解決済み

電子メールの用語で、「Message-ID」の意味を教えて下さい。

困り度:暇な時にでも

inabaua

●電子メールの用語で、「Message-ID」の意味を教えて下さい。

最近、同じ内容の迷惑メールがよく入ってくるので、どこから送られてくるのか、メールのヘッダの詳細を調べましたら、「Message-ID」という言葉があり、「同じ内容の、別のアドレスから来る迷惑メール」と「Message-ID」の@マーク以下が同じでした。この「Message-ID」の意味をやさしく解説して頂ける方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

終了後のコメント

皆様、ありがとうございました。

解説及び迷惑メールの判定に使えるかについて①

まずMessage-IDとは本来一つ一つのメールを識別するためのもの、或いはメールの一意性を保証するものです。(ただし同報メールは同じになる)

その形式は以下のいずれかにすべきと定められています。
①一連番号や文字列@IPアドレス
②一連番号や文字列@ドメイン名
③一連番号や文字列@コンピュータ名

一連番号や文字列には例えば、生成日時、プロセスID、生成番号などの組み合わせが用いられます。

しかし上記のルールは実際のところある種マナー的なものであって緩やかに運用されています。

次に迷惑メールを判定するのにMessage-IDが利用できるかについてですが、例えばご質問の@マーク以下が同じ件から、このドメインから来るメールが迷惑メールと断定できるかというと結果としてできないです。同じドメインでも正常なメールはあるでしょうし、また送信元の迷惑メール業者(?)が別のドメインを利用し同じ内容のメールを再び送り付けてくるのはたやすいことですので。
さらに言えばMessage-ID自体がない正規のメールも一定数存在します。
(続く)

みんなの回答をチェックしてみよう!
3件中 1~3件

前の20件へ 次の20件へ

解説及び迷惑メールの判定に使えるかについて②

またドメインのない形式のMessage-IDも高い頻度(正規のメール全体の8%が該当と言われる)で使われています。
これらのことから一般的にはMessage-IDは迷惑メール対策の指標としては使えないと考えられます。

ただしここからが少しややこしいのですが、全く使えないかといえば、必ずしもそうともいえません。
明らかに異常な Message-Id を持つ場合や、見るからにMessage-Id が怪しい形式のスパムメールが多いのも一方で事実です。
これらはスパムツール使用者の技術力のなさに起因することが多くスパム判別において現に役に立ちます。

そしてこのような場合ツールを利用し迷惑メールと断定できるドメインからのメールを遮断やフィルタリングはできますが、毎回Message-IDを見て自分で分析しルールを作成しツールに渡すのは大変なので、現実的にはISPの提供するブロックサービスを利用したり、PCのセキュリティソフトの迷惑メール対策を利用したり、迷惑メールブロック機能を持ったメールソフトを利用したり、GMailなどのウェブメール上のフィルターで振り分けるのが効率的な気がします。

識別 特定する

メールって、数え切れないほどの量が世界中に流れていますね。
その中の1通 を特定する事ができる識別子がMessage-IDなんです。

つまり、Message-IDが同じメールは、
同報されたものでない限り、世界中でたった1通しかありません。

ただし能力のある人は書き換えができるので(^_^;)

メールのシリアル番号の様なもの

一言で言えば、メールのシリアル番号の様なものです。
メールソフトが、メールを自動的に様々なフォルダに振り分ける時などに使用する事があります。 ただ、Message-ID は、書き換えが可能なので、業務?として迷惑メールを送っている業者は、書き換えている可能性は高いと思います。

警察のサイバー犯罪を捜査する人たちの様に、それなりのスキルと権限があれば迷惑メールの送信者を突き止める事も可能でしょうけど、一般人には無理でしょうね。

  • ちっちさんにより質問が締め切られ終了コメントが登録されました。

    病院の待ち時間 21時間前