解決済み

時差回数券について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 ポイキャラたちは、木曜日(平日)に時差回数券を使用し、げん玉電鉄の入口改札を通過しようとしました。平日は入口を10-16時に通過すれば良い事になっています。
 モッピーくんは、9時に入口改札に時差回数券を入れた所、プーとなって改札の扉が閉まったので、屁をブーとこいて、ごまかそうとした上、扉をまたごうとしたので、マリモ事務所に呼ばれ、こてんぱんに怒られました。
 次にちょびん君が、時差回数券で9:59に入口改札を通過しようとした所、普通に通れました。さらにポ太郎が時差回数券で11時に入口改札を通過しようとした所、これも普通に通れました。

 私鉄では時差回数券がある鉄道が存在しますが、平日の場合は、10-16時に入口改札を通過する事となっているので、11時に通過したポ太郎は問題ありませんが、9:59 に通過したちょびん君はなぜ通過てきるのでしょう?
許容誤差(改札の判定時計と腕時計や駅構内の時計のズレ)が考慮されていると考えられますが、何分程度の許容誤差があるのでしょうか?(モッピーくんの9時のは、明らかに早いからダメというのは分かります。)



ありがとうポイント

余裕をもってはいりましょう!(^^)!

またまた独自の着眼点?
ヤフー知恵袋では、16時の方が入場時間なのかどうか?を問題にした質問はけっこうあります。入場時間は10時以降16時ならよいので、少しくらいなら待ちましょう。
16時ぎりぎりに入場した場合も出場は常識の範囲内でよいとのこと。

同じ時間帯に同じ方向に向かうことが少ないので時差回数券自体を意識していませんでした。自分のことなので表現が変ですが知らなかったかもしれません。
新たな情報がキャッチできて発見のあるコーナーですね。

( ̄ー ̄)b ナイス!

返 信 私が実際に10時の列車に乗りたいから、時差で10時きっかりに改札入ったら、通れのと、刻印が9:59になってたので気になりました( ゚д゚)
ちなみに平日の話ね。
人が少ない時間に乗るから時差という語源なのね。(ラッシュからズラスという)
あと、始発〜6時と、21時以降も時差有効で良い気が。混まないんだから。