受付中

熱中症対策とは・・・?

困り度:暇な時にでも

ひろぽん

今年も昨年と同様に、暑くなりそうです。

娘は、バレー部で体育館という密室でまる1日練習します。
親として気になる点は、やはり熱中症。

顧問の先生にせめて、「半日にしてほしい!!」と頼みますが
なかなかの熱血教師なので、「練習は減らせません!!」
ときっぱりと言われてしまいました。

話が長くなりましたが、、、

みなさんの、アイデア・力を少し貸して下さい。
何か、良い対策がないものかと思うばかりです・・・。

みんなの回答をチェックしてみよう!
15件中 1~15件

前の20件へ 次の20件へ

水分補給など

熱中症は条件さえ揃えば、いつでも起こりうるとゆうことなので、
油断できません。梅雨明けは特に注意した方がいいみたいです。

水分補給はこまめに。
水は体内に吸収されるのに20分くらいかかるそうです。
汗をかいた場合は、水分と同時に塩分も取るようにする。
水ばかり飲んで、塩分を取らないと塩分不足になって、
逆に体調不良になるらしいです。

娘さんを応援しつつも見守る気持ちが分かります。

 活発な娘さんでいいですね。だけど、ハードな練習とのことで心配ですよね。水分補給はポカリスエットやアクエリアスなどにしてみたり、こっそり塩キャラメルのようなものをくわえさせたり、後は適度な休憩時間を顧問の先生にお願いしておくとかでしょうか。あまりたいしたことは浮かびませんでしたが・・・

水分補給に気を付けて。

退会ユーザ

とにかく、水分補給が第一でしょう。
それもスポーツ飲料などの塩分を含んでいるものを、こまめにとるように子供さんに伝えてあげてください。
あと、タオルを凍らしたものを持たせてあげて、、首や、わきの下を休憩のときに冷やすのも体温の上昇を、抑えてくれるかもしれませんね。
とけたら、顔を拭くときにひんやりして気持ちいいでしょうし。

ほかの方も書いていますが、保冷剤にタオルはいいですよー

退会ユーザ

運動部で体力があるとは思いますが、頑張りすぎてしまうかもしれないですね。
練習中に冷房などつけると、逆に体調を崩すし・・・。
休憩と水分補給を心がけて、部室に小さくても扇風機など置けるといいですね。普段から、熱中症になりにくい食事を心がけるといいかもしれません。

汗をすぐ乾かしてくれる通気性の良い服を着ると、精神的にも身体的にもいいかと思います

基本の

退会ユーザ

水分補給と濡れタオルでまずは予防してみましょう。
体育館の窓も開けて、空気も変えた方がいいですね。

熱中症計

熱中症の危険度を、気温や湿度から自動的に判定し、危険が迫るとアラームを発してくれる、熱中症計などが売られています。 携帯型もありますので、まずはそういった物を持たせるのも良いかもしれませんね。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dsporting&field-keywords=%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E8%A8%88&rh=n%3A14304371%2Ck%3A%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E8%A8%88&ajr=0

もし、こういった機器が警告を発しているのに、生徒の1人が熱中症で倒れた・・なんて時には、当然ながら先生の管理責任を問われますので、熱血教師とは言っても無理強いはし難いでしょう。

タオルと保冷パックにアイスノン

退会ユーザ

スポーツドリンクなどの水分補給も大切です。
(生理食塩水、塩分濃度0.9%を飲むのも効果的です)
また、普段から、クーラーの温度設定を高くし、
暑さになれておくことも重要です。

運動中に気分が悪くなりそうになったら
小さな保冷パックにアイスノン
(もしくは保冷剤)を入れて持って行き、
タオルにくるんで冷たさを調節してから
左わきにはさんでしばらく冷やすと効果的です。
去年、風通しの悪い室内で気分が悪くなった時に
お世話になった方法です。

熱中症は

rau

毎年、高齢者や室内スポーツ選手が倒れる怖い熱中症。
原因は体の熱産生に比べて放散(体が熱を逃がす)が追いつかないことです。このとき、熱性けいれん(電解質の喪失で起きる)、熱疲労(水分喪失による循環障害)、熱射病(体温上昇)などが起きます。

