の事を理解してもらえるようにと思います。

本当なら退職を勧めたいです。
心と身体を休める時間が必要だと文章を読んでいて感じます。
markunさんが在宅でお仕事ができれば一番いいと思いますが
それもすぐとはいかないでしょうし…

決められた時間内に正確に仕事をこなしていくというのは
相当な負担です。
私も時間制限がある中での仕事でしたから…

markunさんは大変真面目な方だと思います。
ただ、それが自分を苦しめていないでしょうか?
その事が不安にもつながっていないでしょうか?

今願うのはmarkunさんの気持ちが楽になって自分らしく
過ごしてもらえたら…それが一番の事です。

私は今は体調を整える事が自分の優先すべき事だと思っています。

穏やかに人生を送れるようにお互い過ごしていきましょうね。



みんなの回答をチェックしてみよう!
3件中 1~3件

前の20件へ 次の20件へ

体調が悪かったら、健常者でもはっきり強く言えない人の方が多いと思います

だから、markunさんが情けないって思う必要ないです!
でも思っちゃうんですよね。わかります、よ〜くわかりますよ!
きっと体調も心の体調も絶好調な日々が続いて、今なら強く言えるという時があっても、今までの欠勤の実績で心苦しく後ろめたく強く言える時は来ないと思います。まぁこれは、私自身の事ですけど。
体が悲鳴を上げてる!と思えますか?思えなくても、そういう単語をマスターしていますか?言葉だけでもマスターしていますか?
人は誰でも、身の危険を感じたら引きますよね。止めますよね。進むにしても慎重になりますよね。それと一緒です。
心は前進したくても、体が前進できない状態だったら仕方ないんです!ほうれんそうの1つ、連絡を、しかも早めに入れられた事が凄いです!当たり前の事だけど、欠勤に罪悪感を持ち続けてきてるのに偉いです!
1人でも良き理解者がいると救われますよね。
でも、その人以外の会社全体がmarkunさんの病気の事を知っているんですよね。新しい責任者sanも、今回のmarkunさんへの60部屋負担がこういう結果になると学不事の出来る系の人なのでは?全てにおいて新しくなると不具合発生と一緒です。人も物事も。新しい責任者sanの理解力、学習力にもよる所が大きいし、人はすぐには変われないってのも頭に入れて、当分は辛抱ですね。でも辛抱が体に負担にもなるからなぁ。
強くは言えなくても、今回の事を、はっきりというイメージではなく、正直に伝えて、評価は嬉しいけど、結果的にのちのち体調不良でご迷惑をかけてしまうので、○部屋までにして頂きたいんですけど、どうでしょうか?って感じで言うってのはいかがでしょうか。
速い遅い、量が多い少ない、キャパがありますから。限界を作るなって言葉もあるけど、今の現状はこうです、って。余裕がある時は、さっきの○部屋に+○部屋できますって伝えますので、今は(当分は)○部屋でお願いしたいですって言い方ならどうでしょ。
普通の人でも無理したらあちこちガタが来てダウンします。markunさんは元々持病があって、ここ数ヶ月も体調悪いのが続いてるんです。既に無理して仕事してるところに、+な部屋数じゃキツい!
体の声を大事にしましょうネ。そして、それを上手に(自分に負担なく)伝える方法を身に着けていきましょー。はっきり言う必要はない、でも希望は伝える、方法はあるのです!

はっきり言えなかった自分が情けないです

誰にでもありますよ、

ふだんズバズバとモノいう人でも、タイミング?が悪い時、相手に申し訳ないと強く思った時・・・等々、

・・・情けないと考えると、ボクも情けない事が多々あります、

markun さんは、真面目で優しい人ですね、とても良い事です、だから職場にも良き理解者に恵まれ、4年も同じ職場にいる事が出来るのだと思います、

残念ながら、

世の中には、思いやりの無い(心に余裕が無い)人、相手の立場になって考える事の出来ない人、人の話を聞かない人・・・もいます、

そんな人たちのことは、あまり気にせず、

markun さんは、自分のために仕事をしてください、自分のために心と身体を休ませてください、

で、markun さんが調子が良いとき、心と身体に余裕が出来た時に、人のために仕事をしてください、

人間、少しぐらい?我がままなときがあっても良い・・・と、ボクは思いますよ。

・・・(^_^)ノシ

大丈夫

体調がすぐれず欠勤することは仕方のないことです。
気にしすぎると余計に悪化するので
まずは体調を整えることを優先してくださいね。

それにしても、一人の理解者がいて良かったですね^^