解決済み

google潰れてホシス・・・

困り度:暇な時にでも

しんぴー

まずgoogleがなくても、インターネットで不自由がないようにしてほしいです。
googleの何が気に食わないかというと・・・
(1)例えば「ちょびリーナ 太もも」とgoogleで画像検索すると、ちょびリーナの太もも(ショーパン姿やミニスカ姿など)しか出てきたらダメなのに、別のふざけた画像が出てくる点(該当画像がない場合、なしと表示すべき)
(2)googleである安全靴の販売店を検索し、出てきたので近くまで行ってみると、土日定休日と書いてあったのに、実際は営業している。(店舗のホームページでは土日も営業となっていた)
(3)google mapがいい加減で、逆に道に迷った・・・(;ω;)
(4)スマホはandroidでキューネコのショッピングダイアリーをやる関係で、仕方なくgoogle開発者サービスアプリを入れているが、一度データを削除してもすぐに(1分後くらいに)削除前のデータがたまり、なめている点
(5)googleアドセンス、独自ドメインしか審査しない点→私は他のホムペなどでアドセンス広告が出た場合、すべて無視するか×で消しています。ポイントも付かない所から、広告利用する気は全くありませんので。

ほかにもあげたらキリがありませんが、googleってウザイだけと思うのは私だけでしょうか?



ありがとうポイント

常識

Google のストリートビューを泥棒が下見に使っている事など、スマホが売春の斡旋に使われている事と同じ位に常識ですよ。

だから必要ない・・と言う理屈が通るのなら、泥棒が逃亡する時に使っている自動車などの乗り物もこの世に必要ない物になります。高速バスも必要ありませんね。 泥棒が逃走中に警官に見つかった時、警官を刺してしまう事のある包丁もこの世に必要ない事になります。食事の際には、牛や豚を丸かじりしてください。 泥棒どうしが連絡を取り合う携帯電話も必要ありませんね。連絡には、糸電話でも使ってください。 こうやって考えると、全ての道具はこの世に必要ないという事なってしまいます。

問題の本質は、道具そのものではなく、道具を使う人間の問題です。 爆薬だって正しく使えば、鉱山開発などで有効に使えますが、悪い使い方をすれば人殺しに使えるのと同じ事です。 ストリートビューは、自宅などの画像を載せて欲しくないと Google に連絡すれば、削除してくれますよ。

パチンコ店が残っているのは、明日こそ一発大逆転だ・・と、まず叶う可能性がない幻想を追って持ち金を大量につぎ込むオバカなパチンカスが、そこらじゅうにウジャウジャしてるからです。 彼らにとっては、一発逆転を狙う場として必要としているから無くならないだけ。

あ、そうそう、Yahoo Japan の検索サービスの裏で動いているのは、Google の検索エンジンです。 ただし、単純に Google のページランクアルゴリズムでランク付けした順位で表示するのではなく、Yahoo やその親会社の Softbank が見せたいページがあれば、それを上位にぶっこんできてますが・・。 いずれにせよ、もし Google が潰れたら、Yahoo Japan の検索サービスは、昔のようなショボイものになってしまう可能性は高いですね。

返 信 回答ありがとうございます。昔のしょぼいyahooというのは、よく分かりません。
パチスロはハイエナすれば勝てますもんね(^o^)「天井狙い」
googleに連絡したら消してくれるといえども、ガイジ語をこっちが話さなければならないでしょ?日本語でいいなら良いが。
そういえば、ビジネスオーナーのハガキ郵送もgoogleはバカと思いました。土手をクリックして、ビジネスオーナーと認めてたら、ハガキを送るみたいですからね。クリックしまくったら、一杯のハガキを郵送するみたいですね。