解決済み

リストラの恐怖

困り度:暇な時にでも

まさ

今や大企業で働いても一生安泰ではありません。何かよい対策はないでしょうか?



ポータブルスキル オススメの本2冊 (2ページ目:全2ページ)

いずれにせよ、上記の様なポータブルスキルを身につけるのに最も適した場所は、日々の仕事の現場です。 冒頭で、私が「目の前の仕事を全力でやり切ること」と言ったのは、そのためです。

それと、オススメの本を2冊紹介します。

1冊目「心配事の9割は起こらない」
http://ur2.link/w3rv

リストラされないかと、不安になって仕事がおろそかになってしまえば、本当にリストラの対象になってしまいます。 負のスパイラルです。 この本の著者(僧侶、作庭家)は、禅的な不安と悩みの遠ざけ方として 「いま」に集中する事が大事だ・・と言っています。 まさに、目の前の仕事をやり切る事ですよね。 不安感が頭から離れないなら、一読してみてはいかがでしょうか。


2冊目「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」
http://ur2.link/vhMd

質問者さんが何歳なのか分かりませんが、人間の寿命が延びているので日本では将来80歳位まで働くようなる、と言われています。 実際、政府の動きを見ても、年金受給開始年齢を引き上げようとする動きが出ていますよね。 そうなると、20歳くらいまで教育を受け、60歳位まで働き、以後は老後を送る・・という生涯モデルが成り立たなくなるので、新しい生涯モデルを考える必要がある・・という本です。 派生本もいろいろ出ています。 漫画版もあります。 読むのが大変そうなら、こういった派生本から読んでみるのも手ですね。

なお、この本の中では、長い人生を送る上で、給与収入以外に別途収入を得る方法を得ておく事が重要で、そのひとつの具体例として不動産収入を上げています。 ですが、私はこの点は日本の場合当てはまらない、と思っています。 何故なら、日本は今後しばらくの間人口が確実に減り続けます。 一方、空き家は増え続けているのに、新築物件も増え続けています。 需要が減るのに供給が増えれば、どうなるか想像できますよね。 この本の著者はイギリス人で、イギリスは人口が増えているから、不動産投資も有効なんだと思っています。 私がもし不動産収入を考えるなら、J-REITの様なものを検討します。 現物の不動産は流動性が低く、万一社会情勢の変化で売りたくなってもすぐに現金化するのが難しいです。 一方、REITならクリックひとつで売却して、別の不動産に乗り換えるのも簡単ですからね。