解決済み

軽自動車の選び方

困り度:暇な時にでも

フリーウィンド

いつもお世話になっております。

中古で軽自動車で乗り換えを決めようと思っております
選び方の基準等あるでしょうか?
もしくは乗りたい物乗れば良いとかなれば
それはそれで終わりですが・・・。

仮にですが

燃費・年式・走行距離・車検残り(有無)
車種(自分の好きな形等)

交渉のポイントや値切る方法など等
何かありましたらよろしくお願いします

追 記 例)OO社 OO車 燃費OOk 走行距離OOk
実質燃費OOや 購入時走行距離 ⇒ 現時点走行距離
何年乗っていて車検でOO等

詳しい情報があれば助かります
ある程度乗りたい車は決めておりますが
検討中ですがよろしくお願いいたします
終了後のコメント

多数コメント有難うございました

多々周り新車又は新古車にしようと思います
質問記載しておきながらすみません

みんなの回答をチェックしてみよう!
8件中 1~8件

前の20件へ 次の20件へ

値段

まず、値段 次に燃費 この2点を考えます・。

試乗車がお勧め

軽自動車ばかり3台を乗り継いで来ました。

最初は中古自動車店で価格重視で選び、故障が多く大失敗!
2度目はそれに懲りてしまい、ディーラーで新車で購入
何の問題もなく良かったですが、やはり新車だと高いです。

そして3台目
営業の人と色々話して試乗車に決めました。
ディーラーが最初の登録者
もちろん事故も傷もなく、ほとんど新車に近い状態で見た目も良いです。
走行距離は少なめ
でも価格は新車よりも10万円以上安いです。
車種によっては、もっと安い物もあります。
新車割引はせいぜい2~5万円程度 それを考えると、色々サービスもつけてくれて10万円以上やすいのであれば、かなりお買い得かな!と思います。

交渉次第ではもっとディスカウントもしてもらえるかもしれません。
それはその営業さんや支店長さんとたくさん話をして、フリーウィンドさんのどうしても欲しい気持ちを伝えれば良い結果につながるかもしれません。

中古は価格で満足しても、後々色々お金がかかってしまいます。
トータルで考えれば、長く乗れるし故障もほぼ心配がない試乗車がお勧めです。

アマゾンでも中古車が買えます

あまり話題になってないみたいですが、なんとネット通販のアマゾンでも中古車が買えます。 価格は、33万円、44万円、55万円の3プライスのみ。

この価格には、重量税、消費税、登録費用などが含まれるだけでなく、エンジンオイルとオイルエレメント、バッテリー、エアコン&ファンベルト、エアフィルター、ワイパー、ブレーキパッド、タイヤの主要な消耗品8項目はすべて新品に交換。 全車が第三者機関の鑑定を受け、1年間の保証付きだそうです。

なんか、格安破壊につながった眼鏡やスーツみたいですね。

http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3132447051
http://ascii.jp/elem/000/000/901/901237/
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_68015/

相手の言うことをうのみにしない事

子どもの車を軽ではありませんが中古車で選びました。
ネットで「走行距離」「事故歴無し」「修理歴無し」「HID」「ナビ付」「ETCつき」「リアモニター付き」「エアコンあり」「カーオーディオ」「リモコンあり」「色」「型式」等条件で探して安いのを見つけて実際に見に行き買いました。
試乗は出来ませんでした。
「タイヤも綺麗なので十分走れます」「HIDなので明るいです」等いろいろ言ってましたが私には眉唾で、でも車に詳しくないので主人任せで決めたのですが後で判ったのですが「HID」「修理歴無し」「走行距離」「タイヤの状態」はウソでした。
騙しの方法は以前聞いていたので知ってましたが見抜けなかったので仕方がないと諦めました。主人は見抜いていたけど安さで決めたそうです。
結局ハロゲンランプ、タイヤを買い替え追加分が10万円以上かかりました。
少しでも気になる所があればどんどん聞いたほうが良いです。
買ったのはディーラー系の中古車センターでした。相手の言うことがなんとなく信用できない、怪しいと思ってはいたのです。
時間があるならいろいろなお店を回ることをお勧めします。
試乗もしたほうが良いです。車に乗るだけでも気が付くことがあります。
試乗した時に窓を開閉してみてください。中古車の場合窓に問題がある場合も多く、新車でも問題がありクレームをつけましたが「これ以上無理」と言われ窓を開閉する度に不愉快になってたことがあります。

返 信 回答有難うございます

ネットで購入だそうですが残念でしたね・・・
確かに信頼や疑う等気にしたらきりはありませんが
さすがにネットでの購入はさすがに危ない感じもするので
考えにはありません

確かに買った後でOOが必要やOOの修理など
車検後でもよくお聞きになりますが
試乗や見られる所は見るようにしてみます

新車派ですが…

今の車種(パジェロミニ)が生産終了してしまったので、万一事故等で今の車が乗れなくなった時は自分も中古車での検討になるでしょうね…。

試乗は可能なら勿論します。
残されているなら整備記録を見せて貰います。
車輛を見る場合はエンジンルームは勿論、潜って下回りを見ます。タイヤハウスの錆具合、ショックやサスのへたり具合、マフラーの焼けと錆の程度…自分は北国住まいにつき、車に付いた融雪剤をちゃんと落としているか&定期的に下回りの防錆加工をしていたかが非常に気になるのです。

