解決済み

求人広告について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 忘年会や新年会シーズンがメインですが、ポイントサイトによっては、「ヒトサラ」のバナーをクリックする事で、1回あたり10銭(0.1円)もらう事ができ、複数回クリックしても、複数回分のポイントがつくようになっています。現状がでは50回までや、100回まで言うように制限がありますが、仮に回数無制限だった場合、以下の求人広告が成り立ちませんでしょうか?

・年齢:13歳以上の男女(小学生以下は不可)
・仕事する場所:自宅でも電車内でも場所を問わず
・必要なもの:スマホもしくはパソコン
・報酬:完全出来高制(1クリック0.03~0.05円)
・内容:特定のバナークリックで、URLが「hitosara~」に変わったのを確認して、戻るボタンを押す事。報酬の差はクリックの回数や熟練度合による

上記の求人を仮定した場合、最低でも0.05円中抜きできる事になり、1万クリックで500円と少なめですが、1分で50クリックくらいいくため、2分で100クリ、200分で1万クリですから、結構うま~な感じがするのです。当然にクリックするだけなら、いっぱいの人数がやりそうですし、1クリ0.05円の中抜き×参加人数となった場合、結構うま~な状況と感じるのは私だけでしょうか?
ちなみに、ヒトサラの上記求人広告が成立するのは「回数無制限」が前提です。



ありがとうポイント

濡れ手に粟ですよね~♪ @\§(^^)§/@

ネットのみならず広告に関わる業務に携わっている人ならだれでも「濡れ手に粟」現象を夢見ているでしょう。でも、それはなかなか起こらない。発信者が多すぎる、人目に付かない、メリットが感じられない…様々な理由があるかと思いますが、みなさん共通して集客の難しさを痛感しているでしょうね。┌|∵|┘♪

たとえばブログにバナーを張り付けておくだけで人が集まり月何万円かの収益が見込まれるのは、有名人や有名企業くらいのものでしょう。有名になるにはそれなりの努力や資金をかけています。無名の個人が集客するには、それ以上の何かが必要ですね。それは…?└|∵| ┘♪

日本国民全員が1円ずつ出せば1億円になる。現実には1円ずつもらうのは困難過ぎます。非ざること、つまり非現実。上の例ですと1億クリックなら500万円。そこまでクリックしてもらうにはどうしたらいいのでしょう?
それが問題。┌|∵|┘♪

夢の自動集客装置。私も喉から手が出るほど欲しいと思います。独自の価値あるサイトを作り一人一人が満足してくれて何度も訪問したくなるという状態になれば最高ですよね。技術的・手法的な問題もありますが、どこかの誰かに役に立つことはさらに重要。┌|∵|┘♪

利益を得るには宝くじのような僥倖を待っているだけでは駄目。ネットの仕組みも学び実践し、なおかつ人の役に立つことを考えて実行する。ただのラッキーでは後味が悪くなりそうですしね。いえいえ、私も濡れ手に粟は嬉しいけど、それだけじゃ空しくなりそう。自分の仕事により喜んでくれる人がいると実感できたならそれ以上の幸せはありません。└|∵| ┘♪

~~■Do(^ー^) コーヒードウゾ

返 信 回答ありがとうございます。コーヒーありがとう。(^o^)ゴクゴクゴク( ゚д゚)1人1円ずつ、1億人が寄付してくれるだけで、1億円。簡単そうに見えて難しい(T_T) 
宝くしでも1億円当たる可能性はあるが、一生に一度もないくらいの確率ですからねー。自動集客装置が欲しいですす(T_T)