解決済み

高速道路の有効活用について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 東京インターから静岡インターまで、東名高速を利用すると約2時間で着きます。
仮に自転車で東名を走行した場合、1.5倍、歩行者なら2倍の時間がかかるとした場合でも、サイクリングや散歩に最適なのに、なぜ高速道路は、歩行者や自転車は通行出来ないのでしょうか?
 
 (1)危ないという理論→歩道がないため、歩行者は不可としても、自転車や原付は本来、車道を通るものだから、問題なし。合流部分ですが、全てのインターやドライブインによる事で、合流地点での事故を防げます。(首都高速にある右入口、右出口は利用不可)。また自転車は一番左車線のみ通行可。

 (2)料金面→自転車は軽自動車の3分の1、原付は2分の1の金額で、あらかじめ目的地までの切符を購入する事で、指定した有効期限内で目的地まではフリー(各料金所では入口で発券した切符と、目的地までの切符を見せるだけで良し)

 上記2点で問題解決してるのに、なぜ歩行者や自転車や原付は高速道路が利用出来ないのでしょうか?



ありがとうポイント

そ、それは...

自動車を運転中、前方に自転車や原付、歩行者を見つけたら、減速し徐行すべきかどうか考えますよね・・・、

前方左側に自転車や原付、歩行者が見えたら徐行するかどうか考える、これ自動車運転の基本中の基本です、

一般道と同様、高速でも自転車や原付、歩行者が前方左に見えたら、大抵の人は、ブレーキに足をのせ減速すると思います、

世の中いろんな人がいます、突然道の真ん中に出てくる人もいるかもしれませんから、安心はできません、

で、そうなると、

あっという間に、高速道路は渋滞になり、高速道路は一般道と同じ状態になってしまいます、

これ、お金払って高速走ってるのに、毎回?渋滞でトロトロ走るとなったら・・・、

高速道路の意味、無いですよね・・・


なぜ、高速道路が造られたのか?そこを調べたら、答えが解るかも・・・(^^)ふふ



返 信 高速道路はお金がかかる分、信号や踏切などが原則ない。(恵那山トンネル手前などには信号があるが、青状態が基本)
たしかに渋滞すると、高速道路の意味がなくなります。ただ125cc以上のバイクは通行OKなのに、歩行者や自転車や原付はNGって、不公平とも感じました。
ちなみに高速道路沿いを一般道で歩けば、同等の価値はありそうてすが、間に川や海があるから一般道での縦走はできないのです(;_;)