受付中

投票に行きますか?

困り度:Level1

退会ユーザ

 参議院選挙まで2週間をきりました。今回の選挙では消費税が争点になりつつありますが、消費税増税の際、参考とされるのはスウェーデンやデンマークといった消費税25%の国が挙げられています。しかし、この2つの国は国民が政治に関心を持っています。選挙の際の投票率は90%以上だと言われています。ですからこの国の政治家は本気で仕事をします。でないと次の選挙で落とされるからです。そして教育費無料、治療費無料という高福祉のための高負担に対して文句を言う人はいない、という国民と政治の間に信頼関係が築かれています。
 一方日本はというと、投票率は多くて70%、少ない時は60%以下です。ですから組織票(利権)を持った政治家が当選し、利権まみれの政治を行い、国民から信頼されない、信頼されないから投票にも行かない。と、悪循環に陥っています。
 もし、日本の投票率が100%だとしたら、無党派層といわれる人たち30~40%の人たちが投票に行ったら、今の政治家はきっと青ざめることでしょう。そして本気で日本のためになる仕事をしようとするでしょう。最初は大衆受けする議員や政党が強くなるかもしれません、しかし、そんなことをすれば財政は悪くなり、次の選挙では落とされることでしょう。
 ここにひとつのサイトを紹介します。http://www35.atwiki.jp/kolia/
 このサイトをまじめに見れば誰でもあわてて投票に行くでしょう。
 国民がいままでマスコミや政治家にどれだけだまされてきたか分かるはずです。もし、これを読んで頂いた人が選挙権を持っていなかったら周りの選挙権を持っている人に教えてあげてください。
 今の日本に対する責任は政治に無関心な国民にもあるのです。



ありがとうポイント

必ず行っています

選挙権を持つようになってから全部の選挙で投票しています。
唯一一般国民が政治に口出しを出来る場だからです。

私は選挙に行かないと言う人がいると、あなたは現在の政治に満足しているのですか?と問い、説得して選挙に行かせる様にしています。

だから質問に対する答えはYES!です。