解決済み

年末年始

困り度:Level1

yupapara

年末年始 3世代でみんなが楽しめるお出かけスポットは?

終了後のコメント

たくさんの意見ありがとうございました 意見を参考に思案してみます

みんなの回答をチェックしてみよう!
7件中 1~7件

前の20件へ 次の20件へ

年末年始

休みが沢山とれたら昔に結婚式をしたフィジーに
行きたいです。第2のふるさとみたいに感じます。

大事なポイントは "3世代の家族が一緒に非日常体験を共有する事"

質問者さんの、家族の体力や、財力、居住地などの条件が不明なので、具体的な事は言いにくいですね。

例えば、もし体力(耐力?)や財力に余裕があり、時間的にもまとまった休暇が取れるなら、アラスカ等で犬ぞりに乗ってオーロラ見学なんてのも面白いと思います。普通のオーロラ見学ツアーは、現地に観光客がウジャウジャいて、気分的にイマイチだそうですが、犬ぞりで大雪原の中を家族だけで移動する中で見られれば、それは何物にもかえられない貴重な思い出になるでしょう。 休暇も取れるし、体力も財力も問題ないけど、寒いのはイヤだ・・というのでしたら、南の島や南半球側のリゾート地の中から探せば良いだけです。

そんな体力も財力も無いよ・・と言うのでしたら、ご近所の温泉めぐりでも良いのでは? 日本の全ての都道府県には必ず何らかの温泉施設があるのですから、初詣のついでに、そこに行くだけでも楽しいと思います。日帰り利用が可能な温泉施設を使えば、ひとり数百円から千円程度で利用可能です。ちょっと高価な施設でも数千円程度。 移動の途中で食事処などに寄るのも良いと思います。あまり贅沢をしなければ、ひとり数千円の予算で十分でしょう。 仮に3世代で6人いたとするなら、総額で3万円~5万円もあれば十分では?

それも無理なら、ご近所の産土神社(うぶすなじんじゃ)などで初詣を済ませたあと、ファミレスでいつも通りのメニューを頼むだけでも良いと思います。 特に、祖父祖母と、父母子が別々に生活している様な場合には、孫と祖父祖母が一緒に食事をする機会を作るだけでも喜ばれると思います。

それさえも無理なら、家の中で家族全員で遊べるゲームでも良いと思います。スマホゲームなどは個人的な物なのでダメです。家族全員が参加可能な物を探してください。昔ながらの福笑いなどはイイですね。

いずれにせよ、3世代の方の体力などの条件が分からないので、ピンポイントでの回答は難しいですが、どんな条件であっても大事なポイントは ”3世代の家族が一緒に非日常体験を共有する事” なんだと思います。 非日常の体験を共有できていれば、後で「あの時は、XXだったねぇ・・。」「XXちゃん、コケちゃって大変だったよねぇ・・。」「XXちゃんはすごい量を食べたよねぇ・・。」なんて感じで、思い出の中でその楽しい経験を追体験できますから。

今年も。(-)=U ずず~。

1年またいで、一昨年に義理の母。
今年、義理の母の後を追うように
義理の父も 亡くなりました。
(2人の御冥福を、お祈りします。)
年末年始で出かけた事は、
かなり前になりますが、伊豆のヴィラ
(貸し別荘みたいで、お勧めできませんが)
他の旅館や、ホテルとは違い
かなり安いそうです。まともな
伊豆のホテルを お勧めします。
いっぱい、ありますよ。サン・ハトヤとか。

三世代でお出かけというけれど

三世代同居していないなら、それはもうダントツで実家でしょう。孫が来てくれる・実家でゆったり・祖父母に会える(お小遣いも貰える)、三世代網羅。同居しているor常日頃逢いに行ってるならともかく、そうでないなら働き盛りの二世代目が、のんびり英気を養うのが一年の計として良いのでは。
地域によって初詣と初参の日程はある程度決まっている筈。一応、風習というか近所に合わせるのがいいと思う。仕事始めと重なるなら別だけど。これには是非、家族全員で行くといい。神主や住職に対する面通しになり、近況報告と合わせておけば自家は勿論宅周辺の法要なんかで意外に役に立つ。寺社側も若い人が来ると賑やかしにもなるので喜ぶ。
それにも関連するが、特に初詣で遠方に行くのはお勧めしない。遠距離運転して、例えば近江神宮や成田山などの有名所に行くと、どうしても混み合うし、事故や渋滞の危険も高まる。しかもさっさと進まないと流れを悪くするので、特に地元の人にいい目で見られない。氏子神社や檀那寺にするか、遠くても30分くらいの地元の寺社で済ませ、古寺名刹は別にプランをたてるべし。その場合も、地元近くの観光名所に行くといいと思う。「いつでも行ける」は意外と行かなくなってしまうので、三世代目に教えるくらいの気持ちで。会社やバイト、先生などおっちゃん連中と絡むときに地元トークで役に立つんだコレが。

まぁ別世帯前提になっちゃったけど基本的に盆暮正月春秋彼岸はのんびり実家が一番だと思う。旅行会社のオススメ年越しプランより、親戚近所にあけおめことよろして、級友と会って話してちょっとお酒飲んで、両親義父母の近況を確認して。特に惣領なら、自分サービスにゴロゴロして、家族サービスは別にしよう。
また、上記がお勧めできるのは義父母と婿or嫁が仲がいい場合に限られる。あまり仲が良くないなら、もちろん改善が一番ではあるけれど、フォローを入れるなり実家には立ち寄る程度にするなり気遣いをお忘れなく。

師走は忙しいですから、お身体にも気をつけて、良い年末年始から、良い一年に繋げますよう。

年末年始

年末年始は休みを多く取って母の実家の大阪に
行きます。ちまみに私は神奈川県綾瀬市の出身
です。

和歌山県の白浜

魚が美味しいし、温泉もあり、アドベンチャーワールドは最高に楽しいです。

箱根

年末年始の箱根はいいですよ。

箱根は駅伝で有名ですが
それ以外にも温泉のはしごができたり
観光スポット、レジャー施設がたくさんあって
町並みを歩いているだけでも
めちゃくちゃ活気とにぎわいを感じます。

自然も豊富で森林浴ができるので
心も体も癒されますよ!