解決済み

google潰れてホシス・・・

困り度:暇な時にでも

しんぴー

まずgoogleがなくても、インターネットで不自由がないようにしてほしいです。
googleの何が気に食わないかというと・・・
(1)例えば「ちょびリーナ 太もも」とgoogleで画像検索すると、ちょびリーナの太もも(ショーパン姿やミニスカ姿など)しか出てきたらダメなのに、別のふざけた画像が出てくる点(該当画像がない場合、なしと表示すべき)
(2)googleである安全靴の販売店を検索し、出てきたので近くまで行ってみると、土日定休日と書いてあったのに、実際は営業している。(店舗のホームページでは土日も営業となっていた)
(3)google mapがいい加減で、逆に道に迷った・・・(;ω;)
(4)スマホはandroidでキューネコのショッピングダイアリーをやる関係で、仕方なくgoogle開発者サービスアプリを入れているが、一度データを削除してもすぐに(1分後くらいに)削除前のデータがたまり、なめている点
(5)googleアドセンス、独自ドメインしか審査しない点→私は他のホムペなどでアドセンス広告が出た場合、すべて無視するか×で消しています。ポイントも付かない所から、広告利用する気は全くありませんので。

ほかにもあげたらキリがありませんが、googleってウザイだけと思うのは私だけでしょうか?



ありがとうポイント

あまりにも酷い

まず、ウザイと思うなら、無視して使わなければ良いだけでは?

自分に必要なくても、他の人には役に立っているのなら、その人達には存在意義があります。自分に必要ないから、という理由だけで潰す必要は無いと思います。それに、もし世界中の人が必要ないと思えば、自然に潰れますよ。

無料で使えるサービスを利用していながら、それに難癖をつけて潰れろって、人として最低の考えだと思いますね。

そもそもちょびリーナちゃんは胴に顔と手があるだけで、足は無いのですから、太腿で検索しても出てくる筈がありません。そんな中、Googleは、必死にネット中を巡回し、太腿の写真と ”あんちょび” さんや "みっちゃリーナ" と書かれた文字があるページを探してきてくれたワケです。(一番最初の映像) この検索結果は、”ナントカちょび” とか ”ナントカ リーナ” という曖昧な記憶と "太腿”をキーワードで検索した人にはヒットしている可能性もありますよね。googleが、いろんな可能性を考えて表示している事を理解できないのなら、今後は一生使わない方が良いかもしれませんね。

(2)は、店が営業日を変更した事をGoogle に通知してなかっただけじゃないですか? Google だって、世界中の全ての店の営業日や時間の変更をタイムリーに把握するなんて無理です。Google以外で地域の病院などをまとめたサイトもありますが、こんな所も情報の更新が遅れている場合がありますが、私は当然だと思っています。Googleで探したら、最終的にはその店のサイトで確認するのは当然の事だと思いますよ。たまに、自社のサイトさえ更新してない場合もある位です。

(3)は、原因は分かりませんが、GPS精度の問題なら、Googleの問題ではなく、米軍の問題でしょう。あるいは、お持ちのGPSの機器の性能がポンコツなのかも。地図データの更新なら、Googleに地図データを提供しているゼンリンの更新が遅い・・という事になります。ゼンリンは社員が実際に現地を歩いて地図データを更新していますので、どうしても少しはタイムラグがある事は理解してください。いずれにせよ、日本版GPSみちびき対応にでもならなければ、GPSに少々誤差があるのは常識です。無料で使わせてもらいながら、少々ずれていたら "潰れろ" とは、あまりにも酷いですね。

返 信 回答ありがとうございます。世界中の人が必要ないと思えば自然とつぶれるとありますが、パチンコ店は実際つぶれてませんよ?(一部閉店している場合もあるが)パチンコのせいで、犯罪したり、自殺する人が増加しているのは事実で、特に犯罪被害者からしたら迷惑きわまりないお店なのに。

「ちょびリーナ 太もも」で画像検索した場合、「該当なし」が正解で、似た画像がありますが、それを表示しますか?なら問題ありません。