受付中

PayPayを使用したお金稼ぎについて

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 あるメールマガジンに、「PayPayとebayを使用することでお金が稼げます。ebayはヤフオクの世界版みたいな所で、仮に3万円で購入した商品を2万円で売って赤字になってしまっても、PayPayで多量のポイントが貰えるので、月に数十万のお金が入ってきます。また日本と違い消費税がかからないので、売上ー仕入の消費税がまるまる稼げます^^」とありましたが、事実はどうなんでしょうか?
 たしかにPayPayという所が、3万円の購入に対して、全額をポイント還元してくれるなら、赤字販売しても、売上げた分が利益になるので、この理論は当てはまります。また、黒字で販売ができた場合、消費税も丸儲けできるので、利益が飛躍的に上がります。
 しかし、このメールマガジンが来た段階は、PayPayの全額還元があったのかも知れませんが、今は還元率が下がっていると思うので、PayPayでのお金稼ぎは難しいと思うのです。
 「全額還元」という商品を、PayPayに限らず、itsmonやテンタメなどを含めて、見つける事ができれば、その商品をオークなどで流せば、儲けを出す事は可能ではありますよね?ただし飲食物は賞味期限があるので、オークでさばきにくいかも?
 



ありがとうポイント

長くは続かない #3

それと、今政府が行っているキャッシュレス決済のポイント還元は2% or 5%ですが、これは今年6月で終了します。
https://cashless.go.jp/

で、政府はこの後の消費を盛り上げる策として、マイナンバーカードでのポイント還元策を準備中です。 こちらは、マイナンバーカードとキャッシュレス決済を紐づける事で25%もの還元が予定されています。 個人的には軽減税率に並ぶ愚策だとは思いますが、それでも政府がやるなら利用しない手はありません。 なので、私は今までマイナンバーカードは作っていなかったのですが、近々作成する予定です。 住所不定の人はマイナンバーカードを作れないので、25%還元の利益が受けられないので気の毒です。 まぁ自分で選んだ道ですからね。 仕方ないですね。
https://youtu.be/ShD-_5-ah90

ちなみに、QRコード決済もそう長く続かないかもしれません。 個人的には、QRコード決済の次は、スマホ無しでも可能な「顔決済」だと思うからです。 さすがに、買い物に行くとき、顔を家に置き忘れる人はいませんよね。(笑) 現在顔認証技術はどんどん進化しているのは、ご存じだと思います。 要するに、コンピュータが人の顔を認識して、それがどこの誰か確実に判断できる様になるので、支払いをせずに品物を持ち帰っても、その分の金額をその人の銀行口座などから引き落とせば良いからです。 こうなってくると、「ねぇ、万引きって何?」とか、「現金って何?」なんて聞いてくる子供が将来出てくるかもしれませんね。

返 信 万引きとは、今まではお店から商品を盗む事。これからは、会社から商品を盗む事。(備品も含む)