受付中

市議会議員の息子が新聞地方版を私物化!どう思われます?

困り度:暇な時にでも

退会ユーザ

最近半年間で二回も中日新聞地方版のトップで某四日市市議会議員の息子がウルトラマラソン完走の記事で大きく紙面をとり紹介されています。この人物は以前にも別件(家業の畳製作の外国人体験また、日本語ボランティアの件)で数回朝日・中日新聞の地方版に掲載されています。

おそらく本人から掲載して欲しいという依頼があったのだと思いますが、あまりにも新聞を私物化しているように感じます。

このウルトラマラソン完走も偉業のように書かれていますが、2,300人参加で1,209位でのゴールということで私見ではたいしたことに思えません。

皆さんどう思われますか?忌憚ないご意見お待ちしております。

みんなの回答をチェックしてみよう!
6件中 1~6件

前の20件へ 次の20件へ

ありがとうポイント

まったく~!

市会議員はそこに住んでいる市民の税金で給料をもらっている!もっと言えば市民に雇われている?どんな立派な議員さんか判りませんが給料を貰う以上は市民の為に働くべきではないでしょうか?その議員の息子に記事にしても他に記事にすべき事は沢山あると思います!議員だからと言って私物化?はあまりにも非常識!新聞社もその程度の事しか書く事が無いのかな?判っている事は議員と新聞社の癒着関係が明白!と言われても当然と思いますよ!

返 信 回答ありがとうございました。
そのとおりですよね。
新聞記事には市議の息子という掲載はありませんが、分かる人には判ると思います。
ありがとうポイント

地方紙ではありえますね

といっても中日新聞といったら東海圏では大きな新聞社なんですが。
それも地方版という事は四日市版に載ってるってことですよね?これは明らかに結びついていますね。
丁度今みのもんたの息子の事件が取りざたされていますが、タレントのマスコミ入社なんて日常茶飯事。
そういった点から日本のメディアは信用しちゃいけませんよ。
唯一週刊誌がジャーナリストかな?
いっその事中日新聞の読者投稿欄に投稿してみては?採用されないにしても社内的に問題になるはずだから。
文面なんて、ここへの投稿と同じレベルで良いんだし、今はメール投稿もできるでしょ?
我々が監視しなけりゃならないマスコミって?中国みたい。
まあ、消費税上げは仕方ない。上げないと国家が危ないみたいな嘘記事ばっか書いてる新聞ですが。ああ、そういえば中日は東京では東京新聞て名前で売ってます。これがまた結構他紙にない鋭い記事が多い。本社とは別物だね。

返 信 回答ありがとうございました。

昨日中日本社にメールしたところ、部署に知らせ考慮するとの回答を戴きました。
この人物は自分のホームページによると以前にも読売、朝日などなど7,8回の紹介歴があるようです。
ありがとうポイント

しょせん新聞なんて、その程度の物と思ってます

個人的には、新聞なんてマニア向けの同人誌と大差ないと思っています。 違うのは発行部数の規模くらい。 どちらも、発行者が発行者の視点で好きな記事を載せ、好きな主張をしている点では全く同じだと思います。 同人誌なら、その世界が好きな人が興味ある事が大きな記事になるのは当然です。 でも、その世界に興味が無いとか、考えに同意できない人には、その記事は歪んだ記事に見える筈です。

要するに新聞社が 「我々は中立な立場で全ての記事を書いています。」 と言っても、特定の人が記事を書いたり編集している以上、全ての人に公平な記事なんて有り得ないと思うのです。 これは、新聞に限らず、テレビなども同じです。 マスメディアなんてのは、最初から全ての人に公平な立場にはなり得ない存在なんだと思います。 私は、新聞の記事なんて、便所の落書きと大差ないと思ってます。 特に社説の様な、政治的な主張が感じられる記事は。

そして、質問者さんが気になった記事を出した新聞社は、トップ記事にウルトラマラソンなどの珍しくも何とも無い事をトップに持ってくるんですから、よっぽど取材力が無い暇な新聞社なんだと思います。 ウルトラマラソン完走者なんて、そこらじゅうにいますからね。 まぁ、まともな記事ネタがなかったので、今日は白紙です…とか、昨日と全く同じ記事で紙面を埋めました…とは行かないのが新聞ですから、ある意味仕方なく記事にしたのかなぁ…なんても思っちゃいますが。

要するに、普段からそんな記事しか出せない新聞社なのですから、普段の記事もその程度の内容の物が多いのではないでしょうか。 だったら、そもそもその程度の新聞なんだ…と最初から割り切って読むか、もう読むのをやめれば良いのだと思います。

個人的には、取材力が低い新聞社などは、無理に日刊で新聞を発行せず、週刊でも良いのではないかと思います。 その代わり、速報性を必要としないニュース解説などの記事を、じっくりと時間をかけて作ったほうが良いものが作れる気がしますね。

いずれにせよ、読者に疑問を持たれる様な記事を出し続けていれば、読者はどんどん離れてゆくだけでしょう。 メーカーが品質の悪い商品を出し続けていれば、ユーザーが離れてゆくのと同じです。 ワシントン・ポスト紙がアマゾンのジェフ・ベソス氏のポケットマネーで買収されたように、その新聞社も長くないのでは?

