解決済み

ああ、聞き間違え…。

困り度:Level1

退会ユーザ

今から数年前、息子が2歳になるかならないかの頃。
旦那が珍しく、息子を背中に乗せて「お馬さん」をしておりました。ここまでは幸せな光景ですよね…ええ、私もここまでは幸せでございました…。

息子は巨大児。すんごい重かったので、旦那がすぐぜーぜー言い始めたのです。
それをみて私が一言「瀕死(ひんし)やな~」。
すると!!
旦那がやおら上半身を立ち上げ「ヒヒ~ン!!!」
勿論まだ2歳の息子はコロンコロン転がり、後頭部をしたたか床にぶつけてしまったのです!!
子供が背に乗っているのに、何故!?と驚愕と怒りのあまり、般若のような顔で旦那を問い詰めると「だってお前が『ヒヒ~ンしやな~(しなきゃ)』って言うから…」。

おー!なんと旦那は「瀕死やな」という言葉と「ヒヒーンしやな(しなきゃ)」という言葉を間違えたのです。溢れ出る私の知性が(←ウソ)、奴にとって難解な言葉を生みだしたとはいえ、子供が背に乗ってるのにウィリーする馬鹿がいるかーっ!!と、歴代5位に入るほどの大喧嘩をしました。

あなたもこのような、自分或いは周りの「聞き間違え」のエピソードはありますか?
「聞き間違え」というのは、特に子供の頃にはよくあることですが、大人になってから「聞き間違えによって恥ずかしい目にあった」「えらい目にあった」などというエピソードがあったら、教えてください!



ありがとうポイント

大変でしたね・・・

退会ユーザ

 だんな様も必死だったのでしょうね。お子様に怪我がなくて何よりです。私も聞き違えはしょっちゅうなのですが、学生の頃、スーパーの軽食店で、コーヒーゼリーを頼んだのに、店員さんが「おーにーぎーリーの方ー!!」と連呼しているので、自分ではないと思って聞き流していたら、「コーヒーゼリーの方!!」と言っていたのでした。恥ずかしく、店員さんに申し訳なかったです。

返 信 この「コーヒーゼリー」と同じ言い方で「おーにーぎりー」というと、あながち的外れな聞き間違えではないように思われます!…って、やっぱり「おーにーぎりー」という言い方は、しないんじゃ…。
おかあちゃんさんは、いつも温かいコメントをくださいますね。おかげで子供は、コブにもならずすみました!
おかあちゃんさん、ありがとうございました!