解決済み

朝三暮四という言葉について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 ちょびん君の食事は、ある会社から提供されており、毎食必ず、ごはんと味噌汁、そして簡単な小皿(漬物とか野菜など)が出ます。
ちょびん君の好きな「エビフライ」ですが、最初は朝食に3尾、夕食に4尾提供されてましたが、ちょびん君が、朝食時にもっとエビフライを食べたいと言ったので、朝食に4尾、夕食に3尾に変わりました。
一見得してそうに見えて、実態は変わらない事を、朝三暮四と言いますが、9時間労働で、好きなタイミングで何度でも(ただし3回まで)、合計60分の休憩が取れる場合、2.5時間仕事→10分休憩→2時間仕事→10分休憩→2時間仕事→40分休憩→1.5時間仕事にすると、最後の長い休憩の後はすぐに勤務終わるから、実態は同じでも、得した気分になりますよね(^o^)

俺がちょびん君にエビフライを提供する場合、朝食時にもっと食べたいと言ってきたら、朝食で5尾提供し、昼食や夕食では、あげません( ゚д゚)その代わり、その5尾は好きなタイミングで食べるように言います。300日貯めると、ちょびん君は1500尾のエビフライをバク食べできるので、すごいですね(^o^)1000尾のバク食べなら、300日の間に500尾を食べられますから、毎日1-2 尾食べても、バク食べが経験できる。
ただし、周りに取られたり、腐らなければ、ですけど。

朝三暮四って「実態は同じなのに、得した感じ」ですよね?
全員が一生かけて一億円稼げるとした場合、20歳頃の年齢で、一億円欲しいですよね。後は一生無収入でいいから。この考えも朝三暮四ね(^o^)



ありがとうポイント

2つの視点(2ページ:全2ページ)

もしほとんどの人が、時間割引率が高くないのなら、こんな面倒くさい制度は必要ありませんよね。こういった仕組みがある理由をよく考えてみてください。

2)税金

質問者さんは、所得税が累進性になっている事を忘れています。仮に同じ1億円を得るにしても、500万円を20年で得る場合と、まとめて1億円を得る場合では所得税が違います。現在の税率を適用すれば、前者は20%で後者は45%になります。控除があるので、単純に4500万円が所得税額になるワケではありませんが、ざっくり4000万円程度は所得税だけで持ってゆかれますね。プロスポーツ選手の中には、高額な報酬を得る人もいますが、活躍できる期間が短い上に税率が高くなるので、ちょっと気の毒ですね。あと、1)で説明した退職金は、老後の生活資金という意味合いが強いので、税率は非常に低く設定されています。高級官僚が天下り先を数年ごとに転々として、各天下り先から高額の退職金を得るのは、この仕組みを悪用していますね。
http://urx3.nu/XdyL

それと、ご存知だとは思いますが、競馬や競艇などのギャンブルで獲得したお金にも税金がかかります。しかも、必要経費として認められるのは、当たり券を買った代金だけで、同じレースと言えどもハズレ券の購入費用は認められません。つまり、下手すれば年間のトータルでは大負けしていても、税金を請求されます。これマジです。
http://ur0.biz/ZuTv

ちなみに税務署の税務調査による個人の銀行口座の調査は、個人情報保護法の対象にはなりません。高額の入金など不自然なお金の動きがあれば、税務署から問い合わせがある筈です。実際、ネットのアフィリエイトなどでチマチマと稼いでいる人にも、確定申告を放置していると、税務署から問い合わせが来ます。
http://urx3.nu/0A19

口座を分散させたり、家族や知人の口座を利用して隠そうとしても、そういった人の口座も税務調査の対象になりますし、税務署はそんな初歩的な手口は分かりきっていますから、無駄な抵抗です。そういった行為が発覚すれば、逆に悪質とみなされて、追徴税率が高くなる重加算税を適用される可能性が高いです。

以上2つの視点から、若い頃にドカンと大金を手に入れる事は、人生を台無しにする可能性が高くなったり、損な点が多い事を指摘しておきます。

返 信 確かに税金面では損です。宝くじなどの「くじ系」は無税ですが