後は「長く乗るか、次の車検前に手離すのか」で選択が変わる気がします。
車検毎に中古をどんどん乗り換える友人が居ます。
彼は最低限の整備さえしてあればその中で一番安い物を選びます、時々「現地持ち帰りで10万以内」を持って来ては車検迄乗って又乗り換え、みたいな。
曰く「中古車は後々整備箇所が増えて費用が増えるので、整備が必要になる頃には替える。大して金額変わらないよ?」
車種に拘りが無ければそれでも良いかと。

返 信 回答有難うございます

確かに低コストで愛着等は沸きませんが
費用が重なる時くらいもしくは
車検2年の間でなら乗り換えの繰り返しの方が

安価で済むかも知れませんね

ですが今乗っているのも何年も乗っているので
あまりにも車検時に重なる等であれば
さすがに車検で交換する部位や
費用が多くなるのなら買い替えや
年式等燃費も考えて乗り換えも良いと思っております

選び方の基準 車の状態の推測

中古車は、外観だけでは状態が分からないですよね。例え試乗できても、それで全てを掴むのは難しいですよね。
そこで、自分なりの大雑把な絞り方ですが…

ターボ車は、前の持ち主が回して走ってる恐れがあるので多走行車は避けた方が良いでしょう。直ぐにタービン交換をしなければならなくなり、費用がかかります。
女性をターゲットにしていた車は、前の持ち主が丁寧に使っている可能性が高いです。ex. スバル R2
車重が軽い車(600~700kg台)は、NAでも軽快に走ります。ex.ダイハツエッセ mt

企業がどの購入層をターゲットにしていたか、どの層に人気が出たかで前の持ち主の使い方を推測するのもありですよね。エンジンを回さない人が乗っていたのであれば多走行車でも安心できます。

返 信 回答有難うございます

試乗は一回もしたことはありません
ターボ車のような走る車は特に興味もありませんが
注意しておきます

走行距離等も前者持ち主も聞ければ聞いておきます

人それぞれ

当たり前の事ですが、車選びの基準は十人十色で、特にこの基準で選ばなければ絶対に損する…というものはありません。なぜなら、車に求める物が、人によって全く違うからです。 ある人にとっては、普段のお買い物に使えれば良い…という人もいれば、多少燃費が悪くてもカッコイイ車に乗りたいという人もいます。住んでいる地域や趣味によっては、四輪駆動車を是非とも選びたい人もいます。

なので、自分のライフスタイルや生活環境などから、具体的にどんな使い方をするのかイメージした上で、選択する上でポイントになる項目に優先順位を決めて選ぶと良いと思います。表にしてポイントを付けるのも良いかも。

ちなみに、我が家の場合、燃費は重要な項目の1つでしたが、結局ハイブリッド車は買いませんでした。 なぜなら年間の走行距離は3~4千キロ程度であり、ハイブリッド車になった場合の車体価格の上昇分を燃費向上分で回収するには、15年以上この車に乗り続ける必要があるという計算結果になったからです。

あと、交渉を有利に進めるコツは、交渉に入る前に、強いBATNAを準備しておく事です。車の購入の際の交渉に限らず、世の中の交渉事に関しては、このBATNAの強さが交渉結果の良し悪しに決定的な影響を与える場合が多いです。BATNAとは簡単に言えば、その交渉が決裂した場合の最も望ましい代替案の事(つまりプランBの事)です。
http://goo.gl/x4Bufm
http://goo.gl/PX6XYc

簡単に言えば、同じ様な車を、もっと有利な条件で販売してくれそうな別の店を事前に見つけておく事です。そして交渉中の店が良い条件を提示してこない時には、事前に調べた別の店の存在を匂わせながら交渉に当たれば、強い交渉が出来る・・という事です。 ある意味、当たり前の事ですが、これを行わずに交渉を始める人が意外と多いんですよね。

ちなみに、余談ですが、国家間の外交交渉においても、このBATNAは存在します。そして、軍事力がそのBATNAになる場合が多いです。別に軍事力は、戦争を行う為だけにあるのではなく、国家間の交渉で戦争を回避する際、自国が不当な不利益を負わない様にする為にも必要なものです。憲法9条に異常に執着する人達って、交渉学の基礎を知らないんでしょうね。正当な軍事力を持たなければ、日本は国際社会で不利益を被るばかりです。

返 信 回答有難うございます

基準は理解しております
「BATNA」という言葉は知らず
勉強になりましたが
家電等高価な物を購入する前には
事前に交渉する材料

つまり他店の値段と比較する
値段等はメモなど了承を取ってから
交渉し安価で何か購入したこともあります

ハイブリット車をお選びにならなかったとありますが
用途や距離にあった選び方も必要ですね

店選び

最近の軽は、中古でもかなりの価格になっていますので、ご自身にそれなりの経験がない場合は、やはり信頼の置ける店選びが一番だと思います。まずは、メーカー系、ディラー系の販売店ならば、その分一寸高めですが、信頼に値します。一見してみてください。

返 信 回答有難うございます

ディーラーさんや中古車販売店を少し回った所です
確かにいつも行っている所では
丁寧、親身になって調べて貰ったり
お話いただけました
他店にも行きましたが2店ほど
D社では普通に対応され良くも悪くもなかったです
S社ではかなり丁寧に説明頂き
見た目で判断していたのと違い
S社H車は新車でしたが知らない部分も多く
欲しいとも思いました
  • ちっちさんにより質問が締め切られ終了コメントが登録されました。

    病院の待ち時間 12時間前