受付中

当たる事あるのでしょうか?

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 今日のちょびリッチ、ゲットマネーの毎日千円、ポトラのPoto3など、抽選で高額ポイントが当たるやつって、本当に当たる事ってあるのでしょうか?
例えば、今日のちょびリッチって、毎日5名が当選する事になってますが(最低人数ね)、ちょびリッチ会員の人数が1000人と仮定した場合、1000÷5で、200日に一度のペースで当たる事になります。
たしかに、昨日と今日で同じ会員が当選する可能性もあるから、絶対に200日に一度当たるわけでは無いですが、常識で考えて、500日以内には当選すると思うのですが、どうでしょうか?

 あとげん玉のガチャ、ポイントタウンやECナビの宝くじ、おそらく1等や2等は書いてあるだけで、当選確率は0ですよね?



ありがとうポイント

当選するのは簡単な事

以前、似た質問が出たので、当選確率を計算した事があります。
http://wa.chobirich.com/qa/answer/146564
http://wa.chobirich.com/qa/answer/53565

質問者さんの計算は、計算内容だけをみればその通りですが、ちょびリッチの会員数を千人と仮定した時点で、あまりに低く見積もりすぎています。 香港のデモ参加者数が、香港の人口の10倍の数千万人と言ってしまうくらい数字の見積もりがデタラメです。 ちなみに、2011年11月の時点で、ちょびリッチは "会員数130万人" と人材募集のページに書いていました。

   1000人 と
1300000人 は、3桁の違いがあります。

バイトに応募する時それが普通の仕事内容なら、まぁ時給千円位かな…と思いますよね。 3桁の違いとは、それを時給百万円を期待しているのと同じ事です。 あるいは、時給1円でもまともなバイトが集まると思っている経営者とも言えますね。 あまりに数字の見積もりレベルが悪すぎます。 まぁ数字を推定するセンスが低いから、競馬や競艇でXX的買い方をすれば勝てる!…なんて思ってしまうのでしょうね。 "うまいこと探せば、この世には時給百万円の楽なバイトがある…" と信じていろいろ探しても、結局一生見つからないのと同じ事なんですけどねぇ。

ちなみに、上記130万人という数字は、約8年ほど前のデータですから、2020年の現在は200万人位はいるかもしれませんね。 何故なら一度会員登録すると、その後アクセスしなくなっても、会員登録を抹消する人は少ないと思われますから。(幽霊会員) そうなると、以前の計算より、さらに現在の当選確率は下がりますよね。

結論ですが、イメージとしては、千年位頑張ってアクセスし続ければ、1回位は当たる筈…という事になりますね。 当選するのは簡単な事ですよ。 人生百年時代なんですから、他人の10倍長生きして、その間毎日欠かさず当選/落選のチェックを続ければ良いだけの事です。 簡単でしょ。 31世紀まで頑張って長生きしてください。

あと、当たった事があるという人は、それが本当なら超々々々々々々々々々々々々ラッキーな人だという事です。 一生分の運どころか、親族一同や何世代か後の子孫の分まで使い果たしてないか、ちょっと心配です。(笑)

返 信 ん?競馬に例えた場合、日刊コンピの1〜3位の馬を軸にして、穴3頭のワイドで流せば、900円×12R=10800円を、穴の選定がベストなら、2-3万円位にする事が出来ますが何か?( ゚д゚)
日刊コンピの1〜3位の馬が全く(一日中)3着までに来ない事は、100%無いです。
ちょびリッチ会員が多くても、複垢してる人もそれなりにいると思います。まあ複垢をちょびっとファミリーが発見すれば、ジッピー警察に詐偽罪で通報の上、民事裁判(過去に支払ったお金の返金請求)などもするでしょうけど。