返 信 回答ありがとうございました。

新聞ってその程度のものと思えば気が楽になるかもしれませんが、本人はホームページやFACEBOOKで自慢を繰り返しています。
ありがとうポイント

素晴らしい批判的精神

退会ユーザ

私は全国規模のマスコミに在職していました。東京・北九州・京都・札幌に勤務していた者です。ご指摘の点は新聞が世論をミスリードしかねない状況に対する鋭い指摘だと思います。北海道では北海道新聞が政治・経済・企業などに対して考えさせる批判的記事をしばしば書いています。それに対する批判も色々ありますが私はそういう批判的な目こそがマスコミの持つべき視点だと考えております。しかし某全国紙のように自民党のちょうちん持ちのような記事を始終載せている新聞もあります。そういう記事に対する選別・批判の目を読者は持たなければならないと思います。

返 信 回答ありがとうございました。

下記のHOJO様と同様の意見ですね。
私自身も問題ではないかと思ったため、本日中日新聞にメール致しました。今後どのように対応されるかは分かりませんが、見守りたいと思います。
ありがとうポイント

権力を悪用しているような・・・

私物化していたかどうかは本人と関係者にしかわかりませんが・・・。
私も薫董 さんと同じように思いますね。悪いこととは思いませんが、新聞は誰に対しても中立の立場で、嘘偽りのない内容を載せる物だと思うんですよね。
議員の息子さんが、本当に偉業をなしたとか、人命救助をしたとかそういったことなら新聞の一面を使っても誰も文句は言わないでしょうね。
親の知名度と権力を悪用されているような気がしました。
もっと自分の立場を考え、本当に必要なのかも見極められる、そうなってほしいですね。

返 信 回答ありがとうございました。

一週間の間に二回もこの人物についての記事を三重県版でもっとも大きく取り上げるのはやりすぎです。
市議本人からは不肖の息子扱いされているようで市議が掲載に関与していることはないと思いますが・・・
ありがとうポイント

ありがちなことです

退会ユーザ

私、数年前までそれこそ地方紙、地域紙に務めていました。
記者も編集もデスクも経験しました。

その上での話しですが、一部の県紙(都道府県のシェアを寡占している新聞)を除き、支局勤務の記者は減っています。当然、ニュースを摑むのもなかなか困難となってきます。

地方版のトップを何にするかを決定するのは、社によって体制は異なりましょうが、すんなり決まることもあれば、何にもなくて困っちゃう、といった日もあります。どうでもいいようなネタを無理やりトップにすることも度々‥‥‥。

質問者様の議員の息子云々を「?」と感じた感覚は素晴らしいと思います。批判的な視線を持ち読まなければ、報道にミスリードされる可能性が高い。韓国・中国なんぞは典型的ですが、我が国でもそうした人達が増えてきて困っちゃう。

あと、新聞屋の業務体制として、記者には大体出稿予定が義務付けられます。トップになりそうなニュースや出来事が無い時は、取材依頼や売り込みを仕方なく大きな扱いにすることもままあります。また、依頼をしてくる人や団体って、どうしても固定されてしまう傾向にあります。

ウルトラマラソン記事を推測すると、その地方や自治体で当該大会に参加した人がその方だけだったという側面があったのではないでしょうか。さらに大会主催が中日新聞だったのかもしれません。「私物化」と言えばそうかもしれませんが、なんせ新聞社は営利企業ですから‥‥‥。

私が住むのは北海道ですが、寡占状態の某新聞社はやりたい放題で行政・企業はたたかれるのを何より恐れていますし(また偏執的な記事なんだこれが)、北海道経済停滞の一因はその新聞社にあると私は感じています。やれやれ。

話がずれましたが地方版だけではなく、1面や政治面、社会面なども批判的視線を持って読んでほしいと思います。もっとひどい新聞社の「私物化」が見えてくると思いますよ。

返 信 回答ありがとうございました。

非常に有益なご意見で、じっくり読ませて戴きました。
この人物に限らず、何かちょっとしたことで新聞に掲載依頼する人っていますね。
でも一週間のうちに二回も最も大きな記事でこの人物についての記事を掲載するのは・・・と思います。
ウルトラマラソンにしたって海外の大会ですし・・・。