解決済み

不要なキャラ?について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 ちょびリッチのイラッチって、アンパンマンでいうバイキンマンの存在ですよね?
こういった悪者的キャラって必要か不必要かどちらなのでしょう?
 リアル社会でいう、毎日仕事を遅刻する従業員って、一見すると、迷惑キャラに思えますが、上司の怒りが遅刻常習犯の従業員にいく分、他の従業員が多少のミスをしても大目に見てくれるので、悪者的キャラは防波堤の役割をしてくれる部分もあり、一概に不必要とも言えない気がするのです。
 まあ悪者といえ、強盗殺人や強姦殺人などの超凶悪な事をするキャラは不要と思いますが(汗)



ありがとうポイント

プロレスのヒールキャラです

しかしまぁ、相変らず臭っさい屁理屈をこく人ですね。 スカンクも真っ青な臭さです。

で、私はアンパンマンをじっくり見た事がないので、アンパンマンで例えられても良くわからないのですが、おそらくアンパンマンに出てくるバイキンマンって、プロレスのヒールキャラ(悪役)と同じだと思います。
http://ur0.biz/SiOM

プロレスって見た事ありますか? 最近は、深夜番組などでしか放送して無いから、見た事無いかな・・・。 プロレスの試合を見ていると、いわゆる善玉役と悪玉役が出てきます。 そして、ほとんどの場合善玉役(ヒーロー)がピンチに陥りながらも、最終的には悪玉役に勝利します。 最後に正義の味方が勝つことで、視聴者はスッキリするワケです。 似たような話の組み立て方の物としては、水戸黄門の様な時代劇や、スパイダーマンの様なアメリカ映画などもありますね。

つまり、物語をドラマチックなストーリーにするには、悪役の登場が必要なのです。 何の問題も無く、順風満帆な状態のままでは、視聴者はドキドキ感が味わえませんからね。

でもリアルな世界では、わざわざ順風満帆なものを、危機に陥らせる必要はありません。 会社は、毎年増収増益を更新した方が良いです。 わざと不良品を売り出して、会社の社会的信用を失墜させ、業績を悪化させる経営者なんていません。 会社はプロレスではないので、ヒールキャラは必要ないのです。 逆に、業績悪化の原因になるので、いなくなって欲しい存在です。

そもそも会社の管理者(上司)は、毎日社員を怒るノルマなんてありません。 毎日怒らなくて済むのが理想です。 つまり、毎日仕事を遅刻する従業員は、上司に余計な仕事を増やしている迷惑なだけの存在です。 もし、質問者さんが遅刻を繰返しているなら、いずれ解雇されるだけですね。 質問者さんの好きな仏教用語で言うなら、自業自得です。

返 信 スカンクに限らず、モッピーくんも、臭い屁するけどね(´・ω・`)
ギャンブルの情報販売してるやつも、順風満帆だと予想が売れないらしいから、わざと一度は危機に陥ってますね。