解決済み

不要なキャラ?について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 ちょびリッチのイラッチって、アンパンマンでいうバイキンマンの存在ですよね?
こういった悪者的キャラって必要か不必要かどちらなのでしょう?
 リアル社会でいう、毎日仕事を遅刻する従業員って、一見すると、迷惑キャラに思えますが、上司の怒りが遅刻常習犯の従業員にいく分、他の従業員が多少のミスをしても大目に見てくれるので、悪者的キャラは防波堤の役割をしてくれる部分もあり、一概に不必要とも言えない気がするのです。
 まあ悪者といえ、強盗殺人や強姦殺人などの超凶悪な事をするキャラは不要と思いますが(汗)



ありがとうポイント

キャラはキャラ

如何に悪者的で、ヘイトを集めるキャラクターであっても、物語であれば悪者キャラは必要でしょうね。ウェスカーなくしてバイオハザードは起きません。
巨悪的な者でなくとも、小物のちょっとした行動から善意的存在が被害を受けることで物語は進みます。マルフォイがいたからこそハリポタも成長したのです。
彼らがいないと何も起きません。平和な世界は今日も平和でした。アンパンマンは何をするでもなくプータロー。ドキンちゃんが食パンマンと愛を深めましたとさ。
最近はこういう日常系のアニメもありますが、その場合、非常にキャラクターが大胆に、ギャグチックに描かれないと面白くならないのです。実世界にいたら迷惑なレベルに仕立て上げる。いわゆる「キャラ付け」ですね。
まあ、別に悪じゃなくてもいいんでしょうが。
鶴の恩返しで、「昔々ある所に…鶴を助けた男の家に女の人が来ました…」。
ここで、女性が極上の美女でないと話が進まないのですよ。
「旅の途中?ああ、吹雪。どうぞ泊まっていきなさい」から「気を付けてね。行ってらっしゃい」と見送って終わってしまう。

リアルでは話は別です。「ツンデレは、リアルにいたら、傷害罪」ってね。
上司が〆切破りに怒りを覚えるのは当然でしょう。その尻拭いは上司がしているわけですから。「アイツよりはマシ」と考えてミスを見逃されて嬉しいですか? それがいつ「結局アイツと変わんないな」となるかわからないのに?
防波堤どころか、流れ弾が飛んでくることだってある。小さなミスが怒りの引き金を引くことが。
例に出ていたので仕事を遅刻するものとしましたが、その「悪者的行動」次第ではもっと悪い。電車内のマナーがなっていない社員の社章を取引先相手が見て「ああ、○○社はダメだ。こんな社員を雇ってるなんて」と思うことだってあり得る。一斑全豹に映るかもしれませんが、全員を面接するわけにもいかないですからね。
そして、同僚だっていつまでも擁護しません。給料同じなんだぜ?やってらんねーよ。

最低限反省する姿勢を見せ、同じミスをしない。悪者敵キャラなんてリアルにはいません。それはただの無能です。

返 信 たしかにキャラとリアルは別物ですね。