予防は……
①運動時に胃の負担にならない程度にこまめに水分補給する。
※水分ばかり、体にいれていると体の中の塩分濃度が薄くなって、水中毒になり余計に具合の悪くなることがあります。スポーツドリンクでの水分補給やお弁当に梅干しなどあると塩分補給しやすいです。
②適宜休憩して、体の熱産生をし続けない
③室内の換気を調節する
④首に濡れたタオルなどを巻いて、体温の上がりすぎを防ぐ
※保冷剤をハンカチにくるんだものを用意しておくと便利ですよ。

万が一かかったときは……
①涼しい場所で休ませる(うちわで仰いだり、扇風機にあてる)
②冷たい缶ジュースなどで首や脇の大きい動脈を冷やす
③スポーツドリンクを飲ませる(いきなり冷たいものを飲ませると、胃けいれんを起こすので、ぬるめが良いです)

めまい、頭痛など気分が悪くなったら顧問に言うように教えましょう。


体育館は一種の地獄です

代えのTシャツを持って部活に行っていたことを思い出します、


さて、飲み物はスポーツドリンクが熱中症対策には有効です。

ペットボトルで持っていくなら……。
ペットボトルに半分、飲み物を凍らせておいて、当日また足していくとスグに飲めるし、冷たさが長持ちします。


タオルは汗を拭く用と濡らしてもいいものの2本持っていくといいです。
学校の水道でタオルを濡らして体を拭くだけですごくさっぱりするし、熱という部分では大分落ち着きます。
 

熱中症対策とは・・・?

今の内から汗を一杯かいて暑さに慣らしておくのが良いと聞いたことがあります。

私の頃は・・・

もう10年弱前、運動部ではないですが室内で部活を長時間していたので
その時の経験からすると

1換気をする
 →風を通すだけで全然違います

2水分補給をまめにする
 →水分だけではなく塩分も忘れずに!!
  ペットボトルを凍らせるのも○、すぐ飲めるものと2本以上持って行きました

3適度の休憩
 →練習なのであまり休めないかとは思いますが暑いときは休むことも大事です

4時間帯を変える
 →日中はどうしても温度が上がるので朝夕の涼しい時間を利用する

勉強も大事ですが部活は今しか出来ません
子供たちの気が済むまで付き合ってあげるのも親心かと思います
家に帰ったら精一杯体と心のケアをしてあげてください
私はその親の優しさに一番助けられた気がします

心配ですね

練習中は水分をこまめにとらせましょう。スポーツドリンクのような塩分と糖分が入っているものがいいでしょう。家庭では睡眠を十分に取らせる等体調の管理に気をつけましょう。いくら熱血教師とはいえ、生徒が熱中症で倒れるような練習はしないと思いますが…。

妥協点

おそらくその教師も熱中症のことは知っているはずなので
こまめに休憩や水分補給の時間を設けていると思いますよ。

特にインターハイなど上位を目指している学校であれば
時間短縮などは受け入れられない要望ですので
「休憩」「水分補給」の時間を通常より多めにするように
要求してみてはいかがですか?

お互いの主張をぶつけるだけでは解決しませんので
少し引いて、双方の妥協点を見つけた方がいいですね(^^)

基本的には

こまめな水分補給と身体をクールダウンだせるのが方法ですが、おっしゃるように体育館は風も通らず、湿度も高いので熱中症の危険は高いですね。
本来なら学校側が配慮すべき事ですが、その先生は何を考えているんでしょう?
過去に部活中に熱中症で倒れ学校側の責任が問われた事は多々あります。
ここはモンスターペアレンツなんて気にしてないで、校長に直訴するべきでしょう。
なによりもお子さんの命の方が大切です。

こうしよう

退会ユーザ

84〔エイトホォー〕という商品をかって体につけておけばさむくなる金かけられないならど根性でがんばるなーんてどここんじょうはじようだん買うしかないそうだペットボトルを少しこうらせて〔シャーベットみたいに〕もっていく