解決済み

Gという超迷惑な力について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 2階から飛び降りた時と、10階から飛び降りた時では、人間の体に受けるダメージが違います。これはG(重力)が関係してくるからですが、こんな力は無い方が良いですよね?

京アニが放火された時、仮にGという力が無いなら、ほぼ全員窓から飛び降りて脱出成功(^o^)となったと思うのです。3階で作業してた人は、屋上へ行こうとして死んだそうですが、窓から飛び降りたら良くて大怪我だから、飛び降りての脱出が出来なかったと思うのです。

飛行機の墜落事故でも、Gという超迷惑な力が無ければ、ほぼ全員助かると思います(^o^)

建物などの物質は事件や事故で無くなるのは仕方ないですが、人間の方はGのせいで助からないのは、可愛そうです。



ありがとうポイント

ガソリンは撒けます

ガソリンは撒けますよ。 犯人が磁石靴を履き、建物の土台の鉄骨の上に立つなどすれば、足場は安定します。 バケツから撒かれたガソリンは空中を飛んだままビリヤードの様に壁にぶつかって反対側に移動するなどの動きを繰返しながら、徐々に揮発します。 そして空気と混ざりますので、爆発は可能だったと思います。 ただし、一度爆発した後は火が消えてしまう可能性があります。 燃え続けても激しくは燃えず、ちょろちょろと燃える程度でしょう。

何故なら、無重力状態では、空気の対流が起きないからです。 通常なら燃焼後のガスは高温になり、空気より軽くなるので上方へ移動します。 そのあいた空間に外から新しい空気が流れ込んでくる事で、新鮮な酸素が供給し続けられるワケです。 でも、重力が無いと燃焼後のガスも回りの空気も無重力なのでどちらも重さがゼロで差が有りません。 なので燃焼後のガスはどこへも移動しません。 そうなれば、新しい空気も供給されず、すぐに酸素不足となるからです。
https://bit.ly/31nb8eA

そうは言っても、最初の爆発でかなりの高温になりますし、爆風も凄いですから、その場にいた人は、かなりのダメージは受ける筈です。 ただ別フロアにいた人は、床などが爆風の威力に耐えられれば、命は助かったかもしれません。 ただし、らせん階段の空間から伝わってくる衝撃波は受けるので、かなり負傷はするとは思いますが。。

・・というか、重力がなければ、地球表面に空気をとどめておく事はできず、そもそもガソリンをまいても爆発は不可能ですね。 地球に空気があるのは、地球の引力(重力)で、空気が宇宙空間に逃げてゆかないように引っ張っているおかげなのですから。 月面に空気が無いのは、月の引力(重力)が弱すぎて、空気を引きとめておけないからです。

返 信 爆風と衝撃波も馬鹿に出来ないですよね